『仕入れ』の呪縛から逃れろ!

こんにちは、篭橋です。

 

流石に一晩中、

出品数をチェックして、

そして出品ページを一つ一つチェックをする。

 

この作業が続いていると

どうしても『カメラ転売』についての話が多くなります。

 

私自身も完全に入り込んでいるから、

なかなか他に意識は持って行くことは出来ず、

全てをこの『カメラ転売道場2.0』に参加している方に

集中しているからなのです。

 

だから、本日も参加者の中から

気づいた事を一つ。

 

ほとんどの方は、

「仕入れ」に意識を集中してしまう。

 

確かに、転売ビジネスの作業と言えば

仕入れから始まり、出品があって

落札、購入される。

入金確認をして発送。

 

これが一つの作業の流れとなっているのです。

 

確かに仕入れから始まる流れで

間違ってはいないのです。

 

しかし、「流れ」から考えると

当然最初は「仕入れ」になって、

その仕入れに最も注力してしまうのが人。

 

ということになってしまうのです。

 

これが大きな間違い。

 

 

私と同様に既に外注化を行っている方ならいいのです。

 

私も生徒には外注化を進めていますし、

やはり、大きく稼ぎ続ける為には、

『外注化』というのは外せないポイントです。

 

しかしながら多くの初心者の方は、

「まずは、自分が出来る様になってから」

という意識を強く持っている。

 

これはコレで間違いはないのですが、

その「まずは自分が出来る様になる」ってことが、

=「仕入れリサーチ」と考えてしまっている様なのです。

 

単純なことなのですが、

このネットビジネスで行う

転売ビジネスの場合。

 

1、仕入れリサーチ

2、出品作業

3、入金確認

4、発送作業

 

と大きく分けて4つの作業があります。

 

この場合、

どの作業が一番時間短縮が出来るのかと言えば、

「リサーチ」と答える方が多いのですが、

実は出品作業!

 

この出品作業は、

2時間3時間かかっていた作業時間が

20分、15分の作業に短縮が可能なのです。

 

逆に言えば、

それだけ初心者は時間が掛かる。

 

確かに「仕入れリサーチ」にも時間は掛かります。

 

だけど、出品作業を早くすることによって

仕入れリサーチを行える時間を取れる様になるのです。

 

しかも「仕入れリサーチ」の作業は

ベテランも初心者も作業の時間はそれ程変わらない。

 

やり方さえ覚えてしまえば

「単純作業」の繰り返しで

「仕入れリサーチ」は出来るのです。

 

だから極端に時間短縮は出来ない。

一方で出品作業は、

5倍から10倍速くなる可能性があるのです。

 

じゃ、この「出品作業」はどんな作業があるのかと言えば、

1、商品のクリーニング

2、撮影作業

3、画像の取り込み

4、出品ページの作成

 

となります。

 

まず商品クリーニングは、

まずはレンズのクリーニング。

これは市販のキットがありますし

レンズペーパーもありますから、

そちらを使うと早い。

 

その後に外観を綺麗にする。

アルコールで消毒しながら

ウエスで綺麗にする。

 

そして保護艶出し材で

つやを出す。

 

その後、静電気等々で

ほこりが付く場合は、

パソコン等々のエアーダスターを使うと早い。

 

カメラ用のエアーブローでは手間がかかります。

 

そして撮影作業は、

極力シャッターを切らない。

 

例えば1品の出品に8枚の画像が必要であれば

試し取りを1枚し、

後はほぼ枚数通りにシャッターを切るダケ。

 

カメラ、フラッシュの設定さえしていれば、

最小限の作業で済みます。

 

そして撮影作業は

リズミカルに行う。

 

これだけでも撮影作業は早く出来る様になります。

 

タイトルと出品ページの作成は、

極力コピペで行える様にする。

 

あらかじめ定型文を用意し、

商品によって変更を行うぐらい。

 

出来ればクリックとデリート、Backspaceで

出来るようにする。

 

そして少しの修正をするぐらい。

 

特に初心者の方は

いろいろ「自分なり」にと加えたがる。

 

しかし、購入者からしたら

ありがた迷惑しかなっていない。

 

それよりもシンプルに端的に

その商品の状態と

この商品を買ったら、

何が一緒に届くのかを知りたいはず。

 

だったら、その一番知りたい事を

わかりやすくシンプルにした方がいい。

 

最近はタイトルに凝り過ぎて

逆にスベっている方も多く見られる。

 

今は一人の方の目に留まるまで、

その商品を選ぶまでにもの凄い時間が短い。

 

そのもの凄く短い時間内に

あなたの商品が目に留まる様にした方がいい。

 

長過ぎると読まれずに

スルーされる確率が高くなるだけです。

 

それよりも売りたい商品名をしっかりと

記載する。

 

タイトルや出品ページに拘り過ぎる初心者の方に多いのは、

商品名の間違いやモレ。

 

これが多いのです。

 

そうなると検索に入りませんし、

いくら出品を行っても

「売れない」という状態になってしまうのです。

 

今は出品代行業者も多く、

外注化もかなりやり易くなっています。

 

だけど、自分で「売れる」と思った

タイトルや出品ページは

自分で作るかもしくは指示をして

作ってもらうしかありません。

 

逆に「仕入れリサーチ」は

単純作業で誰でも時間を掛ければ出来ますし、

一番の「仕入れリサーチ」のコツは

マメに調べる事以上の事はありません。

 

「どれだけ出品作業を短縮するのか!」

 

ここに『カメラ転売』の意識を集中すると

一気に売れる様になりますし、

成果も格段に変わります。

 

今、伸び悩んでいるあなた。

 

是非出品作業に注力してください。

高値で売ることも出来る様になります。

 

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP