マジメなカメラ転売の話PART4

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 

 

昨日は、無料相談会の募集にお付き合い

ありがとうございました。

 

募集している合間に、

募集終了の表示がされてしまうというトラブルが2回。

 

こんな失態は2度としないように、

是正して参ります。

 

どうぞ、お許しください。

 

ただ、お陰様でおよそ3時間で

満席となりまして、

本当にありがとうございます。

 

参加される方には、

登録直後のメール。

そして予定の時間をメールしております。

必ずご確認の程、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

さて、どんなに商品が良くても、

売れる場所で売らなければ、
~~~~~~~~~~~~

やはり早く売ることは出来ません。

 

 

もう25年も前になります。

私が女性の服を売っていた時があるのです。

 

当時の主流は、

安室奈美恵をマネするアムラー全盛期。

 

チェックのミニスカートにチビTと呼ばれる小さ目のTシャツ。

あとはブーツ。

そんなファッションが主流でした。

 

当然、売れる商品とあれば、

お店の一番目立つところにディスプレイ。

商品も一番目立つところに陳列していたのです。

 

 

しかし、どこの店でも売れるのかと言えば『否』

 

売れる店と売れない店があったのです。

 

 

そもそもイオンやイトーヨーカドー、

当時はダイエーもあった。

 

ただ、そこには若い子は少なく、
年齢層はやはり高め。

 

平日は主婦の方が、
食品を買う時に
ちょっと店を覗くのが多いぐらい。

 

当時は40代、50代でチビTを着るというのが
少なかったのです。

 

 

それよりもファッションビルとか、
高校生の子が集まる場所の方が
早くしかも沢山の量が売れる。

 

 

つまり『売れる商品』を『売れるところ』で売った方が

早くしかも爆発的に売れたのです。

 

結局、商品は売れるのが遅い店から

売れるのが早い店に移動。

 

売れるのが遅い店からすると、

売れ筋商品が移動されてしまうという状況。

 

売れるのが遅い店でも、

売れないのではなくて、

売れるのが遅いだけ。

 

店長の方々は泣きたくなる思いでした。

 

しかし、会社からすれば当然の処置。

 

早く爆発的に売りたかったのは事実でしたから。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

そう考えると、中古のカメラも同じ。

 

売れるのが遅い所よりも

早く売れ、爆発的に売れた方がいい!

 

では、その爆発的に売れるのは、
中古のカメラ転売でどこかと言われれば、

 

やはりヤフオク。
~~~~~~~

 

確かに、amazonも楽天も売れます。

 

しかし、一般の方に中古商品のイメージがありますか?

 

 

私の発信を読まれている方は
すでにネットビジネスに興味がある方。

 

だから、amazonにも中古商品を扱ていることを
ご存知だと思うのです。

 

ただ、一般の方は中古の
イメージが少ないのです。

 

一方ヤフオクのイメージは中古が強い。

 

だから、ヤフオクなのです。
~~~~~~~~~~~~

 

 

では、メルカリはどうなのか?

 

 

確かにメルカリは中古のイメージも強い。

 

ただ、スマホのアプリのイメージが強く、
スマホから数万円から数十万の商品を
買う度胸がありますか?(笑)

 

転売を行っている方なら、
そんなに抵抗はないかもしれません。

 

ただ、一般の方となると、
やはりそこには『壁』があったりするのです。

 

高額の趣味性の高い商品を買うことに、

メルカリで買うことに抵抗があるのです。

 

そう考えれば、
パソコンのイメージが強い

 

ヤフオクが一番。
~~~~~~~

 

ということになるのです。

 

 

 

もちろん、ヤフオク一択でいいのか?

 

と聞かれれば、販売先は複数持っていた方が

チャンスは生まれます。

 

とはいえ、あなたがこれから

カメラ転売をはじめようと考えたとして、

最初っから一度に複数のことが出来ますか?

 

一度にいろいろと出来ませんよね。

 

 

やはり、まずは【柱】をしっかり立てる。

確実に稼げる【柱】を立てた方がいいのです。

 

 

その一本の柱が太くなってきた時に、

また別の【柱】を立てる。

 

つまりヤフオクで柱を立てて、

販売先を徐々に増やせば、

確実さは増してくるのです。

 

だから、ココもやり方の順番があるのです。

 

 

稼げない人ほど、

あっちやったり、こっちやったり。。。。。

 

結局、どこも稼げない状況が生まれる。

 

すると

「カメラ転売はやっぱり飽和してんじゃないか?」

となって来るのです。

 

稼げない人に限って、

自分のやり方に問題があると考えず、

周りのせいとしてしまいますから。

 

 

私はそれを飽和と考えておらず、

 

稼げるやり方と、稼げないやり方が存在する。

 

つまり稼げる人と稼げない人が

はっきり分かれて来ると考えます。

 

 

良く言われる、勝ち組、負け組です。

 

これは、カメラ転売に限っての話ではなくて、

全てのビジネスに共通する。

 

正しく行えば、稼げるのに、

間違っているから稼げない。

 

それだけなのです。

 

 

もう一つ。

 

ヤフオクで行う理由があります。

 

それは自由度が高いという話。

 

 

過去、amazonからヤフオクで販売するのが

苦手な人がいました。

 

簡単な理由なのです。

 

売れない理由をすべて『価格』であると

結論付けていたのです。

 

 

確かに、価格というのは重要なファクターであります。

 

ただ、中古の商品を扱っているカメラ転売において

『価格』だけが重要では無いのです。

 

 

なぜならば、

 

安い=悪い商品
~~~~~~~~~

と言うイメージが存在する為。

 

 

正しく、その商品の価値を

入札者、落札者にわかってもらわないと

売れないのです。

 

amazonをはじめとするプラットフォームより

ヤフオクは自由に出品ページを作成が出来ます。

 

出品形態も考えられる。

 

簡単に言えば、

ちょっとだけ悩みどころがある。

ってことなのです。

 

この悩みどころ。
~~~~~~~

 

これが全ての物販に力になるのです。

 

つまりモノを売るコツが身に付く。

 

だから、ヤフオクで売れる人は、

どのプラットフォームを使っても売れる様になるのです。

 

 

私はまずはヤフオクで売ることを習得する。

 

それで、次に販売先を増やす。

つまり販売先の【柱】を増やしていくのおススメします。

 

コレに沿って行けば、

商品を変えたとしても、

販売するコツを習得している以上、

何を売っても売れる様になります。

 

 

ということで、

いかがだったでしょうか?

 

『飽和』という不安キーワードから、

ヤフオクで行う中古のカメラ転売に付いて

お話をしました。

 

もし過去の投稿を読まれていない方は、

もう一度下記の投稿から読んで頂きたいと思います。

 

 

マジメなカメラ転売の話。

https://wp.me/s7rx96-5226

 

マジメなカメラ転売の話 Part2

https://wp.me/s7rx96-5233

 

マジメなカメラ転売の話 Part3

https://wp.me/p7rx96-1mB

 

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP