【ノウハウ暴露!】一点突破主義による売れ筋商品の仕入れ先の見つけ方!

こんにちは、やまとです。

 

昨日まで、

売れ筋商品を暴露しておりました。

いかがでしたか?

 

ーーーーーーー

読まれていない方は、

この記事の一番下にリンクを貼っておきますから

参考にして下さい!

ーーーーーーーー

 

当たり前と思うことなかれ!

意外に知っていても出来ていないのです。

 

自分が出品している商品群を見れば

一目瞭然。

 

意外に売れ筋商品がなかったりするのです。

 

そこで、あなたのお悩みは、

「売れ筋商品が仕入れられない」

この悩みが浮き彫りになる。

 

この『悩み』に対して

答えを欲しがるあなたは、

「どこで仕入れリサーチすれば

いいのですか?」と

聞きたくなってしまうはずです。

 

が、残念なことに、

ヤフオク、メルカリ、その他のネットショップも

仕入れやすい『場所』は

その商品によって全く違うのです。

 

もちろんタイミングもしかり。

 

その商品が欲しい人が集まると、

価格は上がり仕入れがやりにくい。

 

逆に人がいなくなると

価格は下がり、

競争相手もいなくなるので、

仕入はしやすい。

 

だからタイミング。

 

結果、一概に答えって

言えないのです。

 

ほら今すぐ稼げるリストも

更新したりしているのですが、

いざ仕入れようとすると、

なかなか仕入れられない。

 

私のリストは仕入れ先まであるのですが、

なかなか同じところでは

仕入れが出来なかったりするのは

その為なのです。

 

欲しがるあなたは、

これでは納得できないですよね。

 

私の主義としたら、

『釣った魚を与えず、

魚の釣り方を伝授する。』

ってことなので、

あなたがいつでも『魚が釣れる』ように

お伝えして参りましょう。

 

 

まず覚えて頂きたいのは、

『一点突破主義』。
~~~~~~~~~

これなのです。

 

 

一点に『集中』は良く聞きますよね。

 

実はコレでは不十分。

『突破』なのです。

 

先日もあったのですが、

私はネットビジネスを

最優先に考えますと言いながら、

結局は仕事が・・・本業が・・・。

 

「ネットビジネスに掛ける時間が取れませんでした」と

言わんばかりに

その理由を並べられる。

 

先日もお話したように、

「しょうがないをしょうがない」で

終わらせているのです。

 

 

本来は、そこで

自分でなにを考え、なにを行ったのかを考え、

本来はどんなことを

行うべきだったのかを考えなきゃ行けないのに、、、

 

本業の忙しさアピール。

 

全くネットビジネスもカメラ転売も

関係ない所で話をされている。

 

しかし、本人曰く、

「カメラ転売を一番に考えます!」

「カメラ転売の優先順位を上げます!!」

「カメラ転売に集中します!!!」

 

この矛盾点に自分で気づかないうちは、

ビジネスはしない方がいいのです。

 

結局、出来ないこと、

自分は頑張っているアピールをしながら、

タスクが全く進んでいない事に

気づかないのですから!

 

これではビジネスは出来ません。

前に進ませることも出来ません。

 

つまり「集中」というのは、

誰も測定できませんし、

自分の「頑張った」の基準。

 

「集中しています。」といいながら、

その「集中」は本人だけが

達成したのか達成しなかったのかが

わかるだけなのです。

 

これが意外に【罠】となる。

 

結局、自分は・・・・

自分なりに・・・・

となって

基準も常に「自分」なのです。

 

 

目標や課題は、

『常に第三者が○☓で測定出来る』

というのが重要なポイント。

 

ビジネスマインドが足りていない人は、

常に自分が判断基準となっているのです。

 

だから、『突破!』。

 

 

『突破!』と言う限り、

出来たか、出来なかったのかは、

第三者が判断出来る。

 

○☓で測定も出来るのです。

 

だから

『一点突破主義!』

これを覚えておいて欲しいということです。

 

ん~、本題になかなか入らない!

 

おいおい、早く

~売れ筋商品を仕入れやすい場所の見つけ方~

教えろよ!

 

そんな声が聞こえて来そうなので、

そろそろ本題です。

 

まずは、昨日の記事から、

自分で「コレだ!」っていう商品を

なにか一つでもピックアップしてください。

 

よろしいでしょうか?

まずは、一つです。

 

そして、過去の落札相場を

オークファンで読み取りながら、

今現在の出品している商品が

いくらぐらいが相場なのかを

導き出してください。

 

もちろん、自分が出品しようとしているサイト、

ヤフオクやメルカリ、ebayの方も見えると

思いますので、

それぞれ、いくらぐらいで出品しているのかを

調べてください。

 

amazonの方は、

モノレートでOKです。

 

自分が販売したい価格、

相場の価格が導き出されたら、

各サイトの手数料を引いてください。

送料込みで出品されている方は、

送料分もです。

 

すると、仕入価格の上限が

数字(金額)として表れるはずです。

 

その金額、メモってください。

 

これね、メモがいいのです。

手にボールペンを持って

何でもいいから紙に書くのです。

 

販売価格(相場)と仕入金額の上限。

 

紙に書くと、

相場は頭に残ります。

パソコンのキーボードを叩いても

なかなか覚えられませんからね。

 

これもコツの一つ!

覚えておいてください。

 

さて、その仕入価格の上限。

つまり上限ですから、

それよりも【下】の価格であれば、

利益となるはずです。

 

その商品。

まずはgoogleの窓に

商品名を入れて、その後にスペースと共に、

“中古”と入れて検索してください。

 

そう検索するのです。

 

これ、今回の【目玉】の話なのですが、

楽天にも意外に仕入れられる商品って

あったりするのです。

 

もちろんその他のサイトも

出て来ます。

 

まずは、この作業を行うことです。

 

その段階で仕入れられる商品があれば

スグに仕入れる。

 

そして、そのサイトを

ブックマークかお気に入りに登録して

次からはそのサイトから調べる様にするのです。

 

その時に重要なポイントなのですが、

同じ様な商品、同じモデルの商品も

出てくるはず。

 

例えば、

「OLYMPUS E-PL8 中古」と検索をすると、

PL7やPL6等々も出てくるのです。

 

ほとんどの場合、

一つの商品が見つかると、

同じ様な商品が仕入れ対象として見つかります。

 

だから同じ様な商品は、

同じ様なサイトから仕入れることが出来る。

この法則を覚えておいてください。

 

 

もちろん見つからない場合もあります。

 

そうなった場合には、

ヤフオク、メルカリ、ラクマ等々、

各サイトから探すのですが、

その時に出来るだけ検索を使わないこと。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

カテゴリもあまり絞り過ぎないようにしてください。

 

全ての商品を見ながら、

目的の商品を探したほうがリサーチ力も付きますし、

他の商品の相場もなんとなく

見て取れるようになります。

 

 

もし時間が無ければ、

検索してもいいのですが、

その場合にはメーカー名は

極力入力しない。

 

先程の、OLYMPUS E-PL8 の場合、

PL8とだけ入力して検索してください。

 

なぜメーカー名を入力しないのかと言うと

間違える方が多いのです。

 

あなたじゃありませんよ。

一般の出品者です。

 

綴りであったり、

メーカー名そのものを

間違えている場合も多々ある。

 

そんな間違えている商品は、

実は他の方が検索してもモレてしまうので

仕入しやすいということ。

 

だから【商品名】だけで検索するのです。

 

そして探しまくる。

 

その探して見つけられたサイトが

その商品が仕入れやすいサイトとなるのです。

 

なぜなら、サイトごとに相場の格差はあって

尚且つ、得手不得手がサイトごとにあるから!

 

だから売れ筋商品を仕入れやすいサイトは

ほぼ同じ傾向にあるのです。

 

 

この作業、時間が無いからと言って

翌日にしたりしてはいけません。

 

少なくとも当日中に、

『狙った商品で仕入れ対象となるものは、

地球上にある全ての商品を仕入れてやる!』

 

これぐらいの勢いが必要です。

 

これなぜ当日中なのかと言えば、

前述のタイミングの話。

 

その時々で、

仕入れやすいサイトやネットショップが違うわけで、

短時間で行う必要があるのです。

 

もしかしたら翌日になったら

また違うサイトの方が

仕入れやすくなっている場合もあるんじゃないかと

疑うつもりで当日中に行うのです。

 

 

そして重要なのが、

『一点突破主義』。

 

この『突破!』

見つけるまで止めてはいけないのです。

 

『突破』しないと

意味がありません。

 

【成功事例】に変えないと

次に続かないのです。

 

でもね、意外なモノで

ここまで行っている人って

そうそういないから、

結構商品が見つかります。

 

これ先週に外注さんと

スカイプでワイワイやりながら、

新しい仕入れ先の登録や

意外な「穴場」を見つけたのも、

この方法。

 

だから、きっとあなたも

見つけることはできるはずです。

 

 

いかがだったでしょうか?

意外に簡単でしょ?

 

これ一気に売れる商品を見つける時に

役立ちますし、

外注さんを育てる時にも

使えるワザなのです。

 

みんなやっていそうで、

やっていない「やり方」

本日のみ、特別にお教えしますね。

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

【追伸】

冒頭でお話した、

『2月から3月、そしてこれからのカメラ転売の動き!』

はコチラから

https://wp.me/p7rx96-cgr

 

『カメラ転売は、「5年落ち」が狙い目!』

はコチラから

https://wp.me/p7rx96-chL

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP