一歩間違えれば借金まみれ!

こんにちは、やまとです。

GW明けで雨、
なんでこう人のやる気を削ぐ様な天気なんでしょう?

外で働く方には、ちょっと嫌な気分になっても、
中で仕事をする方には集中が出来ていいんじゃないでしょうか!

憂鬱な気分になっているあなたへ、
もしかしたら、もっと憂鬱になる話?かな。

もしあなたが何かで稼ごうと思っても、選択を間違えると
借金を作るだけで終わってしまう事も多々あります。

私が知っているのは、アムウエイというネットワークビジネス。
もちろん稼がれている方も見えられるでしょうが、
商品を買うだけで全く売れず、結局借金を作った人を近くで知っています。

あとは、カニの甲羅の薬みたいなもの。
その他コラーゲンの商品であったり・・・・。

なにか稼ごうと思うと近くでネットワークビジネスの話が沢山ありました。

これで稼ぐんだ!と言う声を聴いて
仕事を辞めていった人も過去いましたね。

結局ネットワークビジネスを始めた方は再就職していましたけど。

この時、ネットワークビジネスは本当に8%の方しか稼げないと
確信しました。
システム上もそんな形になっているのですから稼げるわけがありません。
昔はねずみ講なんて言い方もありましたしね。
まさしく三角形の一番上の方しか稼げないんですよ。
下の方の方は、上の方を稼がせるだけのシステム。
後発組は稼げるわけがありません。

結局稼ごうと思ったら、
人を下に付けて行くしかありませんからね。

でもネットビジネスは自分の力で這い上がることが出来ます。

やり方は教えてもらっても、仕入れるのは自分、
売るのも自分ですから、ネットワークビジネスとは違います。

こんな話を思い出したのも、麻生さんに出会ってから。
麻生さんの話には1千万を超える借金の話が必ず出てきます。

不用品の販売で作った20万で、3か月後には月収100万を超える
超絶凄い稼ぎ方をされています。

ですが、その前の1千万以上の借金。
「そんな馬鹿な~」
と思われる方もいるかもしれません。

しかし私も会社を辞めた後に
借金が出来る仕組みを実感しました。

単純に子供が4人いて収入が無くなると
お金が出ていくだけ。
ちょうど年末に辞めさせられて、
1月のすべての支払いが50万を超えました。

みるみる減っていく貯金通帳。
一応退職金ももらえても、翌月しか入ってこない状況で、
3か月後には200万以上無くなった事を覚えています。

1千万なんて上手く行っていなければ、
2年もかからず借金を作ることが可能なのです。

しかもたちが悪いのは、この1千万。
返せそうで中々返せない。
実はこれぐらいの借金が一番自殺者が多いのです。

もしかしたらあなたの身にも起きるかもしれません。

しかし、そこからの逆転劇が麻生さんの凄い所。
もう乾坤一擲。やるしかなかったと言って始めた国内転売。
3か月後には月収100万円を超えていました。

もう今では借金もあと少しだけなんて言っています。

本当に凄い。

私が麻生さんとお話しさせて頂いたのは
去年の年末ぐらいから。
喫煙所で一緒になってそのまま朝まで
カラオケボックスで過ごしましたね。

そんな麻生さんが凄いのは
人を本当に大切に思っている事なのですよ。

いつだっかた、呑んでいる時に
悩んでいる方の相談に乗っていました。

スクールに入っているけど、先生に相談できないという悩み。

麻生さんは本当に悔しそうにしていましたね。
「こういうのが許せないんだ!」
と言いながら・・・。

本当に誠実で熱血漢の麻生さんで、
いつもの赤いヴィトンのネクタイが似合います(笑)

私が勝手に想像するに、
人生の一番辛い所から這い上がったから
本当に人に優しく出来るんだと思っています。

もちろん、もともとの人間性も良いんでしょうけどね。

まぁ私の場合、嫉妬も入っていますけど、
是非、麻生さんの人間性も読み取ってもらいたいです。

https://truscon.net/taidan

taidan

そうそう、麻生さんも私の教材販売してくれましたね。
本当にいつも感謝しております。

と言うわけで、笑顔の麻生さんに注目してみてください。
今回は、ここまで
やまとでした。

 

merumaga

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。