稼げるんですが、何か???

=====================================

LINEでもつながりましょう!

スマホの方は、こちら

友だち追加数

PCの方は 「@yamato005」 で検索をお願いします。

=====================================

 

こんにちは、やまとです。

 

 

一言いいましょう!

カメラ転売は稼げるのです。

 

しかも自分のスキルが身に付くんですよ。

ノウハウだけでは無くて、視野が広がる。

 

 

稼げてしまうのです。

 

最近は、多様化するネットビジネス界ですが、

物販に置いては安く買って高く売るという不変的な事が行われています。

 

昨日、『安く売って高く売る』という事について質問を頂きました。

 

それが出来れば、苦労はしない。

みんなが高く売ろうとするから安く買えない。

 

なるほど、そうですよね。

皆が高く売る!

 

では、その「高く」とは、いくらでしょうか?

 

価値観は人それぞれです。

例えば

 

8、000円で購入したのだから、10、000円で売りたい。

と考える方と

10,000円でもいいからその商品が欲しいという方。

 

はたまた、この商品は要らないから買ってくれるのであればいくらでもいいという方。

 

もう言いたいことは、おわかりですよね。

 

なぜ高く売ろうとしている方から買うのですか?

安くてもいいから売りますよという方から買わないのですか?

 

ここを考えていないのですよね。

 

安くてもいいから売りたい、

若しくは安く買えたからちょっと上乗せして売りたいと考えている所から仕入れればいいだけです。

 

 

高く売ろうとしている方は、やはりいろんな手段で商品を魅力的にアピールします。

 

だから、仕入れる側もついついそちらに目を奪われてしまいます。

 

だからこそ、そちらに目を向けなければいいだけなのですが、

わかっていても、そう出来ないのが人なんですよね。

 

というよりも、売り手を褒めておきましょうか(笑)

 

まだ、商品を見なれていない方、初心者の方は特にそうですが、仕入が出来ない理由はココにあるのです。

 

先週ヤフオク仕入の罠に付いてお話ししました通りですよね。

 

コツはあります。

高く売ろうとしている人から買わない事、

高く売ろうとしている商品を見ない事、

 

仕入対象となる商品はどこにあるのか、誰がいるのか探す事です。

 

実際に店舗に行っても同じです。

一番目に入って来る場所には、いい商品が置いてあります。

つまり、店にとっていい商品は利益が取れる商品。

 

これは仕入対象とはなりませんよね。

国内転売でも、せどりをしている方、amazon転売をしている方からすると、

中古商品の仕入対象となる商品の見つけ方は異なります。

 

大手家電量販店のワゴンを見る癖がついていますからね。

 

中古カメラ店のワゴンは、ほとんどがJUNK品。

 

結構お宝がありますけど、基本は棚に陳列された商品からリサーチします。

 

 

国内転売からの中古カメラ転売を考えている方は、

探し方を変えると一気に仕入が出来たりします。

 

コツはあります。

 

だから、カメラ転売は稼げるのです。

 

国内転売からカメラ転売にシフトしようとする方は難しいですから

しっかりコンテンツを見て覚えてください。

 

逆にカメラ転売から国内転売は、いつでもシフト出来ると聞きます。

 

 

カメラ転売を身に付けてしまえば、その後に道は広がります。

 

最初に取り掛かるのは、カメラ転売です。

 

カメラ転売は稼げます。

 

国内転売の方々聞いていますか?

 

今回はここまで、

 

やまとでした。

 

 

**********『おじさんでも出来た!やまとの公式メルマガ』*********
あなたもプラス10万円稼げます。購読希望はこちらから↓

おじさんでも出来た!もちろん若くても・・・

やまとの公式メルマガ

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。