人間、誠実にならないと~

こんにちは、やまとです。

 

本日は、雨が降ったり太陽が照ったりと
忙しい天気!

 

 

そんな中、社員さんが草刈りをしてくれました(笑)

 

久しぶりの外での作業。ちょっと体力を消耗したそうです。

ホント社員にも感謝したいです。

 

 

一方カメラ転売の方は、仕入れた商品の入荷が5台。

出荷が5台と差し引き数量が変わらないという状況。

 

 

最近は、新しい所からの仕入れに注力していて

ヤフオク仕入が、少々疎かになっています。

 

 

ヤフオク仕入を始めると、トタン運動不足に陥るために

少々頑張って外に出ているという状況ですね(笑)

 

 

それでも、お陰様で仕入れは順調。

とりあえず、9月も順調に過ごせそうです。

 

 

さて、8月はいかがでしたでしょうか?

皆様からはいろんなご意見が聞けそうです。

 

 

しかし、ここでちょっと小言を・・・・。

 

物を売る物販のビジネスに、不誠実は必要ありませんという事。

特に8月。お盆で売れないからという方の中に、

カメラの不具合を隠して販売してクレームが来た!なんて方が見えました。

これは、ダメ!です。

 

 

まず、確かにお盆期間中の1日もしくは2日ぐらいは

動きの悪い時はありましたが、他は順調だったはずです。

 

 

この8月の月末も、私も4日ぐらいで計10万ぐらいは稼げましたし、

お盆の期間中も結構伸びましたからね。

売れないなんてことはありませんでした。

 

 

それから、なにより、売れないからと言って、

状態(コンディション)に偽りは絶対に行けません。

 

信用を無くすだけで、いい事は一つもありません。

 

評価も悪くし、他の商品も売れなくなります。

 

相手を騙そうとすれば、自分に返ってくるだけ。

 

 

自分が見落としてたり、チェックが甘かったのなら、

素直に認めて、ちゃんと明記するべきです。

わかっていて明記しないのも一緒です。

 

 

私も先月カメラ転売をはじめて、始めて今月2個の返品返金対応をしました。

 

1カ月に2個ははじめてです。(内容はご報告済みですよね)

 

 

返品返金の対応は、確かに大変ですし、頭の中で、

「また、手数料が・・・。送料が・・・・。」

なんて事が、よぎるかもしれません。

 

 

しかし、誠意を持って対応すれば、そこから新たな販売先が生まれるかもしれません。

相手を騙してまで、利益を生み出そうとするのであれば、

ネットビジネスには向きませんし、今すぐ辞めてもらいたいものです。

 

 

厳しい言い方かもしれませんが、まずは考え方を直さないと

 

稼ぎ続ける事は出来なくなります。

 

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

*******************メルマガ******************

おじさんでも出来た!やまとの公式メルマガ
 

あなたもプラス10万円稼げます。購読希望はこちらから

おじさんでも出来た!もちろん若くても・・・


やまとの公式メルマガ



 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。