年末交通事故取り締まり中なのに事故発生

こんにちは、やまとです。

昨日、東京から戻ってまいりました。

今回のセミナーは保護者同伴(家内が同行)
という事で、ある意味緊張感があるセミナーでした。

家内はセミナーよりも神田で行う事に興味津々。

「肉ぅ~」
と言い続けてました。

神田は肉好きが集まるエリアとなっているそうですね。

家内はテンションが上がってしまったようで、
そのまま仕入れに行こうと言い出す始末。

昨日は帰宅途中で3品を仕入れて、
重い荷物を手に帰宅させて頂きました。
事件が起きたのは、帰宅後です。

スカイプをさせて頂いていた時に
携帯に電話が・・・・・・。

「事故られました・・・・。」

事故られました????
意味が分からず、連絡をすると、
飲酒運転の車に後ろから追突されたとの事。

時間にして午後の8時過ぎぐらいです。

まだ飲んで帰るには早い時間じゃないかと思いつつ
現場に直行。
荷物を別の車両に入れ替えてからの配達となりました。

車自体もバンパーからバックドア、再度のドアまで
べっこり凹んでいましたね。

警察に連絡しないでほしいと言われても、
配達車両で、このままでは保険等も含めていろんな問題が起きるので
警察に連絡。

当然ドライバーは配達できずに交代。

時間しての商品も遅れながらの配達。

その後、警察や業者とのやり取りで帰宅が2時頃となってしまいました。

この時期になると、どうしても飲酒される方が増えます。

それ自体に問題はありませんが、車を運転されるとなると別問題。

8時台ですからまだ車の量は多い時間帯で、
スピードも出せない状態なのに
信号で追突するとなると結構呑んでいたのではないかと推察できます。
それで警察には届けないで!
と言われても・・・・。
気持ちはわからないでもないですが、
自分の事ばかりを気にするのはちょっと頂けません。
私の所だけではなく、
元受業者の各ドライバーも駆けつけて
荷物の振り分けをしている姿を見たら、
顔面が蒼白になっていましたね。

うちのドライバーもムチ打ちも心配ですが、今のところ大丈夫そう。
当たり前の事ですが、呑んだら車には乗らない事。

きっとこのドライバーには一生付きまとう様なことが起きます。

罰金や免停だけじゃ済まないですよ今は。
でもね、人間不思議なもので誘惑には負けてしまう方がほとんど。

今日は飲まないぞと思っていても、
その場に行けば、
今日は運転代行でも頼めばいいか。

帰るときになって、
近いし時間が早いから自分で運転しても大丈夫か。

で、事故。
こんなパターンでしょうね。
これね、仕入れをする時も同じような物。
しっかり自分にルールを作ったら、
そのルールを守らないとなかなか利益は出ません。

もちろん、そのルールが正しいか問題ですけどね。

仕入れだったら、取り返しはつきますが、
もちろん運転となったら別問題。
もう人生が本当に変わってしまうでしょう。

いずれにせよ、自分自身に厳しく。
正しく目標に向かって進ませないと、
後から苦労します。
年末だからこそ、考えてもみなかったこんなことが起きますよ。

皆さんもお気を付けください。
今回は、ここまで
やまとでした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。