マインドなんて鍛えられない!

こんにちは、やまとです。

 

昨日は結構なスケジュールで。。

 

といっても名古屋で挨拶だけして

そのまま新幹線に乗り、

セミナーを受講し情報交換会に参加、

そしてまた新幹線で帰って来るという

ただそれだけのスケジュール。

 

本日のスケジュールの為に

昨日は少しだけ無理をしたという事なのです。

 

でもね、移動した分だけ

得られることが多い。

 

セミナーも、行かなきゃ

多分自分は今年の『道』をはき違えていた。

 

単純に去年から騒がれている

キーワードを元に、

「やらなきゃ取り残される」

という恐怖感で走ろうとしていた自分と、

現状分析から起こりえる未来の予測を

される方との「考え方」。

 

キンコン西野の「革命のファンファーレ」を読んで、

そしてホリエモンの本を読んで、

それで「なにかをやらなきゃ」とだけ

考えていた自分を反省しました。

 

2019年の目標、計画を

「立てればいい」とだけ考えていた

自分を呪いましたね。

 

このセミナーも撮影されていたので

そのうち皆さんも見れる機会があると思います。

またチャンスを逃さない様にしてくださいな!

 

超初心者の方は

「????」と

なるかもしれませんが、

仮想通貨等々で失敗された方なんかは、

「あ、コレだ!」と思うはずですから。

 

 

さて、本日お伝えしたいこと。

 

マインドの話。

 

自分はビジネスが出来るマインドじゃない。

経営者になれない。

どうしても怠けてしまう。

やっていても、あきらめがち。

 

なにより飽き性。

 

そんな声って多い。

 

自分でもダメだと思ってもいるし、

自分が行っていることが

正しいとも思わない。

 

でも、いざその場になると

出来ない事も多いし、

何よりやろうと思っても出来ない。

 

決してこれでいいと

自分でも思っていない。

 

マジメな方に多いのです。

こんな考え方。

 

そして、マジメな方は

自分の間違っていると思っていることを

自分自身で自覚をする。

 

間違って来た自分を呪い、

落ち込む。

 

それでは精神的な病気になってしまうと

自分でも思いながらも、

今度は「平常心」を保とうとするために、

 

・仕事が忙しいから

・家族の面倒を見なきゃ行けないから

・自分の健康状態が良くないから

・○○があったから等々

 

いろんな理由をつけて

自分を「平常心」に保とうとする。

 

それが自分の中でも

「いい訳」になっていると

思いながらも、

「いい訳だ!」と人に言われると

反発心を起こす。

 

私は○○さんのようになれない。

俺は○○さんと違う。

 

そして最後に、

 

「自分のことをわかってくれない。」

となって来る。

 

 

周りの人を否定始めると、

もうドツボが始まり、

それでも何かにすがろうと、

今度は自己啓発系やマインド系の話を

やさしくされる方の

『動画』や『本』にすがりつく。

 

この人は、

「私のことをわかってくれている」と

勘違いに気づかず、

むさぼる様にしがみ付いてしまう。

 

そして、また新たなコンテンツを

買い求める。

 

知らないうちに、

お金を使い果たし、

結局残ったのは

領収書とクレジットカードの明細に並ぶ

「本」や「教材」の数々。

 

そして支払いに追われることになるのです。

 

そもそも

「私のことをわかってくれる」と

思うのは大きな勘違いで、

迷っている、落ち込んでいる方の

思考パターンは同じ。

 

だからマインド系の話を聞いても

自己啓発系の話を読んでも、

同じ様なことが書いてあるし言っている。

 

けど、読まれる方は、

そんなことなんて関係なし。

 

これ私のことだ!

俺のことを言っている!!

 

と、妙なところで『前向き』に

なっているのです。

 

ありゃ、「書き手」のテクニック

なのですけどね。

 

 

そんな話は置いておいて、

結局「本」を何冊読んでも変わらない。

その時は、

「感動しました」

「いい本でした」

なんて感想があっても、

その人の『考動』。

 

つまり考えて動く。

厳密に言えば、

まず、動く。

 

『動き』ながら『考える』。と

いうことに変化しない。

 

変わらないのです。

 

変わらなくても、

その時に読んだ『本』を

忘れられずに、

 

また「本」を買う。

 

そして読む→安心する。

でも、

変わらない。

 

また「本」・・・・・・。

の繰り返しなのです。

 

ああいう本は決して安くはないですし、

そんな高めの本が、

本棚にズラ―っと並び、

「自分は勉強家だ!読書家だ!」と

勘違い。

 

勘違いは言いすぎか。

読書家であるし勉強家であるのは

間違いありませんからね。

 

しかし、当初の目的であった

出来る自分になることは叶う事はなく、

変わることもナイ。

 

そればかりか、

同じ様な悩みを持った方に、

「この本を読むといいよ」

なんて紹介したりする。

 

すると紹介された方が、

「ありがとうございます。早速amazonで買いました」

なんて返信があったりすると、

 

「自分はいいことをした。」と

いい気分になったりして満足する。

 

結局、

紹介する方も

紹介される方も、

なにも変わらずに、

どんどん「変わらない人」が

増殖するだけになっているのに

気づかないのです。

 

 

そして、成功している人、

成果を出している人は、

その状況を見ながら、

「違うんだけどなぁ~」と思いながらも、

その『渦』に巻き込まれなくない為に、

一切返答せず、ROM専(読んでいるだけの人)と化す。

 

「違うよ」なんて一言でも言えば、

そんな「変わらない人」からは

総攻撃に合いますし、

 

「変わらない人」は

ある意味団結力が強いから

「違うよ」と言える

異質物を排除しようとするのです。

 

それを知っているから

ROM専に転じているのですが、

「変わらない人」の思いはある意味

『前向き』。

 

ROM専の方は、

「自分と同じだ!」と

思い込むようになっているのです。

 

だから、

「いいことをした」と

いい気分になれるのですけどね。

 

こうして

「変わらない人」あらため、

「変えられない人」が

アメーバの様に増殖するのです。

 

 

どうすれば、

アメーバの分裂細胞に

巻き込まれない様にするのか!

 

 

成功者、成果を出している人の

考動を真似しろ!

 

たった、それだけなのです。

 

それじゃ、

いつもと一緒じゃん。

 

と言われますが、

いつもと一緒なのですよ 笑

 

 

成功者と成果を出している人。

この人達が、

どんな考動をしているのか。

 

コレだけなのです。

 

しかし、「変われない人」は

続けて言うのです。

「あの人も、こんな本の話をしていた」

 

そりゃそうですよ、

それはあなた以上に勉強しているから!

 

だからいろんな本も読んでいる。

だから紹介も案内も出来るのです。

 

私が言って言るのは、

「行動」そのもの!

 

成功者、成果を出している人の

行動なのです。

 

というと・・・

「俺は成功者じゃないからわからない」

「私は成果を出していないから知らない」と

言ってきます

 

「変われない人」は。

 

そんな事は重々承知。

この記事だって成功している人は

読みませんよー。

 

知っているし、実行しているから。

 

「じゃ、そんなことわかりません」と

答えてしまう方が見えるのですが、

 

実際、あなたも知っているし

読んでもいるのですよ。

 

成功者や成果を出されている方のこと。

 

メルマガを読んでもいますでしょうし、

テレビも見ていられると思うのです。

 

だから目にしています。

 

そう言われても、

「読んでいる」「聞いている」とか

「知っている」とか言われるのですが、

 

私は「行動」を「考動」を

見なさい、真似しなさいと言っているのです。

 

成功されている方、成果を出されている方は

動かれるのです。

人と会うことが多いのです。

 

それはいろんな方と

お話をされているのです。

 

成果を出されている方は、

出されていない方とも

出されている方とも

会ってお話をされていることが多い。

 

あなたは、いかがでしょうか?

 

誰に会えばいいのかもわからず

ただパソコンの前、

いつもの部屋の中で本を読むだけ。

 

その『場所』から動こうとしていない。

いつもの『場所』から

抜け出そうともしていないのです。

 

だから成果を出されている人との

話を直接会話を交わしてください。

 

たった10分でもいい。

 

セミナーを受講しているだけでは

あまり効果はない。

 

会話を交わしに行くのです。

 

その交通費と時間を掛けるのです。

 

「そんな時間もお金もない」

そう言われますが、

あなたの本棚を見て下さい。

 

東京、大阪間ぐらいであれば

往復できるぐらいはお金を掛けていませんか?

教材コンテンツに至れば、

もっと何往復も出来るぐらい

お金を出していませんか?

 

そんなことにお金を使うよりも

会った方がいい。

すこしでも会話を交わした方がいい。

 

そのオーラを感じることも出来るでしょうし、

共有した時間の中で、

 

「自分との違い」

「自分との考え方の差」

「自分に足りなかったこと」

そして

「自分が何をすればいいのか!」

 

こんなことが、

一発でわかる様になります。

 

間違いなく

マインド系の本、自己啓発系の本、

10冊分ぐらいの価値は優にあります!

 

それは私も昨日体感しましたし。。。

 

つまり「変われない人」は

自分の生活している場所から出ていない。

いつもの本屋さんへ行って本を買い、

いつもの部屋で読む。

パソコンやスマホで検索しているのも

いつもの生活の中での事。

 

これじゃ行けないと思っていても

結局はいつもと同じ。

 

変われるわけはありません。

 

自分はビジネスが出来るマインドじゃない。

経営者になれない。

どうしても怠けてしまう。

やっていても、あきらめがち。

 

なにより飽き性。

 

少しでも、

思い当たるフシがあれば、

いつもの自分の場所から抜け出し、

今すぐに会いに行ける段取りをしてください。

 

すみません。

セミナーの案内でもありません。

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

 

追伸1、こんな最後まで読まれた方に

ご褒美を。

 

こんなサイトもありますよ。

https://info.timebank.jp/

 

時間の切り売りですね。

 

ご参考に!

 

追伸2、

『カメラ転売クラブ』に

ご興味ある方は、

こちらから

https://truscon.net/83ic

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP