Wレンズセットの極意

こんにちは、篭橋です。

 

まずは、目指せ月収10万円!

 

今月から始められる方も多いので、

今日は初心者向けに、

カメラ転売で月収10万円を簡単に超える方法!

 

Wレンズセットの極意をお伝えしますね。

 

その前に、

ダブル(W)レンズセットと言うのは、

造語であって、本来メーカーが販売している

カメラとレンズが2本入っているのは

キット(KIT)と呼ばれていて、

その前にズーム(ZOOM)と付いていたりもする。

 

しかし、このダブルレンズセットは

基本、カメラとレンズを2本バラバラで仕入れて

出品する側が一つのセットとして

販売するわけで、特に「こうしなさい」という

決まりはないのです。

 

この決まりが無いのがミソで、

決まりが無いから勝手にセットにすればいいんじゃないかと

勘違いされる方も見えますが、

これがなかなか売れない。

 

余程知識がある方か、もしくはセンスがある方なら別として

初心者は勝手にセットにしても売れないのです。

 

そこで初心者向けに一番わかりやすい

Wレンズセットの仕入れリサーチ方法を

お伝えしましょう!

 

特に今月から「カメラ転売クラブ」に参加された方は、

瞬き禁止でお読みください。

 

1、基本は売れた商品を真似るということ!

 

これ基本中の基本。

Wレンズセットで売れないと嘆かれる方のほとんどは、

勝手に自作をされる。

 

そして勝手にセットにして、

「売れるはず」と言い張る。

 

そして定番の様に、1週間後

「売れません、どうしたらいいのでしょう」と来る。

 

これは過去にも何度もあって、

それこそ痛い目に合わないとわからない方が多い。

 

カメラ自体の知識もなく、

それに合わせて

どのレンズをセットにしたらいいのかも全く分からず

ただカメラに2本のレンズを付けただけでは、

それは「買う人」のことを全く考えていないってこと。

 

じゃ、今から知識を付けなきゃいけないのかというと

そうではなくて、

今は便利になっているのです。

 

それは『過去の落札相場』ってのがある。

 

これは相場というから金額しか見ない人が多い。

 

しかし、実際には商品内容も出品者IDも見れるはず。

 

なのに見なかったらモッタイナイわけで

ココをしっかりチェックすべきなのです。

 

つまり、ここから自分が

「これなら真似出来るな!」ってのを

探せばいいのです。

 

ですが、初心者は

何を見て何を真似すればいいのかがわからないはずなので、

まずは、真似をすべき『過去売れた商品』を探すのが先決。

 

ということで

順を追ってお話しましょう。

 

2、過去の落札相場を並べる。

 

今回は一般向けの方にもわかり易く説明するために、

ヤフオクで説明して行きましょう。

 

出来ればスマホではなくて

PCサイトから見て行くようにしてください。

 

仕入れも同時進行で行えます。

 

まずはヤフオクのトップページを開く。

 

そして左側にあるカテゴリから、

カメラ、光学機器を選んでください。

 

流れからすると

カテゴリから探す > 家電、AV|カメラ > カメラ、光学機器

となります。

 

その状態で画面上部にある検索窓、

「キーワードで探す」の所に

「セット」と入力。

 

そのまま【検索】してください。

 

するとカメラ、光学機器で

タイトルに「セット」と付いた商品がズラ―っと

並べられます。

 

しかし、これは【今】現在出品してるリスト。

 

ですから、画面右の「落札相場を調べる」をクリックしてください。

 

そうすると、また画面が切り替わり、

今度は「過去の落札相場」が

並べられます。

 

この時に調べる効率を上げる為にも

表示件数は100件を選択してください。

 

これで一旦準備は完了です!

 

3、真似すべき商品を探す

 

ここから真似をする商品を探すのですが、

まず、フィルム系にカメラに関しては、

難しいと感じる方も多いですし、

セット商品を好まれる方も少ない。

 

ですからデジタル一眼レフカメラ、

もしくはミラーレス一眼のカメラのセット

狙いましょう。

 

 

その他に、

どんな商品の真似をすればいいのかを

下記の通り、お伝えしましょう。

 

①直近で売れた商品

 

最近売れた商品というのは、最近まで欲しい人がいるということ。

つまり、その他にも欲しい人がいる確率が高い。

しかも落札日が遠すぎれば、最悪の場合

値崩れも起こしているかもしれない。

 

だからより確度を上げる為にも

終了日時が遠いよりも短い方がいい。

 

出来るだけ直近で売れた商品から探すと

売りやすいです。

 

②入札数が多い商品を選ぶ。

 

入札数が1の場合は、

即決価格もしくは高額スタートで売れたということです。

 

だからもしかしたら売れるまでに

時間が掛かっているかもしれない。

だからより確実性を増す為にも

入札数が多い商品を選ぶこと。

 

入札数が多い商品はオークションで

販売されているために、

誰でも同じように売れる確率は高くなります。

 

③出品者の評価は、150~200の間がベスト。

 

あまりにも評価数が少ない場合は、

初心者であるケースが多く、安く売り捌いた商品かも知れません。

そうなると真似をしたとしても

重要な【利益】を出すのが困難になるケースがあるのです。

 

逆に評価が多すぎれば、

その出品者は経験豊富で信頼もされている。

 

となれば初心者であるあなたからすれば

遠い存在となるわけ。

 

だから同じ様に行っても

価格が上がらないケースも出てくる可能性があります。

 

その点150~200の評価数では

まだまだ初心者レベル。

でもここまで評価があるのはそれなりに販売数もある。

例えあなたが初心者であっても

スグに150の評価数は貯めることは出来ますし、

真似をし易い出品者と言えます。

 

まとめると

①直近で売れた商品

②入札数が多い商品を選ぶ。

③出品者の評価は、150~200の間がベスト。

この3つの条件を全て満たした商品が

真似しやすい商品と言えます。

 

少なくとも①と②の条件は

必ず満たした商品を探しましょう。

 

4、並べ替えを行って商品リサーチ!

 

3、真似すべき商品を探す

で述べた商品を探していくのですが、

ここでもう一度並べ替えを行います。

 

その並べ替えは、

入札数が多い順

もしくは、

終了日時が近い順です。

 

入札数が多い順を選んで並び替えを行った場合には、

終了日が近く、デジタル系カメラのセット。

そして3、真似すべき商品を探す で

述べた商品を探しましょう。

 

終了日時が近い順で並べ替えた場合には、

入札数が多く、デジタルカメラのセット。

そして3、真似すべき商品を探す で

述べた商品を探せばいいのです。

 

お目当ての商品が見つかったら、

出品ページを開き、出品者IDの評価数を確認してください。

 

こうやって文章にすると大変そうですが、

全ては並べ替えで出来ますから、

意外に簡単。

 

後はマウスのスクロールで出来るので

10分もしないうちに

簡単に商品が見つかります。

 

5、落札価格を設定して、より商品を絞る

 

初心者の場合、上記4の方法で商品を探しても

「なかなか商品が探せない」と言われる方が多いようです。

 

ですから、左側に中段にある

落札価格の設定を行って下さい。

 

価格設定は35000円~60000円。

 

こうすると、ほぼデジタル系の商品が

並ぶようになります。

 

また、この価格帯であれば、

1セット1万円以上の利益を出すのにも

丁度いい価格帯になります。

 

6、お目当ての商品を探しまくる。

 

3、真似すべき商品をさがす の条件を満たした商品が

抽出できれば、後は探すだけです。

 

出品ページを開き、

どんな商品をセットにしているのかを

徹底的に【解剖】して行きます。

 

といってもほとんどの場合、

カメラと標準レンズ、望遠レンズ、

その他にSDカードやバック、攻略本等々です。

 

SDカードや攻略本等々は

amazonで探し見つからなければヤフオクで

探すのが見つかるパターンです。

 

カメラは基本的にはネットショップ

カメラのキタムラやフジヤカメラ、マップカメラ等々

レンズ、バック等々はヤフオク、メルカリ、ラクマで

探すのがテッパンですが、

これに限ったことではありません。

 

別にカメラをヤフオク、メルカリで探してもいいし、

レンズをネットショップで探してもいい。

 

私の場合は真似すべき商品を見つけ

条件が当てはまった商品が探せたら、

出品ページから「リスト化」を行って、

お目当ての商品を狙い撃ち。

 

つまり検索を掛けてしまいます。

 

見つかればそのまま落札購入。

 

無ければアラートを使って

探すようにしております。

 

今は、外注さんにそのリストから

商品を探してもらっているから

もっと手間なしなのですけどね。

 

このやり方も真似してみてください。

 

7、まとめ

実は最短で月収10万円を手にするには

この方法が一番早い。

 

予算の都合もありますが、

あっという間に10セット15セットは出来るのです。

 

しかも1セット当たり1万円以上の利益が見込める。

 

そしてなにより、

この方法では入札数が多い商品を真似することから

始めてるので、

同じ様に1円オークション出品で

同じ様に価格が上がることが予想される。

 

だから最短3日間で現金が手に入る。

 

そのようになる為には

出品時に真似した商品の画像も真似て

タイトルも真似る。

 

商品説明も真似をして、

 

そして、即決価格の設定も真似ると

ほぼ予想通りの価格帯まで値は上がる。

 

これで10セットぐらい販売すれば

自ずとコツもわかるし、

今度はオリジナルセットも出来る様になる。

 

これは私もセミナーの時や

ライブでも行ったりしたが、

ほぼ1時間以内でセット商品は仕入れることが出来るから

長くても2時間あればOK!

 

それも手数料を抜いて

利益が1万円以上手に入るから

即効で真似をしてもらいたい。

 

目安とすれば

4万円位で売れていた商品とすれば

ほぼ38000円ぐらいまでで仕入れれば

手数料を引いて約1万円の利益は出る!

 

この価格帯は売りやすいし

お客様も求めやすいから良く売れる。

 

但し、あまり古い商品は狙わないこと。

 

月間15セット出来るようになれば、

簡単に月収10万円は行ける!

 

まずは、ココから目指されると

カメラ転売も楽しくなるはず。

 

是非試してください。

 

今回は、ここまで!

 

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP