後悔しない方を選ぶ

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

こんにちは、篭橋です。

 

「オタク」という言葉が流行り、

アニメ好き=オタクと呼ばれていたのが

私の中学、高校生時代。

 

あの頃、本当にアニメファンの間で、

相手のことを呼ぶ時は、

「お宅は~」って言っていた。

 

それまで「ヤマト」「999」とか

「ガンダム」が好きだったけど、

そのアニメファンの呼び方を目の当たりにして、

「俺には合わない」と思った。

 

ちょうど部活も忙しくなって・・・、

 

大学生の頃には、

アニメ、漫画よりも

バイトと車、それに遊びと

外に出ることが多くなり、そのまま社会人。

 

生活も不規則になって、

月9なんて見ている余裕も無い程、

TVからも離れたし漫画からも離れた。

 

それが変わったのが、

子供が出来た頃から。

 

やっぱり子供はアニメ好きで、

エヴァンゲリオンなんて

一緒に見させられたのです。

 

ただ、自分から好んで見ることは無く・・・。

そのまま。

 

再度見る様になったのは、

情報発信をするようになってから。

 

つまりアラフィフになってからのこと。

 

HUNTER×HUNTERやJOJOなど、

引き合いに出される方々が多く、

話について行けなかったのが原因。

 

セミナーで他の方が、

「あぁ~」と頷いているのに、

私だけ「ポカぁ~ん」として

何の話か分からない。

 

それで、

『豪に入れば郷に従え』に沿って、

見る様になったぐらいなのです。

 

だからジャンプを読んで

アニメを見ている方と比べると

うっすい知識。

 

「かろうじて知っている」

ぐらいなのです。

 

それでも気にして見る様にはなって、

漫喫部屋の長女の部屋に入っても、

背表紙を見ながら、

「知ってる」とは言えるようになった。

 

子供に言わせると、

「オジさん」の域は

まだまだ出ていないのですけどね。

 

それでも昨夜、

AbemaTVのアニメを流しながら

作業を行っていたのです。

 

 

その時に耳に入って来たのが、

 

「後悔しない方を選ぶ」。

 

プロ野球選手だったお父さんを

試合中の事故で亡くした茂野五郎が

メジャーリーガーを目指す話。

 

アニメ「メジャー」の中で出て来た

フレーズなのです。

 

 

これに気づかされた!

 

正直、作業中でしたし

集中して見ていたわけじゃない。

 

ただ、耳に入ってきた時に、

「俺の人生・・・」って

考えてしまったのです。

 

 

確かに私も

人には「後悔しないように!」と

言います。

 

自分でも沢山の『後悔』があったし、

今でも同じ。

 

だから人には、

『後悔』して欲しくない。

そんな勝手な思いがあります。

 

だけど、自分が『選ぶ』時、

自分が『岐路』に立った時、

そんな選択方法を取ったことがない。

 

「後悔しない方を選ぶ」

ではなく、

「どちらがいいか」選んでいた。

 

いつもいつも、

「こちらの方がいいだろう」って

安易に考えていたんじゃないかなぁと

思うのです。

 

それで上手く行かなければ、

「失敗した~」と『後悔』。

 

そんなことの連続で

50過ぎまでやって来た。

 

 

確かに自分が選んだ道も

間違っていなかったこともあります。

 

「カメラ転売」を選んだ時も、

「情報発信」をやろうとしたことも、そう。

 

間違ってはいなかった。

 

だけど、それは『結果論』であって、

そのプロセスとして

「後悔しない方を選ぶ」という

『基準』が私にはなかったのです。

 

 

だから『後悔』するのか!

そう思ったのがこのフレーズ。

 

今までも『後悔』なんて、

結果が出た後に『後悔』するものだ。

と考えていたダケ。

 

「後悔しない方を選ぶ」と

あらかじめ考えることは無かったのが自分。

 

だから、また『後悔』してしまった。汗

 

もし、10年前、

いや20年前にこの言葉の“重さ”を

知っていたとしたら、

自分の人生は変わっていたかもしれない。

 

「後悔しない方を選ぶ」としていたら

「後悔する事」もなかっただろう。

 

もしかしたら、

「開き直り」方も変わったのかもしれない。

 

そう考えると、

モッタイナイことが多かったはず。

 

そんなことを「メジャー」から

気づかされた。

 

 

「あきらめ」が

身体に染みついてしまっている方に、

「後悔しない方を選ぶ」

この判断基準を持って頂きたい。

 

きっと『覚悟』の決め方も

変わるはず。

 

やった『後悔』よりも

やらない『後悔』。

 

こちらの『後悔』の方が

多いのは私だけじゃないと思います。

 

あの時に、

「後悔しない方を選ぶ」

このフレーズを知っていれば・・・。

 

私の人生も変わっていたと思います。

 

ただ、今からでも

遅くは無いはず。

 

これからは

「後悔しない方を選ぶ」。

 

こう生きて行きましょう!

 

今回は、ここまで

それでは、また。

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP