man standing between two man docking

CTCカメラ転売クラブのこと、知りたくありませんか?

昨夜、CTCカメラ転売クラブのメンバーに

アンケートを出しました。

 

俗に言うCSSです。

 

また結果がわかれば

皆様にもお伝えしたいと思います。

 

 

ただ、一番知りたいのは

メンバーの実績ですよね?

 

今現在、CTCカメラ転売クラブでは、

毎月参加者がいて

毎月期間終了後の卒業される方が見えます。

 

もちろん継続される方も見えます。

 

今月で終わられる方も

現在恵贈するか否かの検討中の方も見えますので、

そんな方を抜いて、

今現在、所属されている方で調べてみました。

 

なお、今月と先月から参加されている方も

全体数には含まれています。

 

また副業の方、事業家起業家の方、

専業の方も全体に含めており、

報告がない方も全体数に含めております。

 

 

まず、最高月収10万円を超えられている方は

全体の71.0%。

 

ですから、今月や先月から参加されている方は、

残りの29%に含まれているということ。

 

一時は全体の90%以上が

10万円を超えられていた時もありましたが、

今は安定して来ました。

 

 

最高月収30万円以上は

全体の51.3%。

 

ですから参加された方の半分以上の方が

一度は30万円以上を手にされているということ。

 

これが、

 

最高月収50万円以上になると

35.5%になります。

 

そして最高月収80万円以上になると

全体の25.8%

 

4人に1人以上の方が

最高月収80万円以上を超えられている計算になります。

 

それが最高月収100万円以上になると

16.1%

 

80万円を超えると

100万円を超えたくなるのでしょう。

 

減少分は少ない様ですが

エリートサラリーマンのIさんや

九州の上村さんが揃って最高月収85万円以上を超えられていますが、

このお二方が100万円を超えていないメンバーに含まれております。

 

ただ Iさんは複合技で

月収100万円超えるのが目標で、

上村さんは安定を狙っている。

 

人それぞれの稼ぎ方で

稼ぎ続けようとされています。

 

 

またブランド品や高級腕時計を扱って

稼ぎまくっているMさんは

CTCに参加された3ヶ月後の今年の3月、

いきなり1億以上を売上げた。

 

なんてケースもあります。

 

最近はアジアのとある国に行っていて、

日本に帰国すると連絡がある。

 

 

その他に、今現在もH山さんは

Hフォージャー個別コンサルもされていますし、

リューさんはアフィリ系スクールの運営を3つ同時進行で

主催もされている。

 

「カメラ転売」だけではないのです。

 

これ私の考えなのですが、

もともと参加される皆さんは

稼ぐことが目的で、

「カメラ転売」はその一つの手段。

 

極端なことを言えば、

稼げるのであれば「カメラ転売」以外だって

構わないはずなのです。

 

 

ただビジネスモデルとして

「カメラ転売」には魅力があって、

私がお伝えしているのも「カメラ転売」が基本。

 

一部中には、「広告等々を教えてくれい」って方も見えますが、

基本はCTCカメラ転売クラブでの「カメラ転売」が主。

 

その中で、“別途”という形なのです。

 

 

もちろん稼ぐってことについては、

人間、得手不得手、好き嫌いはあっても

基本的に稼ぐ方は何を行っても稼がれます。

 

というか、

どんなビジネスでも

一度でも自分の力で稼ぐことが出来た方は、

自分がどう動けば稼げるようになるのかを知っています。

 

そのお手伝いを私はさせて頂いているという感じ!

 

 

そして参加されている方の年齢層は、

10代~20代の方は0。

30代の方が12.9%

40代の方が45.2%

50代の方が22.5%

60代の方が19.4%

 

男性の方が87.1%

女性の方が12.9%

 

40代の方が多いのは

今のネットビジネス界の特徴でもありますが、

CTCカメラ転売クラブでは

50代、60代の方も多い。

 

大人な雰囲気かと思えば、

全然枯れていないメンツが集まっていて、

グルコン時も時にワイワイ。

時に厳しいことを言われてシーン。

 

50代60代の方も

なんとなく学生の様な雰囲気。

 

ビジネスの場ですから

厳しいこともあれば

苦しいこともツライこともある。

 

だから時には楽しいこともなくちゃ

つまらないってことなのです。

 

 

これが今現在

CTCカメラ転売クラブの状況です。

 

 

そして今現在アンケートを集計しているのですが

アンケートの内容はこんな感じ。

https://truscon.net/cj6y

 

ただ、少しアンケートの項目を失敗しました。

 

今現在3割ぐらいの方が提出されていますが、

 

「満足な実績を得られていますか?」って

稼いでいる方ほど、

「まだまだ未達」を選ばれているのです。

 

本当は無記名で

忌憚の無いご意見を伺おうと思ったのですが、

長年付き合っている面々は

「参加した感想」や「あったらいい企画」で

だいたいわかってしまう。。

 

ザザムシは止めてくれい!
(たぶん、北陸の本田さん)とか

企画って言っているのに、

「飲み会」ばかりが並ぶのです。

 

私が現在、

食事制限や禁酒命令が出ていることを

知っていながら、コレだもの。

 

本来、

・仕入れリサーチ合宿を行って欲しい

・外注化、組織化の成功事例のシェア

・シークレットセミナーの再開催 等々

の企画案が出て来ると思っていたら、

 

月一飲み会、忘年会、新年会、Zoom飲み会、

そして一泊温泉ツアー等々。

 

「カメラ転売」以外のことばかり、

というか、ほぼ飲み会ばかりじゃねぇか!

 

これで飲み会を企画したら

今度は「まだまだコロナ禍で不安なのに・・」とか

言われたりもするんでしょ?

 

ホント人に地雷を仕掛ける

お茶目な40代50代の輩ばかりで困ります。笑

 

まぁこのアンケートの締め切りも

本日までとしておりますので

明日にでもお知らせしたいと思います。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加

https://lin.ee/mj65dYZ

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。