うちの奥さんの話!!

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 

 

うちの家内は、

「働きたくない!!」って良く言うのですが・・・・。

 

先日から、わけ合ってコンビニの仕事を手伝っているのです。

それも深夜の手伝い。

 

オーナーから深夜の人がいなくて手伝って欲しいと言われて、

そのまま手伝っているのですが、

これがまたハード!!

 

本人よりも、家族がハードなのです。

 

深夜ですから、22:00ぐらいからはじめて、

早朝の6:00ぐらいまでなのですが、

働きに行く前には家族全員が気を使って、

「寝ていいよ、」「これやっておくよ」なんて

言っているのです。

 

当然、うちの悪ガキどもは、口では言うのですが、

やらない。やってもいい加減。

 

それで、深夜というか早朝に事務所から帰宅する私が行うことになるのです。

 

もちろん、悪ガキどもは、

「私が手伝った~」と

大げさに褒めてもらおうとするのです。

 

そろそろ鉄槌を喰らわさないと、

うちの悪ガキどもは、このままになる可能性があります。

 

しかし、生活のリズムがなかなか合わないから、

起こるタイミングが無いのですけどね~。

 

今に、見とれって感じです。

 

 

そのうちの家内なのですが、

これがまた人がイイと言うか、

むやみやたらと責任感が強いというか・・・。

 

使えない学生や、新人アルバイトが出来ないと

深夜でも出掛けて行って手伝いをする。

オーナーが体調不良になっても手伝い行く。

 

日中は経理関係の仕事をしながら、

転売の商品の発送手伝いとかもする。

時には配達の手伝いもする。

 

外注さんがリサーチ出来ないと言えば、

それも教えていたりする。

 

この間は、私が出張中に

社員に商品管理の仕方を教えに行っていたり・・・。

 

先日は早朝にコンビニから帰って来て、お弁当を作って

運動会に行く。

そのまま、他の仕事をして

また深夜にコンビニの手伝いに行ったりしているぐらいです。

 

だから、ホント寝ないのです。

それで口から出てくる言葉が、

「働きたくな~い!」

 

どこまでが本気で、本音なのかもわかりません。

 

そういえば、

「旅行に行きたい」と言っても、

当日の朝には、めんどくさくなって、

「やっぱり、家の方が良いね。」と言って

キャンセルしたり・・・・。

 

夫婦生活も20年以上になるはずなのですが、

『謎』なのです。

 

 

 

昨日、Facebook にこんな投稿したのですが、

https://www.facebook.com/yamatokago/posts/526175677772096?pnref=story

これを読んで、

「探せない。じゃなくて、探していない!!」

なんて言い始めているし・・・。

 

どれだけ元気なのでしょう(笑)

 

 

しかし、実はうちの家内は3年前に目の病気、

原田病って言うのになってしまって1ヶ月以上の入院、

大量のステロイドを投与しているはずなのです。

 

なにやら副作用も多いって聞いているステロイド。

 

 

ですから本当に健康体とは言えないはずです。

 

なのに、いつもナンだカンダ言いながら

手伝いに行ったりして寝ていないのです。

 

もしかしたら、男性よりも女性の方が

根性が座っているかもしれません。

少なくとも、

「〇〇があって、出来な~い」なんて

言っている人にも見せてあげたいぐらいです(笑)

 

 

ただね、お金の管理をしてもらっているのですが、

これがまた失敗が多い!!

その度に私の小遣いの責任になって行くのが

ツラいのです。

 

年に1回ほど、メチャ大きなミスもするし・・・・。

 

 

でもね、やっぱりこんな姿を見せられると、

私も頑張んなきゃって気になりますよ。

 

 

そうそう、うちの家内も未だネットに関しては疎い!!

サイトの登録も時間がすんげー掛かるし、

何をするにも遅い。

 

本人曰く、

「頭悪いし、何やっても遅いから寝る時間がない!」って

言っていますけど・・・。

 

毎日、とりあえずでもやり切っているのが凄いです。

 

 

出来ないとか、やれないとか言っている方々。

ちょっと恥ずかしいとは思いませんか?

 

少なくとも、うちの家内は私の1コ下ですから、

結構な歳なのです(笑)

 

まぁ男性も女性もいい訳ばっかりをするんじゃなくて、

頑張るしかないですよねー。

 

という事で、

今回は、ここまで

やまとでした。

 

              ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP