相場は毎回チェックすることが基本

=====================================

LINEでもつながりましょう!

スマホの方は、こちら

友だち追加数

PCの方は 「@yamato005」 で検索をお願いします。

===================================
本日、一日引きこもり・・・。

1歩も外に出ておりません。

 

 

社員から、時折報告のLINEが来ますが、本日はLINEで返すような内容ばかり。

 

こんな生活が続くと、確実に太ります(笑)

 

発送する商品が重なって、段ボールと戯れておりました。

 

そんな家内も、メルマガを読んだようで、プリントアウトした教材片手に仕入れをしています。

 

すると・・・

「へぇ~、ちゃんとこんな事書いてあったんだ。」

という始末。

 

しかも、「こうやってやれば良かった」とまで言い出してきました。

 

 

まぁ、学んで頂ければいいのですけどもね。

 

 

 

読んだつもりでも、実は読んでいないこと沢山あるはずです。

 

皆様も、お手持ちの教材があれば、もう一度手に取ってください。

 

新たな発見があるはずです。

 

 

 

さて、本日は11月11日、ヤフオクも騒がしい日です。

 

ここぞとばかりに、仕入れをしている方も見えますよね。

 

そうです。こんな時は売り時でもあるのですが、仕入れ時でもあります。

 

 

本日終了分での出品が多くて、リサーチするにもいつもより大変ですけども・・・。

 

このリサーチ、あなたは商品の相場を覚えてリサーチされていますか?

 

 

私は、あまり商品の相場を覚えないようにしております。

昔は、リストを作って、兎に角覚えるようにしていました。

 

だけども、大きな落とし穴があったのです。

 

そう、モデルチェンジ。

 

よほど、古いものか、もしくは最終モデルであれば問題ありませんが、

そうでない商品の場合、結構相場に変動があります。

 

例えば、ちょうど昨年の今の時期。

Canon EOS 7D MarkⅡが発売されました。

 

もともとEOS7Dもかなりの人気機種で

安定的にボディで6万数千円の値がついていました。

無題12

しかしながら、後継機が発売する1か月半前ぐらいから価格の落ち込みが始まり、

発売直後は、下取りの機種として7Dが市場にあふれました。

 

すると一気に飽和状態。価格が面白いように下がる。

 

下がり続けるかと思った矢先、今度はmarkⅡの生産が追い付かず、

2か月待ちの状態。

 

この時、再度7Dの価格が上がっていましたからね。

 

今は、安定していますよね。

1年で1万円ぐらい相場落ちたのかなぁ。

実は、この7Dに関して相場の動きを随時チェックしていました。

 

特に人気の機種。この後継機が出た時に値動きはどうなるのかを追っていましたから・・・。

 

 

こんな状態になると、覚えていた相場も関係なくなります。

 

というか、値動きだけが頼りになります。

 

 

とある方は、どれだけ自分が相場を知っているのかで生徒さんを驚かせる方がいらっしゃいます。

 

しかし、初心者は危険です。

 

まずは、しっかり一つ一つ相場を調べることです。

 

仕入れる前には、オークファンで相場のチェック。

値付けをする時も、仕入れ価格ではなくて、オークファンで相場をチェック。

 

こうしたこまめなチェックが、商品の回転を良くし、少ない在庫でも高回転が生まれるようになります。

 

月1回転では、正直カメラやレンズのカテゴリでは少ないですからね。

回転が悪ければ、それだけ資金も必要ですし・・・・。

 

 

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

『登録無料』やまとの公式メルマガ

【カメラ転売特別講座】に申し込む

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。