役員も副業を考える時代。

こんにちは、やまとです。

 

 

メルマガも楽しんでもらっています。

こちらも無料なので、お気軽にご覧ください。

メルマガ登録

 

さて、昨夜も飲みに行って参りました。

今週は本業以上に夜のスケジュールがいっぱいでして、

誘ってもらえるだけでもうれしいです。

 

最近は、歳のせいか、酒もめっきり弱くなってきました。

何だか、ロレツが回らなくなるのが早くなってきたような気がします。

もちろん、量も入っているのですが・・・・・。

 

昨夜は、前の会社の同僚からのお誘いでした。

 

約2年ぶりの飲み会です。

 

久しぶりの顔にワクワクしました。

 

皆頑張っているようで安心です。と言いたいのですが、

安心できない事もしばしば。

 

最近はニュースで「大塚家具」のお家騒動ってやっていますよね。

 

娘社長に、父会長の揉め事!

 

方針を巡って、と言っているのですが、

働いている社員にどれだけ迷惑を掛けているのか考えていない様ですね。

 

社員にとっては、なんでもいいから、早く収まって欲しいというのが、

本音ではないでしょうか?

 

もちろん、方針も「いい方向に向いて」が付け加えられるでしょう。

 

このお家騒動、他人事ではありません。

 

もっぱら経営者の中では、後継ぎ問題が出ております。

現実悩んでいる経営者の方も多いのではないでしょうか?

これ、経営者は悩んでいるのかもしれませんが、社員からしたら不安以外何ものでもありません。

急によその会社から来た息子や娘が、人柄も方針も仕事の出来もわからないままTOPに立って、

急な方針転換に現場は大混乱するケースが少なくないのです。

 

私もその一人です。

昨夜は、その同僚と話が出来ました。

 

もう、40も半ばを過ぎてきますと、300人ぐらいの会社では、

役員クラスになる人も出てきます。同僚もその中の一人でした。

 

入社した当初は私の部署に配属され、入社後半年で抜擢した後、

どんどん出世していったのです。

 

そんな仲間も副業を考えているとの事で、せどりっていいかな?との事でした。

役員なのに「なぜ?」と思うじゃないですか?

給料は社員よりも確かに高いし、将来も安心と考えてしまいますよね。

でも実は社員よりも危機感はあるのです。

 

社員は法律でも守られているのですが、

役員になるとそれがないのです。当然、トップの考え方に合わなかったり、

派閥の争いで簡単にお役御免となってしまうことがあるのです。

 

元の同僚も、これから先の不安が拭えず、これから先の事を考えると

何か始めないとという考えでした。

 

ここから先の話は、大体想像がつくと思います。

 

実際に、景気が良くなったと言われている中でも、

安定と言われると別問題なのです。

 

今日良くても明日はわからないこのご時世です。

 

もし、今現在、生活が不安な方は、「カメラ転売」すぐに始めて下さい。

もし、将来不安な方は、「カメラ転売」を今から準備してください。

 

何をすればいいのかわからない方は、

こちらをポチっとな↓

button_012

無料で31以上の動画。わかりやすく説明してます。

 

どちらにしても、この先こんな話は、

出てくるのでしょうね。

 

今回はここまで

やまとでした。

 

 

************メルマガ************

「おじさんでも出来た!もちろん若くても・・・誰でもできるカメラ転売!」

あなたもプラス10万円稼げます。

購読希望はこちらから↓

おじさんでも出来た!もちろん若くても・・・     誰でもできるカメラ転売!



コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP