2月から3月、そしてこれからのカメラ転売の動き!

こんにちは、やまとです。

 

 

2月が終了し、

いよいよ3月、『春』ですね。

 

次男は本日卒業式。

 

しかし、

まだまだ学校にも行かなきゃならないということで、

自分の高校生活が終わったという実感よりも、

「親に見せる儀式みたい」

との賜れる。

 

なんとなく良くわかります。

 

さてこんなイベントが行われるのが3月。

 

なのですが、

今年の3月は例年と比べて、

少々商品の動きが違います。

 

2月度の検証報告を含めて

3月の対策をお伝えします。

 

まず、昨年思い出して欲しい。

 

売れ筋商品と言うのが沢山あったと思います。

 

goproに始まり、

防水カメラ、

コンデジ系の商品であったり、

ジンバルやドローン、

ドラレコもホームセキュリティもあったり、

 

私からは

『小型軽量コンパクト高性能、(アクティブ)』

こんなキーワードを上げて、

売れ筋商品を紹介しておりました。

 

コチラで紹介した商品。

 

実は「売りやすい」だけではなく、

「仕入れやすい」商品だったはずなのです。

 

『売れる』というのが目的で、

誰が出品しても「売りやすい商品」だったはずなのですが、

 

それに付け加えて、

「仕入れやすい!」ココにもこだわって

紹介をさせて頂いておりました。

 

だから他のバイヤーが目をつけていなくて

意外に「あったら仕入れられる商品」。

スキマ的な狙い目の商品だったのです。

 

しかし、2019年。

なかなか

「仕入れやすくて売りやすい」

そんな商品が見つけられていないのです。

 

仕入れやすければ、売れない商品。

仕入れにくくて、売れる商品。

 

こればかり。

 

まぁ競争原理からすれば

当然の話なのですが、

自分の『目』も含めて、

なかなかツライ状況です。

 

ただ、

『小型軽量コンパクト高性能、(アクティブ)』

このキーワードがすべて含まれるような

カメラについては、今年も動きはいい。

 

2月後半から一気に売れ始めています。

 

そして今年の重要な動きなのですが、

コレクターの方々や

プロの方々がお好きな商品。

 

カメラファンのヒエラルキーを考えると

上位の方が好む商品が例年よりも強い!

 

Nikonも、ライカも、

CONTAXやハッセル等々もいい。

 

意外に動いているのです。

 

 

そしてLレンズやNコートの高額レンズ、

ミノルタのHightSPEED系

 

価格帯は高めですが、

その分、利益額も1撃で大きい。

 

これは今のカメラ転売プレーヤーが

「売れない」と判断して、

店舗にも結構残っていたりする。

 

結局店舗では相場が下がり、

ヤフオクでも出品数は減っているのです。

 

その結果、意外に仕入れやすい。

 

 

そしてヤフオクでも

弱気の方が多い。

 

だから一気に強気で販売する。

~~~~~~~~~~~~~~

 

逆に状態がいいと判断されて、

安い商品よりも早く売れて行きます。

 

ただし、これも仕入れ値が強気は絶対にダメ!

 

仕入れ値が高いと

強気の販売価格で売れないジンクスがありそうです。

 

だから相場検索はしっかり行い、

ムリして仕入れず、

仕入れられる商品で勝負する。

 

これが大きな利益を生み出すようになります。

 

ん~、コンデジ、ミラーレス、デジタル一眼、

それにフィルム系のアンティークに

大判中判カメラ。

 

また「何でも売れる」って言いだす人が増えて来そう。笑

 

ただ、それは早計です。

 

その中にも確実に売れ筋と死に筋はありますから、

過去の落札相場と出品状況を確実に見て行きましょう。

 

えっと、ココだけの話。

OLYMPUS ミラーレス一眼。

 

これは2012年式以降がいいですから

狙ってみてください。

 

こういった転売ビジネスは

売れ筋商品を探すのが楽しいのですけどね。

 

これから一気に売れ始めるので

頑張って探して参りましょう。

 

今回はここまで

やまとでした。

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP