Are You Ready?

こんにちは、やまとです。

 

本日ブログの方に、

『カメラ転売』で高く売る為のコツ、2018秋の

現況も含めて投稿しております。

こちらから、お読みください。

https://wp.me/p7rx96-2SX

 

2日連続で利益率であったり、

高く売るコツであったり、

ノウハウ的な要素が高い投稿をしておりますが、

それも年末商戦に向けて使えるワザ。

 

この年末商戦をはじめとする、

春も夏も商戦自体は短期決戦。

終わって見れば短く感じるモノなのです。

 

しかも、最高に売れるのは

1週間から2週間程度。

 

全ては準備次第なのであります。

 

ところが、この商戦と言うホンバンに

向けての準備を怠ってしまう方がいる。

 

転売ビジネス自体、

準備期間から売れ始めるので、

波に流されてしまっているのかもしれませんし、

 

なにもそんなイベントに乗っからなくても・・・と

思っているのかもしれません。

 

ただ、この考えは危険な方向。

というのも私も最初は「商戦なんて~」と

考えていたその仲間でした・・・・・。

 

ネットビジネスに取り組んだ2014年の夏。

その頃の私は、『月収100万』の

その数字しか頭にありませんでした。

 

月100万のお金がプラスされたら。

借金を返済して、

家族で旅行に行って、

外食も毎週行ったりして、

そんな事ばかりを考えているだけ。

 

だから、『今』の苦労は

何でもしようと考えていたのです。

 

あれだけ『飽き性』だった私も、

目の前に目標があると、

『我慢』も出来る様で、

それなりに【カメラ転売】を

真面目に行っていたのです。

 

そして翌年の春に月収100万を達成したのですが、

その実、内容はひどいモノ。

 

とにかく、利益の積み重ねだけを考えて、

仕入れた額、落札額、ヤフオクの手数料と

売れれば積みあがる

この3つの数字だけをにらめっこ。

 

ほぼこの積み上げるのを必死で

行っていただけなのです。

 

終わって見れば、

長期在庫の山。

 

ほぼ在庫の2割で売り上げの8割を

上げているような状態だったのです。

 

ただ、単純に利益が100万に届いただけ。

 

その状態の中から、

スクールをはじめて、そして外注化・組織化を

行ったのです。

 

外注化・組織化を行うのは

もちろん手離れが最初の目的。

 

なにもセコセコ活動しなくても

自然に利益が出る状況を作りたかった。

 

しかし、この外注化に取り組んだとしても、

実際には長期在庫を減らすことは出来ず、

結構苦しんだのです。

 

そこで自分が社会人1年生の時に

行っていたのを思い出した。

 

それが在庫コントロール。

 

商品在庫を意図的にコントロールし、

少ない在庫で最大限の売上を上げる。

『在小豊売』と呼ばれることが、

このカメラ転売で出来ないのかと考えたのです。

 

不幸中の幸いだったのが、

こんなズボラな私が日々記録を取っていた事。

私の中では『日計簿』と呼んでいるモノ。

 

売上と何が売れたのか、

それがどうした売れたのかを日々書き綴っていたのです。

 

最初はブログネタの為に、

売れたものをピックアップして記入していたのですが、

ネタが尽きるにつれ、

売れない状況も書き加えることを

するようになっていた。

 

そんな日計簿に記録を残していたモノを

引っ張り出し、

しっかり記録を読み返した2年目の時に

この長期在庫をどうやって減らすのか、

そして長期在庫を抱えなくてすむ方法、

これを考えたのが在庫のコントロールだったのです。

 

ほぼ売上の1.5倍ぐらいあった在庫も

このコントロールを意識し始めたら

徐々に減り。

 

今や売り上げの半分とはいきませんが、

それでも多い時で0.7ぐらい。

今現在は平均0.6~0.7ぐらいの在庫で

動いているのです。

 

いかがでしょうか?

 

カメラ転売で月収100万を超えている方、

一度ご自分の在庫と月間の売上を比べてもらいたい。

かなり理想に近づいている数字だと思うのです。

 

では、なぜ効率よく在庫の増減を行えるようになったのか!

 

最初のスタートは売れる時に在庫を持ち、

売れない時に在庫を極端に減らす。

無駄な在庫を持たない為には

どうするのかから始めたのです。

 

それでしっかり記録を読み込んだところ、

初心者から始めた『カメラ転売』であったとしても、

売れる時には売れ、売れない時には売れない。

 

そんな傾向があったのです。

 

つまり、長期在庫となる商品は

売れている時が終わりかけに仕入れた商品ばかり。

 

相場の読みが過去とこれからを

読み間違っていたのが一番の原因だったのです。

 

売れている商品のほとんどは、

売れていない時期に仕入れた商品。

 

こちらは余裕を持って仕入れが出来ていた為に

売る時も余裕が出来ていた。

だから早く、そして高額の利益があったのです。

 

結局、年間通して

効率良く売る為には、

売れる時期を知ることが重要。

 

そしてその時期から逆算して

商品を仕入れて体制を整え、

商戦を迎えるのが一番わかりやすく

効率良く販売活動が出来る。

 

ということに結論付いたのです。

 

つまり、初心者の段階であったり、

まだまだと思える状態の方が、

「商戦なんて~」なんて

考えている暇はなく、

イベント事には乗っかった方がいいということ。

 

そして商戦と言うホンバンに向けて

シッカリ準備を行い、

商戦(ホンバン)中は自分の力を

発揮する事につとめること。

 

これが第一ステップとして

効率良く売る為の仕掛けなのです。

 

そして準備をシッカリ行ったモノには

ホンバンは考えられないほどの力が発揮できるし、

準備もせずに、ホンバンに強いと言っている人ほど、

力は発揮できない。

 

これはスポーツでも通常の仕事でも同じ。

 

自分は~と勝手に考えるよりも

イベント事はお祭りのように乗っかちゃった方がいい。

 

そして最大の成果を出して

もらいたいと思います。

 

頑張れ!

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

【追伸】

『カメラ転売』で高く売る為のコツ、2018秋の

現況も含めて投稿しております。

こちらから、お読みください。

https://wp.me/p7rx96-2SX

 

そして昨日投稿した

利益率を上げる方法については、

こちらから↓

https://wp.me/p7rx96-2SF

 

この年末商戦に使える技なので

是非お読みください。

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP