「キリトリ禁止!」稼げない人の思考回路と同じ?

昨夜の記事は読んで頂けましたか?

 

全て私の不摂生が

諸悪の根源。

 

それは、わかっているのです。

 

ただ、ダメなのですよ。

 

昨夜もWORKSHOP後に

プロカメラマンのdoiさんやリューさんと

反省会をしていたのです。

 

専ら話題は私の血圧。

 

こちら昨日の記事を読まれていない方は

こちらをお読みください。

https://wp.me/p7rx96-gma

 

最低なのは言うまでもない。

 

医者から

「食事を減らして、塩分も減らしなさい。」と

言われれば、

「一日1食しか食べていない。」と答えるものだから、

「その1食にドカ喰いをするから逆効果」と

言われるシマツ。

 

しかも、

「お酒も飲むでしょう。」と

言われて

「もちろん毎日です。」と答えると

「夜のお酒も控えてください。」と言われる。

 

ここからがもっと最低な私。

 

じゃ、夜じゃなければ・・・と

昼からビール。

 

まぁ最低な勝手な解釈なのです。

 

 

そこから昨夜はDoiさんとリューさんに

丁寧なご指導をいただいたというわけ。

 

根が優しいお二人は

私の身を案じてくれているのですが、

天邪鬼な私は、

「大丈夫、今までも健康だったから」と

虚勢を張る。

 

昼間っからビールの話をすると、

「それじゃ意味ない。」と

言ってくれるのです。

 

 

で、会話をしながら、

「コレって稼げない人の思考と一緒」

という話題になったのです。

 

 

血圧を下げ、健康になる為に

いろんな方からアドバイスを頂く。

 

でも、私自身は

自分のやりたいことが主。

 

だから言葉尻を取って

自己解釈を加える。

 

「夜のお酒を~」と言われても

「夜じゃなければ」と自分の都合のいいように

捉えてしまうのです。

 

目的は血圧を下げ

健康になる事。

 

なのに、目的意識はなく、

言葉の「キリトリ」だけ。

 

まさしく稼げない人の

思考回路と同じ発想ということなのです。

 

基本お金だって稼ぐのは理由がある。

生活や将来の為、

旅行や住宅、車が目的かもしれない。

 

いずれもお金が必要で、

その為に稼がなきゃならない。

 

その稼ぐために、

「カメラ転売」を行っている。

 

じゃ「カメラ転売」で稼ぐためには

売って利益を得なきゃならない。

 

売る為には仕入れをして

出品をしなきゃ売れることも無い。

 

その仕入れをするためには・・・。

 

と考えなきゃ行けないのに、

自己解釈をすれば、

「出品すればいいんでしょ。」と

なるだけだから稼げることはない。

 

出品しても売れなきゃしょうがないし、

売れても利益が出なきゃしょうがない。

 

最終的な目的を達することはないのです。

 

その為に努力は必要だし

自分が変えなきゃ行けないことだってある。

 

そこを考えないと・・・。

 

 

リューさんの様に

30代前半の方から言われると、

やっぱりシミる。

 

オッサンになって虚勢を張っていても

しょうがない。

 

素直になって

言うことを聞くべきだと思った次第なのです。

 

 

「病院は嫌い。

行けば病気になる。」

 

「病気は気合で治す。」

 

「アルコール消毒は全ての病気に有効。」

 

「健康診断を受けるから病弱になる。」

 

「知らなければ自分は健康体。」

 

全て私が言って来た言葉。

 

自分の考え方も

「変える時が来た。」と痛感しています。

 

同じような方、

健康もお金も稼ぐことは出来なくなります。

 

今から一緒に変わっていきましょう!

 

今回は、ここまで

それでは、また。

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加

https://lin.ee/mj65dYZ

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。