外注化、取り組むなら今。

返品!

 

誰でも凹みます。

 

折角、売上も利益も出て、

「ヨシ!」と思っていた矢先に

「返品したいのですが・・・」となると、

やっぱり落ち込みます。

 

売上も利益も吹っ飛んでしまいますし、

手数料や送料まで自分持ち。

 

ただ私は、兎に角スピード重視。

 

お金よりも、そこに掛ける手間と時間。

時間を掛ければ掛けるほど、

泥沼化してしまいます。

 

兎に角、1分1秒でも早く処理をして

次を考える。

 

『火事とクレームは早く消せ!』

 

返品があるって事は、

売れているから返品も起きる。

 

売れなきゃ返品もクレームも

ありませんからね。

 

と 本日、返品があった私自身に

言い聞かせております。

 

先週は仲間で、

今度は自分。

 

何か今年は雰囲気も違います。

 

 

 

さて、今日は外注化の話。

 

実際に私は、外注化組織化をして

チームを組んでいるから、

長く続けられています。

 

それでも外注化を行う前、

5年前には、

「自分がリサーチも大変だったのに、

外注さんが出来るのか?」って

思っていました。

 

だけど、毎月200品以上商品を探して出品。

 

発送作業の手間も考えると

自分が続ける自信が無かった。

 

というより体力的に限界。

 

プラス、折角100万円まで利益が出たのに、

これを全てドブに捨てるのは

絶対に嫌だったし・・。

 

結局、クラウドワークス、ランサーズ、

その他計4つのサイトにて募集をしてみました。

 

もちろんダメモト。

 

最初はリサーチ方法を

動画を作って教えたんだけど、

結局一人も残らない。

 

スカイプをしながら教えても一緒。

暖簾に腕押し状態で、

「はぁ」と言う感じ。

 

ほぼ3日間でキレイに消えました。

 

その時に、

「あぁ仕入れリサーチ方法なんて知りたくもないんだな」と

考えたのです。

 

そりゃそうですよね。

 

別に『カメラ転売』や『輸出ビジネス』で

稼ごうと思っていないし、

単純に商品を探して、報酬が欲しいのが

外注さんなのです。

 

無理して余分な事は覚えてくもないし、

ある意味興味もない。

 

 

それで、今度はリストを作って、

「この商品がこの価格以下であったら教えて。」と

単純作業に切り替えた。

 

調べるサイトも、

メルカリ、ヤフオク、その他ってザックリと!

 

それで募集。

 

実際、2回目は集まってくれた方は

少し減った。

 

ただ、モーレツに商品を探してくれるように

なったのです。

 

 

自分が苦労して身に付けたリサーチ方法なんて

一切関係ナシ。

 

「これ、どうですか?」と

チャットワークで投稿があると、

スプレッドシートにURLが

みるみる増えて行ったのです。

 

それで、

一人の方が投稿すると、

他の方も、負けじと、

「これ、どうですか」と来る。

 

正直、資金(クレカの枠)よりも

仕入れなきゃいけない商品数が並んで、

ビックリした覚えがあります。

 

毎日、

「凄いね~」「どうやって探した?」

「良く見つけるね」って

投稿ばかりしていたのを思い出します。

 

その中の1名の方が、

今でも手伝ってくれているぐらい。

 

ホント恵まれました。

 

 

そこからは、

今度は出品作業(撮影作業含む)を

手伝ってくれる方を探し、

1アカ、1チームという

少し変則的な組織化を行った。

 

それを増やしては減らしての繰り返し。

 

それで続けられて来ました。

 

だから私の体験談からすると

外注化ってスグに行った方がいい。

 

悩んでいる前に、

募集サイトに登録してしまうぐらい早く!

 

 

例年、

これから、年末を過ぎると

外注さんも仕事を探しはじめます。

 

ただ、今年はボーナスも限りなく減り、

少し早めに動かれる方も多い様。

 

だから早めに手を売った方がいいと思うのです。

 

 

ただ、外注化の話をすると

自分にはまだ早いとか、

やりたくないとか言われる方も見えます。

 

自分で“やり続けること”が好きならば

それはそれでいいと思います。

 

だけど、そうじゃなくて

単純に“稼ぎたい”と考えるのであれば、

ダメ元でもチャレンジすべき。

 

自分でカメラ転売を行う事が目的なのか、

稼ぐためにカメラ転売を行うのかの違い。

 

もちろん、

人と一緒に作業をするのって、

最初の3ヶ月間は誰でも上手く行かない。

 

ただ、続けることによって

徐々に上手く行くようになるのです。

 

そしてなにより、

自分の時間が

限りなく出来る。

 

始めるなら、今。

 

他の人より、早めに動き始めた方が

いい結果が出ます。

 

取り組んで見てください。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加
 

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。