自分を信じられないヤツに何が出来る?

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

毎年この時期になると

『来年に向けて!』の

オファーが多くなる。

 

来年こそは!と

考える人も多いし、

私もその一人。

 

「来年2020年には」と

考えているのです。

 

だけど、『軟弱』なオファーが多くない?

 

案内や紹介の仕方じゃないですよ、

その取り組むべきビジネスです。

 

なんて言うのかなぁ~・・・

 

あなたは出来ないでしょ、

だから、あなた用に簡単にしました!

って感じ。

 

そりゃ簡単に越したことは無いけど、

なんだか可能性を否定しているみたい。

 

甘~い誘い文句の連発で、

もっと簡単に、もっ~と楽に、

これだけ考えたんだから、

出来ないはずはない。

 

そう言っている様で!

 

自分はそんなことはないと

思っているのですが、

いかがでしょうか?

 

その「そんなこと」というのは

『可能性を否定している』という部分。

 

出来ない人っていないと思うんだけど!

 

子供に諭すように、

「○○ちゃんは、やれば出来る子だから」と

言うつもりはないですよ。

 

だけど、自分からしたら

人を信用していない様で、

ちょっと考えてしまうのです。

 

そもそもさ、自分は出来るって

信じていないヤツに何が出来る?

 

神様に祈って、

宝くじに人生を賭ける?

もしくは、

天からお金が降って来るのを待つ?

 

自分も賭けるし、

待つタイプなんですけど!笑

 

だけど、購入するお客様を

馬鹿にしているようで!

 

どうかと思うのです。

 

 

確かに、最初から

「自分を信じる」ことが

出来るヤツなんていやしない。

 

何の根拠もなく、

「出来る」と言える“若さ”も

自分にもない。

 

だから、やりながら、

成功体験を積みながら

自分を信じて行くしかない。

 

だけど、やりもしないで

「自信がない」

それも違うと思うのです。

 

というか、そんな方を狙っている様。

 

結局、みんな「簡単」に

流されるのかなぁ~。。。

 

・・・・・・・・・
簡単に稼げてしまえば、

カンタンに稼げなくなる。
・・・・・・・・・・・・

 

そうは思わないのかなぁ~。

 

無理して“苦労”しろとは

言いませんよ。

 

若いヤツは別として。

 

だけど、自分が経験して来たことから言うと、

『簡単』ほど危ういものはない。

 

そんな経験が私には

沢山あるのです。

 

もちろんビジネスでもそうです。

大きな失敗もしているのです。

 

だから、ちょい簡単じゃなくて、

それほど苦労もしない。

 

そんなビジネスがいいと思うのです。

 

なにより、

『自分の力が生かせるビジネス』。

 

そりゃ最初は『真似』をすることから

始まりますよ。

 

だけど、その後は、

自分の得意なやり方で、

自分の得意な分野で、

自分の好きなやり方で、

 

稼ぎ続けることが出来る。
~~~~~~~~~~~~

 

これがビジネスだと思うのです。

 

誰かに稼がせてもらっても、

その後自分に力がついていないとすれば、

それはもう“シバリ”ですよ。

 

コンビニのオーナーのように、

言いつけを守り続けなきゃならない。

 

会社のルールとか、

約束事とか。

 

もちろんコンビニのオーナーが

悪いわけではないですよ。

 

その道を選んだ人もいます。

 

だけど、少なくとも

私の発信を読まれているという事は、

コンビニオーナーに

魅力は感じなかったはずですよね?

 

だったら、そんな自分を信じた方がいい。

 

自分は出来る男だって!

 

そんな“シバリ”なんてなくても

絶対に“稼げる”と信じる。

 

そして成功体験を積み重ねながら、

『自分を信じる度合い』を上げるのです。

 

もっと言うと

自分の可能性をもっともっと信じた方がいい。

 

もっと可能性を広げる様な

ビジネスに挑戦した方が

絶対に伸ばせるはずです。

 

私も『CTCカメラ転売クラブ』の

案内をさせて頂きます。

 

だけど、それは

あなたの可能性をフルに引き出せる場所だと

確信しているから。

 

まずは、明日、

私と『カメラ転売』というビジネスを

知って頂きます。

 

「知っているよ」と

言いたくなる人もいるはずですが、

まずは信じて、

明日のメルマガを楽しみにして頂きたいと思います。

 

まずは流されず、

自分を信じること。

 

今日は、ここに

思いを馳せてください。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP