マジメなカメラ転売の話

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 

 

今日は、カメラ転売のマジメな話。

 

カメラ転売、飽和。

 

 

この2つのキーワードで検索をすると、
沢山の投稿が見られます。

 

 

これは、検索キーワードで上位にあって、
皆さんがそれだけ検索をされている。

 

皆さんが検索されるのでしたら
ということで、

 

カメラ転売をされて、
情報発信をされている方が、
同じタイトル、テーマ等々で
youtubeやブログを投稿されているのです。

(残念ながら、私の動画はない。)

 

 

面白いのは、
カメラファンが多いとか、
まだまだ転売プレーヤーが少ないから大丈夫、
だからこれからも飽和しないと、
返答も同じ様なものが多い。

 

 

私がカメラ転売を選択した時にも
同じ様な動画があって、
その時から返答も同じ。

 

ですから、もう何年も同じなのです。

 

だから、皆がマネをしているのでしょう。

 

 

 

そこで、今回は私の見解です。

 

飽和は必ず発生します。

どんなビジネスでも飽和は発生すると思います。

 

 

現に過去のやり方で行っている人は、
稼げなくなっているのが現状です。

 

ですから、飽和はありません。

 

というのは間違いなのです。

 

 

ただし、大前提として
他の転売ネットビジネスと比べて、
参入者が少ないのも確かです。

 

 

周りを見ても、
カメラ転売実践者は少ないですから、

 

圧倒的に他の転売と比べれば
まだまだ市場的にはブルーオーシャンなのです。

 

 

ただ、今後カメラ転売を行う方々が
カメラユーザー数の増加に対して、
増え続ければ飽和は発生します。

 

これは当たり前のことで、
どんなビジネスでも発生します。

 

 

だから

「誰でもどんなやり方でも」稼げる
~~~~~~~~~~~~~

 

というのは
現実的ではありません。

 

つまりはどんなビジネスでも
シェア争いになるわけです。

 

それは同じラーメン屋さんでも
成功する店と失敗する店がありますよね。

 

それと同じことなのです。

 

 

では、

シェア争いにどうやって勝つのか、
~~~~~~~~~~~~~~~~

どうやって生き残っていくのか!
~~~~~~~~~~~~~~~

 

この辺りが、実は『キモ』となるわけで、
『差別化』となるわけです。

 

この生き残るためには、
何が必要なのか!

 

 

それは、売ることです。
===========

 

 

商品は並べていても、
出品しているだけでも、
お金は入って来ません。

 

 

売れてはじめて
お金が入って来るのです。

 

つまり、売れなければ意味がない!
~~~~~~~~~~~~~~~~

 

※売る為には、

売れる商品を、

売れる場所で売らないと、

売れないのです。

 

 

ココが、過去のカメラ転売と
私との大きな違いなのです。

 

 

今の売れないカメラ転売プレーヤーとの
違いでもあります。

 

 

売れる商品&売れる場所。
~~~~~~~~~~~~

 

 

これを覚えれば、
それこそ誰でも稼げる様になります。

 

 

ただ、売れる商品とは何か、
どうすれば仕入れることが出来るのか。

 

この辺りのノウハウを
正しく行っていると、

 

こんな感じ↓

 

これも生徒さんなのですが、
昨夜届いた売上です。

 

もちろん、2週間での売上。

 

ですから、
月末の売り上げ予想も出来ます。

 

 

カメラ転売も飽和します。

 

ただ、これからも生き残れるのと
明日ネットビジネスを止められる方。

 

 

どうせネットビジネス、

 

稼ぎ続けられなけらば、
~~~~~~~~~~~
意味がないです。
~~~~~~~~

 

 

今回は、ここまで
やまとでした。

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP