「無理のない計画」の無意味さ!

コロナウイルスは

非情に怖いのですが、

 

花粉症も怖くて

マスクの入手が困難となると

私の外出比率も減る。

 

毎年GWまで続く私の花粉症は

毎年スギ花粉の量を上回るのです。

 

今年は少ないと言われているのですが、

少ないと言われる時ほどヒドイ。

 

だから今年は“いろんな意味”で

恐怖を感じているのです。

 

まぁ私もこの春までもいろんな計画を

企ててはいるのですけど。

 

マスクの入手が困難となると厳しい。

 

だけど、それよりも

コロナウイルスの方が怖いですし、

今現在も困っている方もいるのであれば

そちらを優先してもらいたいです。

 

さて、本日は

計画を立てるということについて!

 

 

実際に「カメラ転売」を

ビジネスとして成り立たせようとすると

「計画」というのは重要なポイントとなります。

 

というのも

いずれ『融資』も考えていて

大きくビジネスを動かそうと考えている方も、

 

そこまでじゃなくても、

100万ぐらいは毎月上げたい。

そう考えている方でも

 

今は無計画に進めていても

なかなか上手く行かない時代なのです。

 

というか昔からそう。

 

「稼げればいい」と

考えていると

どうしてもタラレバになってしまって、

同じ作業をコツコツ行うことも続かないのです。

 

だから稼げない。

 

そこで目標設定をして頂きたいのです。

シッカリと金額を明確にするのです。

 

例えばです。

 

100万ってよく言われるのですが、

「それって本当に必要なの?」と聞くと、

「○○さんが言っていたから」とか

「稼いだ方がいるから」と言われる方がいますが、

そんな希望的な観測は必要なく、

本当に「その額を稼ぎたいのか!」なのです。

 

誰でもというか私も最初はそうでしたが、

「100万稼げるんだ~。じゃ自分も欲しい!」

それだけでした。

 

だけど、その段階では

「やっているうちに稼げる」と

ぼんやりイメージしていただけなのです。

 

まぁそんな考えで行っていた時は

ご存知の通り結果は散々。

 

「こんなん稼げるワケない」

そう思ってしまう結果だったのです。

 

それで、「本当に必要な額は?」と

自分の懐具合を考えた時に、

恥ずかしい話、

本当に100万円が必要だったのです。

 

返済とかありましたし・・・・。

 

そこからですよ。

 

じゃ本気になって100万円稼がなきゃって

決めたのです。

 

もちろん自分の中では

カメラ転売で100万円稼がなきゃ

「男じゃね~」ってのもありましたよ。

 

だけど、やらなきゃならないって

金額が決まるとこんな私でも違うモノで・・・。

 

目標金額が決まると

どうやって稼ぐのか、

いつまでに稼ぐのかって

自然に決めることが出来る。

 

そうなると

毎月の目標額とか、

1週間ごとの行動計画とか、

イメージが湧くのです。

 

 

で、重要なのはココ。

 

騙されているんです。

ほとんどの方は騙されているのです。

 

お金が無い時って、

アコムとかプロミスとか・・・

あまり社名を出すと行けないかもしれませんが、

金融会社のCMが頭に過ると思うのです。

気になって見ちゃうのですよね。

 

そこでCMの最後に流れる、

「ご利用は計画的に!」とか

「ムリの無い返済計画を!」みたいな一言。

 

あの一言って

必ず付けなきゃ行けないのですが、

あの一言に騙されている。

 

「計画って無理ない計画を

立てなきゃいけないんだな」って!

 

それって余裕ある人が言う事。

稼いでいる人とか、

借金がない人とかが言う事。

 

お金が無い時って

無理な計画に決まっているのです。

 

稼ぎたい目標に対して

計画を考えるって。

 

お金が無い時に考えるのですし、

今の現状を考えたら、

無理ばっかりなのです。

 

例えば借金が出来てしまった方って、

その時までに何かしら問題があったわけでしょ?

 

楽したいとか

自分に甘えちゃったりとか・・・・

 

その甘えた考えのままで、

自分が出来る計画って、

それでいいわけがない。

 

無理をしないと

計画が完遂出来るわけがないのです。

 

私もそうです。

 

考えた時には、

「1日24時間じゃ絶対足りない!」って

なりましたよ。

 

運送業をしていると

前日の睡眠時間とか報告しなきゃ行けませんし、

運行管理者ってあって

その方は安全な運行計画を立てなきゃ行けません。

 

そうなると、

無理なのですよ。

睡眠時間を削って作業を行うってことも。

 

全うに考えたら、

計画通りに行うって

ほぼ無理になるのです。

 

だから私の場合は、

稼ぐ方に集中した。

 

稼いでやるって決めた。

 

家族もありましたしね。

マッタなしの状況でしたから!

 

面白いのは「稼いでやる」って決めた時から

やり続けると

最初に考えた時よりも作業は早くなるし、

効率も考えることが出来る。

 

些細な修正によって

作業が早くなることも知ったし、

なんだカンダ言って出来ちゃうのです。

 

あ、モチロン権力を振りかざしましたよ。

配達する前に、

飲酒の検査だけで配達出来る場所を選んだ。

睡眠時間を聞かれない配達を選んだ。

 

まぁ、それがいいのか悪いのかは別として、

「○○円稼いでやる」って

計画、目標を考えただけで、

動き始めるのです。

 

これって結局は無理なことを

どうやって「やり遂げるか」を考えて来ただけ。

 

だから最初から、

無理だからヤラナイって決めつけるんじゃなくて

やるしかないって考えたら、

意外な方法が出てくるはず。

 

ほとんどの方は、

スケジュールが、

体力が、

睡眠が、

家族が、

仕事が、って

簡単にヤラナイ選択をする。

 

出来ないって決めつける。

 

だから出来ない。

 

甘いんですよ。笑

 

もし、今あなたが無一文で、

家もない状態だったとする。

 

だけど、

「来月5万絶対に必要だ!」となったら、

何をしますか?

 

ホラ、いろんなアイデアが浮かぶでしょ?

犯罪はダメですよ。

 

だけど、今

考えた事、イメージした事ってあると思うです。

 

廃品回収でもいいし、

不要品の販売でもいい。

 

その為に必要なモノとかコトとか。

 

これって例え

無一文であったとしても

「来月に5万円」って考えたから、

考えることが出来るのです。

 

じゃ今仕事があるあなたは、

いかがでしょうか?

 

来月5万円すら、

給料から捻出しようとするんじゃないですか?

 

稼ぐって発想はないわけで、

「やり繰り」に変わる。

 

そうじゃないのです。

 

それを稼ごうと考える、イメージするのです。

 

同じ「5万円を来月までに」って考えても、

無一文の時は必死に稼ぐしかない訳で、

いろんなことを考える。

 

だけど、ちょっと給料があるだけで、

その思考もSTOP。

計画も立てられないのです。

 

無理しようとしないから!

 

だったら最初から

無理に挑戦する。

 

その意気込みで

計画を立てた方が、

達成出来るはずです。

 

よくよく考えればですよ。

 

「無理のない計画」って

返済期間が長くなるだけで

返済期間が長くなれば貸している会社が儲かるダケ。

 

お金を借りてしまうと

クセ付くと言われていますから、

他社からも借りてしまうでしょう。

 

つまり金融会社に踊らされているだけです。

金融会社が儲かる仕組みの歯車の一つが

あなたというわけなのです。

 

無理してでも返済した方がいいです。

 

借りる時なんて返済計画なんて立てられない。

 

今、必要なんですから、

そりゃ無理ですよね。

 

借りられなきゃ、

ヤベェって方ばかりなのですから。

 

と、私はCM見ながら思うのですけどね。

 

いつかは無理を承知でやり切る時が必ずあります。

その時に、「それは無理だから」と

考えていたら何も変わりません。

 

無理を承知で自分を追い込む。

そんな時が必ずあります。

 

それはチャンスを掴む時かも知れませんから、

お見逃しなく!

 

ということで、

今回は、ここまで

それでは、また!

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP