カッコ悪いって

=====================================

LINEでもつながりましょう!

スマホの方は、こちら

友だち追加数

PCの方は 「@yamato005」 で検索をお願いします。

=====================================

 

こんにちは、やまとです。

 

突然ですが、あなたは努力する事に抵抗がありませんか?

 

数年前から、頑張事や努力する事が、「カッコ悪い!」という風潮が見られます。

 

数年どころか、もっと前からかなぁ~

 

でも、この頑張る事や、努力する事って、何が恥ずかしいのでしょう?

 

自分を天才!と思わせたいのでしょうか?

 

努力しなくても出来た。頑張らなくても出来た。と言いたいのでしょうかね。

 

その為に、目標値を下げたり、出来なかった時の言訳をしたり。

 

もしくは、不言実行を言い換えてたりとしているようです。

 

 

 

わからなくもないですけどね。自分が出来ないと思われたくないですからね。

 

でも、ちょっと、多すぎません??

 

 

もしあなたが、私と同じぐらいの年代であれば、20代30代の若者に対して、

こんな感情を抱いたことはありませんか?

 

 

この風潮は何なんでしょう?

 

私は、「カメラ転売」を始めた頃は、それこそ必死でした。

若い方々は、初月から驚くほどの実績を上げた方もいました。

 

「負けたくない。」

 

そう考えて必死に取り組んだ結果、今は楽に稼げるようになりました。

 

私からすれば、1カ月2カ月で稼げるようになる事は、簡単な方でしたし、楽でした。

 

もっと覚えるのに時間がかかる事もして来ましたから・・。

 

 

でも、実際その時の事を社員に聞くと

「大変そうだった。」

となります。

 

だから、今はやらない。なんて事を言う社員もいました。

 

確かにその時は必死でした。師匠に宣言をして目標値を言って取り組む。

その時には、出来なかった、やれなかったと言う言葉は自分にはありません。

 

若い人達の中には、やりもせずに批判と中傷。もしくはできなかった時の言訳を先にする。

 

そんな方々がいますよね。

 

誰も努力した結果、出来なかったことを批判する人もいませんし、

それが、「カッコ悪い」とも思いませんよね。

 

負けた事、出来なかったことに涙一つ流さずに・・・・・。

 

 

 

 

と、甲子園を見ながらいろんな事を考えてしまいました。

 

これじゃ、松岡修造といっしょかな???

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

*******************メルマガ******************

「おじさんでも出来た!やまとの公式メルマガ」

あなたもプラス10万円稼げます。購読希望はこちらから↓

おじさんでも出来た!もちろん若くても・・・

 

やまとの公式メルマガ



 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。