カメラの知識は必要か?

こんにちは、篭橋です。

 

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

【残席わずか】『トレンドカメラ転売特別セミナー』in渋谷

開催日時:9月21日(土)13:00~

場所:渋谷周辺セミナー会場

申込みはコチラ↓

https://truscon.net/2019-seminar

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇

 

定期的に頂く相談内容の中に、

「カメラを全く知らないのですが・・」と来る。

 

Facebookの広告にも

同じ様なコメントも頂く。

 

推察をすれば、

「カメラ転売」って転売ビジネスはいいけど、

カメラ知らないし、

これからカメラやレンズのことを

覚えるとなると不安になる。

 

そんな所ではないでしょうか?

 

全く興味がないなら

質問もされないはずですし、

相談もしないと思うのです。

 

興味はあるけど

自分が出来るかどうかが不安。

 

その一つが『カメラの知識』。

 

そんなことだと思うのです。

 

だから私が何度、

「最初は必要ないですよ。」と言っても、

こればっかりはやらないとわかって頂けない。

 

残念なことではあるのですが、

今も「カメラ転売」を取り組まれる方の多くは

カメラの事なんて全く知らずに始めているんです!

 

 

まず、私が伝えしたいのは、

『出来ないと思い込まないこと!』

もっと自分の可能性を

信じて頂きたいのです。

 

「自分には覚えられない」

 

ココから始めれば、

何をやっても上手くは行かないのです。

 

だから、自信を持つこと!

 

出来ると信じ込むのです。

 

これがネットビジネスには

重要なことなのです。

 

・・・・・・

・・・・・・

 

そもそも「カメラの知識は必要ですか?」と

聞かれる方々の勘違いは、

商品の名前とか、

スペックや性能とか、

難しい使い方とか、

撮影方法とか・・・・・。

 

本当の『カメラ好き』の知識が

必要だと思っているのです。

 

 

もちろん全く必要ないとは言いませんよ。

 

だけど、最初に必要な『知識』。

 

それは商品のチェック方法と

売れる売れない、

利益が出る出ない の

“見極め”なのです。

 

なぜなら私達同様、

カメラ転売をはじめようとされる方は、

転売ビジネスで稼ぐことが目的で、

カメラを好きになることが目的じゃないから!

 

だから、やりながら好きになる。

というか、

やっているうちに好きになるのです。

 

 

だけど扱うのは中古商品ですから、

その中古の状態はチェックできる様にしなきゃいけない。

 

そこはわかりますよね?

 

でも、このチェックも

難しく考える必要はないのです。

 

そもそもカメラって

戦場の様な過酷な状況で使われるし、

屋外でも屋内でも使われることもある。

 

精密機械でありながら

基本的には頑丈に出来ているのです。

 

だから基本的には

動く動かない、

撮影が出来る出来ないのチェックをする。

 

そこからなのです。

 

 

最近のカメラであれば、

電源のONOFFは誰でもわかると思うし、

「たぶん、ココがシャッターなんだろうな」

ってのはわかるはずです。

 

もし、そこも

「わからないかもしれない」と

思うのであれば、そりゃやめた方がいい(笑)

 

だけど、ほとんどの方が

カメラにも書いてあるからわかるはずなのです。

 

あとは、各部の操作。

 

これは触ってみればわかる。

 

モニターが変わったりすればいい。

 

この段階でモニターが真っ黒になる様であれば、

「コレは使えない」って誰でもわかります。

 

機械式のカメラであれば、

シャッターを切ったり

ダイヤルを動かして

シャッターを切って音が変わったのかを確かめる。

 

レンズであれば、

各部を動かし、

レンズの中を見ればわかる。

 

 

ほら、車でも

「全ての操作を覚えろ」って言われたら

ナビやいろんな機能までは覚えるのは大変ですが、

 

「エンジンを掛けて運転しろ」って言われたら、

免許がある方であれば、全ての方は動かせる。

 

それはカメラも同じなのです。

(免許は必要ありませんけど・・・。)

 

あとは、使いながら触りながら覚える。

 

時には説明書を読みながら覚える。

 

一度に全部覚える必要はなく、

一つ商品を仕入れたら、

いろいろ触って見ることなのです。

 

そして3台ぐらい触ると

大体わかってくる。

 

何がわかって来るのかと言えば、

ほとんど同じなんだなぁ~って

わかるのです。

 

後は数をこなしながら、

経験を積む。

 

これでいいのです。

 

 

なぜならほとんどの方は、

カメラの知識0から始めているのです。

 

最初から興味があったのは、

カメラではなく

「カメラ転売」というビジネスモデル。

 

だから知識0からはじめて、

1を覚えて、

2~10を覚えただけなのです。

 

何より、「カメラ転売」には

出品作業で撮影という作業があります。

 

だから心配しなくても

日々の「撮影作業」から

学ぶことも出来るのです。

 

 

そして、もう一つの問題が、

逆に知識がある人。

 

今『カメラ転売クラブ』に参加されいる方も

過去参加されていた方も、

 

プロのカメラマンや

テレビ局のカメラマン、

カメラが趣味だった方がいます。

(かなり少ないですが・・・・)

 

趣味の方は知識もあるのですが、

趣味に走り過ぎるきらいがある。

 

今、参加されているプロの方は

Canonのカメラユーザーですが、

最初に取り組ませたのが逆に、Nikon(笑)。

 

理由は明確で、

 

Canonが好きな方は

「Canon推し」ばかりをするし、

Nikonが好きな方は、

「Nikon推し」ばかりをする。

 

趣味や仕事で自分が好きなメーカー、

好きなカメラを知っているから、

どうしても、そちらに目が行ってしまうのです。

 

だから、

あえて自分が知らないメーカーから

扱ってもらう。

 

そして、どんなメーカーでもファンがいて

どんなメーカーの商品も売れて行く。

 

そんなことを体験して頂きたいからなのです。

 

 

私たちが行っているのは

『転売ビジネス』。

 

安く仕入れて高く売って

利益を出すというビジネスなのです。

 

だからメーカーや自分の好き嫌いに拘らない。

 

Canonが好きな方もNikonが好きな方も

いらっしゃいます。

 

そんな方々全てが

自分のお客様になるのですから、

最初は自分の好き嫌いで取り組まない。

 

まずは、ココから始めるのです。

 

慣れて来て

ビジネスとして成り立ってきたら、

その拘りで「カメラ転売」を行っても

いいかもしれませんけどね。

 

 

実際に「カメラ転売」を始めるまで、

本格的にカメラを触ったことがない。

 

そんな方々は多いのです。

 

私もそうでしたし、

ほとんどの方は

カメラを本格的に触った事がない方が多い。

 

逆にカメラを知っていた人の方が

マイノリティの世界。

それがカメラ転売なのです。

 

大切なのは、

「自分の可能性を信じ込む」こと。

 

難しくないんだから

自分でも出来る!

 

そう思い込むことが重要です。

 

後は、

『カメラ転売』のコツを

覚える。

 

その為には、

こちらのセミナーに御参加ください。

 

【残席わずか】『トレンドカメラ転売特別セミナー』in渋谷

開催日時:9月21日(土)13:00~

場所:渋谷周辺セミナー会場

申込みはコチラ↓

https://truscon.net/2019-seminar

 

重要なコツと情報も出し惜しみナシ!

 

ぜひ、ご参加ください。

 

 

ただ、私は

騙して売るような行為は

絶対におススメしません。

 

誠意を持って

「カメラ転売」を行うことを

お話しします。

 

誠意もなく

ただ売れればいい。

騙しても買わせればいい。

 

そう考える方は

長続きしません。

 

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP