基本知識を身に付けろ!

=====================================

LINEでもつながりましょう!

スマホの方は、こちら

友だち追加数

PCの方は 「@yamato005」 で検索をお願いします。

====================================

こんにちは、やまとです。

 

 

本日の戦利品!!

IMG_3915

 

色々あって、結局4点持ち帰りとなりましたね。

 

私の場合、いくら安くても確実なものしか仕入れません。

 

例えば確実な不作動品は仕入れますが、例えば動いたり動かなかったりするような商品ありますよね。

 

そういったものは後々トラブルになるので転売しないのです。

 

 

実は先月も仕入をしてきた時には問題なし、

 

でも発送して落札者が手に取った時には動かず、

 

返品をしてもらってこちらがチェックした時は問題なし。

 

結局、詳細を明記してノークレーム、ノーリターンで出品したら、

 

落札者の手元に渡った時には動いたり動かなかったり・・・・。

 

 

こんな事が起きました。

 

 

 

結構手間になりますし、双方得はありませんよね。

 

ですから基本は仕入れない無いとしております。

 

それでもあくまでも機械ものですから、上記な様な事が起きるのですが・・・・。

 

 

 

私の心情としたら、基本は自分が把握出来ない物は仕入れない。

 

わからない物は持ち込んでも聞く。自分が把握出来るまで出品しない。

としております。

 

これを基本としていると結構勉強も出来ますし、

 

使い方がわからないからの問い合わせもある程度対応できるようになります。

 

 

最近、問い合わせの中には、このカメラで、このレンズ付きますか?とか変な質問がまだ沢山あります。

 

それで評価を見ると、明らかにカメラ転売実践者。

 

人を見てるのか、それとも本当に知らないのかはわかりませんが、

これは恥ずかしい質問。

 

 

一度は明らかにカメラ転売をしている方で上記のような質問がありましたので、

 

『装着出来ますがAFは作動しません。理由はご自分で調べた方が勉強になりますよ』としておきました。(笑)

 

 

大体、想像つきますよね。

 

 

どんなレンズに対して、どんな質問が来たか!

 

調べる事は簡単です。

 

マウントは別として

フルサイズ対応か否か

APS-C専用かどうか

レンズにAFモーターが内蔵されているか否か

カメラボディにモーターがあるのかないのか。

簡単に言えばこれぐらいの物です。

 

 

細かくはいろいろありますけど、

APS-C用のレンズでフルサイズのカメラに装着しても

周りが黒くなってしまったりしますよね。

 

フルサイズ専用レンズでAPS-Cのカメラにつければ

倍率が上がります。

 

後はAFモーターの有無だけです。どちらについているのか・・・・。

 

 

 

本当はすべて把握しなければなりませんが、

カメラ屋の店員さんだって、その場で誰かに聞いたり

その場で調べたりしています。

 

 

完璧に全てを把握している人だって、本当に一握りの方。

 

という事は、皆その場で調べているのです。

その調べる事を自分だけしないのは、なぜなんでしょね?

 

 

聞いたことは、その場で忘れてしまっても、

自分で調べたことは、結構覚えていますよ。

 

 

検索すれば、Google先生は何でも教えてくれますよ。

前にも同じ内容を投稿しておきましたけど、

 

 

自分で調べるのは大切な事です。

 

何事も経験値を上げる!!

 

コレです。

 

今回はここまで、

 

やまとでした。

 

 

 

『登録無料』やまとの公式メルマガ

【カメラ転売特別講座】に申し込む

&nbsp

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。