こんなに高値になってしまったら、入札に参加するのも大変だ!

こんにちは、やまとです。

昨日購入予約していた商品を
カメラのキタムラに取りに行きました。

 

ネット中古の私のノルマは30分から1時間以内で
2個。1万5千円以上の利益がノルマとしてます。

無題ktamy

昨日は5台の予約した商品を取りに行ったのですが、
持ち帰ってきたのは3台です。

2台は店員さんと話して、買取店に返品です。
ほぼ、JUNKでした。(状態はBなのに)

無題333

最近は、新人さんが多くて困っているとの事です。

半額以下になれば購入も考えたのですが、
買取金額が高い商品だったらしく、
それも出来ないとの事でした。

「私の利益を返して!」

と冗談交じりに店員さんに言うと、

「私の体で返す!」

と言われ、ご辞退して参りました(笑)

店員さんとこれぐらい仲が良くなると、
ネット中古もかなり楽で、楽しいものです。

 

 

さて、タイトルの件です。

今回は、損談者のKさんからの
内容です。

以下、K様からのメール内容になります。

~内容~
やまと様。

こんばんは。

ヤフオクで落札できないを読んで人ごとではないと
思いました。

昨日、オークファンで検索したCanon EOS 7Dのカメラですが、

価格が安い順で見たほうは、結局残り2時間で58000円まで行きました。

もう1件は残り45分ですが、52000円まできています。(昨日は8000円でした。)

こんなに高値になってしまったら、入札に参加するのも大変だと感じましたが
考え過ぎでしょうか?

~以上~

 

との事でした。

 

その後のやり取りで、7Dを集中的に見ているご様子で、
Wレンズセットの価格まで詳細に追っていられました。

 

DSC_2609

素晴らしいです。
私の場合、すぐあきらめてしまっていたので、
その後は、どうなったかなんて知りもしませんでしたから・・・・。

この商品は、ショット数も少なく2000ぐらいの商品で、
元箱、取説付きのボディ(カメラのみ)の商品でした。

 

5万円ぐらいで仕入れられられれば、58,000円で売れたとして、
3,132円のヤフオク手数料。約5000円の利益が見込めるわけです。

しかし、この商品が58,000円まで上がってしまえば、
当然利益は無い状態になります。

そこで、相談者の方は、心配になって
これでは、転売で儲ける事が難しいと考えたのでしょう。

 

初心者の頃は、不安も重なって、マイナス思考に陥る事もあります。

 

でも、プラスに考えれば、同じ商品を5万円ぐらいで購入できれば、
5000円儲けられるのです。

 

その商品が見つからないと悩みます。

 

見つからない前に、現状の分析として、カメラカテゴリには、
こんなに入札者が多いんだという事を考えてください。

 

だから、自分が商品を出品しても売れるのだという事を。

 

 

次に商品の見つけ方ですが、コツは確かにあります。

しかし、そのコツをつかむ前に、商品を見る量を増やすことです。

前回でもお話しした様に、1つや2つ入札したとしても、
落札する事は、今の段階では困難です。

だから、量を増やしてリサーチするのが大切になってきます。

この量が、後々稼ぐために必要になってきます。

この商品をヤフオクのアラート機能を駆使して、
仕入が出来たとしても、大きく稼ぐことは出来ません。

 

月5万程度までですね。

 

だから、見る量を増やして、いろんな商品を見る事が
大切です。しかも商品に選り好みをしない。

コレが大切です。

 

 

もう一つ。

ヤフオクでは、前日までの価格はそんなに重要ではありません。

残り10分で入札が集まります。

昨日も1円スタートで確かめましたが、
勝負は残り10分でした。

残り10分で3倍以上の価格に上がりましたよ。

生憎、私は「取り消し」を行いましたが・・・。

 

結果的にみれば、前日までの価格を見るのは、
入札できる商品かどうかを見る事だけすね。

これは、昔から変わりません。

ヤフオクで商品を探して、オークファンで検索をする。
入札価格を決めて入札。

その繰り返しです。

 

量が多ければ多いほど、落札できる確率は上がりますし、
仕入れる量が増えます。

少なければ少ないほど、落札できる確率は下がって
仕入れる量が減る。

今は、コレの繰り返しです。

 

リサーチに時間がとられますが、大切な時間です。
爆発的に稼ぐためには、大切な時間となります。

 

前出のK様は、きっと稼ぐことが出来る方だと思います。

だって、入念なリサーチをされていますし、

相場の読みもされています。

メールでのやり取りを行いましたが、

すばらしく具体的に考えてらっしゃいました。

 

やり始めれば、月100万も超えるのではないでしょうか?

今回も、皆様に紹介を快く承諾してくれて、
読者の方にもぜひ稼いで頂きたいとの事でした。

 

ありがとうございます。

 

 

負けませんよ・・・・・。

 

今回はここまで、
やまとでした。

皆様からのお便り、ご質問ご相談、
なんでも承ります。

お気軽にご相談ください。
メルマガ登録

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。