メールでの問い合わせ、ありがとうございます。

こんにちは、やまとです。

 

 

昨日、ヤフオク仕入が出来ないという相談がありましたと、

皆さんに紹介させて頂きました。

 

 

そしたら、メールの数が増えてしまいました!(^^)!

「私も、仕入が出来ません」とのメールです。

 

一つ一つ返事を書いているので、

「まだ返事がないよ」という方、

今しばらくお待ちくださいm(__)m

 

大変うれしく思います。

皆さんからのメールを戴けて・・・・。

それから皆さんがカメラ転売をはじめてくれて・・・・。

 

私は幸せ者です。

本当にありがとうございます。

 

個別の質問に関しては、本日中に連絡をさせて頂きます。

もうしばらくお待ちください。

 

さて、その中で感じたことがあります。

同じ悩みを抱えている方が多いこと多い事。

 

仕入れられないという悩みも、千差万別。

結構それぞれ、問題点が違うようです。

 

昨日は、全体的な話をしましたので、

今回は入札する数についてです。

 

もし、本当に仕入をするとなると、

入札する数が最初は問題です。

 

本当に私が提唱する数は30以上です。

慣れてくると、もっと数は減るのですが、

今は、それぐらいの入札は必要です。

 

皆さんの心配事の中には、

「もし、全ての商品が落札出来たら、支払いも出来ないし、

そんなに一度に出品も出来ない。」

と考えられている方が多く見えます。

 

それは違います。

 

30入札しても、そのほとんどが落札できません。

5個落札できれば、ホント素晴らしいと言えます。

 

それだけ競争は激しいです。

 

だって、一般の方が沢山このカテゴリにはいらっしゃるのです。

一般の方が、自分が狙っている商品に入札して来たら、

もう買う事は困難です。入札する金額が違いますから。

 

だから、自分が出品しても安心して商品が捌けるのです。

 

 

本日、カメラ、光学機器のカテゴリは、出品数22万を超えております。

 

巨大なカテゴリです。

 

その中で自分が欲しいと思える価格の商品を探すのは、

最初のうちは、大変な作業になります。

 

でも、最初は2時間。

慣れれば1時間。

もっと慣れれば、ホント僅かな時間で入札落札する事が出来る様になります。

 

でも、最初の2時間ヤフオクとオークファンを見比べる作業を

避けていると1週間後には、実践していた方と差が出ます。

 

2時間で30入札するぞ!と決めてください。

(ちゃんとオークファン見てね。)

その覚悟が、まずは第一歩です。

 

今回は、ここまで

やまとでした。

メルマガ登録

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。