ぬるい話はぬるい人間を引き寄せる!

どうしても

『緊急事態宣言』のおかげで、

暗いムードが漂っています。

 

そうなると少しでも明るい話題をと、

言いたい事もオブラートに包む様になる

・・・・・方も多い。

 

なんだか“ぬるい話”で

盛り上がっている様。

 

で、今日は優しくない話。

 

最初に結論を言えば、

一番『力』の差が出るのが今。

 

上っ面で転売ビジネスで行って来た方は、

なかなか前に進んでいないのです。

 

例えば、多くの方が

去年の今頃と比べると“時間”はあります。

 

しかし、コツコツ行って来ていない方にとって、

“時間がある”というのは毒。

 

それは、「いつでも出来る」と

考えれば、「後でやろう」と

ズルズルしてしまう方がほとんど。

 

TVを見ながらスマホをいじり、

「これじゃダメだ」と思って

PCの画面前に行っても、

結局youtubeをさまよう。

 

やらなければならない

リサーチはほとんど進まず、

あっという間に時間が過ぎているだけ。

 

眠いと思いながらベットに行っても、

眠れない。

結局、そこでもスマホを見るだけ。

そして寝落ちで一日が終わる。

 

そんな方が多いのです。

 

今はネットで買い物をする方が多く、

この『カメラ転売』も意外に売れているのに、

自分の商品だけは売れない。

 

そんな状況。

 

 

私のメルマガをお読みの方には、

3月後半から4月に入っても、

【仕入れが出来る!】と

話をして参りました。

 

ですが、どれだけの方が、

本当に仕入れリサーチに

時間を掛けられたのでしょう?

 

ほとんどの方が、

一日に増える新型コロナウイルス感染者の数ばかり

追っていたのではないのでしょうか?

 

こんな時は、

今まで行って来た『行動』によって

“差”が出来るのです。

 

つまり、やらなきゃ行けないと思っていても、

自分がその行動を取れていない。

 

取れないのです。

 

なぜなら興味湧くニュースが

止めどなく流れて来るから!

 

ちょっと気を許すと

そちらに引っ張られて行ってしまうのです。

 

それじゃダメなのは

今までの経験上でも嫌と言うほど知っていて、

変えなきゃ行けないと思っていても、

変えるエネルギーが無い。

 

それでビジネスは自分に合わないと

言い聞かせる様に思い込み、

 

逃げる様に耳と目を塞ぐわけ。

 

アフターコロナじゃなくて

今でも自分の収入不安があるのに、

“やれない”“やりたくない”が先。

 

これじゃダメだと何度も思っている時に

流れてくるのが、ぬるめの話。

 

これで稼ごうと思っても、

結局一番ぬるいのが自分だから

またもや成果は出ない。

 

だから3月に始められて、

すでに挫折され様とする方までいる。

 

ぬるい方はぬるい話に引っ張られ、

そして、またもや借金しか残らないのです。

 

ダメなんですよ。

今行っているビジネスでも、

何が売れるのか、

どうやって稼ぐのかを考えて行動しないと・・・。

 

ぬるく考えて、

いつかは稼げると思っても、

そんな夢みたいなことは起きないのです。

 

結局、こんな時でも

コツコツ行って来た方が強い。

 

気分次第で行って来た方は、

やっぱり流されるのです。

 

今、真剣に自分の力で稼ぐということを

考えないと、

いつまで経っても稼ぐことは出来ません。

 

もちろん、ぬるい話に騙されないように!

 

今回は、ここまで

それでは、また!

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。