えっ、あのTV番組でADやってたの?

TOKIOというと

リーダーの城島が好きで、

結婚したのも微笑ましく祝える。

 

大工をしていた山口も好きだったけど、

残念な事件を起こし・・・・。

 

なんとなく、

ジャニーズしていなくて

好きだったのです。

 

 

で、今日は

TOKIOの話ではなくて、

 

 

音声対談の話。

 

実は、今回の対談相手。

 

カメラ転売どころか、

ネットビジネス自体もはじめて。

 

メルカリやヤフオクで

買ったことも無い程、

ネットビジネスとは無縁だった男。

 

しかも、カメラに興味があったかと言えば

そうではなく、

プロのカメラマンを知っている程度。

 

だから、どこを取っても

超ド素人。

 

それで、カメラ転売を始めてから

2ヶ月目で月収・・・“ほぼ”30万円。

 

あくまでも「ほぼ」ですから、

実際にはあとちょっとで届かなかった。

これは事実ですし、

本人にはもうちょっと頑張ってもらいたい。

 

まぁ戒めも込めて、

「2ヶ月目で“ほぼ”30万」と

呼んでいるのです。

 

だけど、今回

音声対談を撮ることによって、

私は少し、あくまでも少しだけ

見る目が変わった。

 

というのも、

いつもの彼はノウハウに拘っていたし、

私を質問攻めにもしていた。

 

だから、

「ノウハウの話をするんだろうな~」って

勝手に思い込んでいたのですが・・・・・。

 

まぁ詳しく私が話をするより、

先に対談を聞いてもらいたい。

 

超ド素人の元ADが、2ヶ月目で“ほぼ”月収30万を稼いだ理由。

 

今回の対談では、

・個人事業主ならではのメリット

・元ADが教えるビジネスの選び方

・転売ビジネスの進め方

・1日の時間の使い方

等々。

 

なにより、

彼が元AD時代に携わって来たTV番組。

 

私も日曜日に見ていたし、

聞いた人が、

「あぁ、アレね」って

誰もが知っているバラエティ番組なのです。

 

最後にはディレクターもしていた様なのですが、

その激しい職場環境にも興味津々。

 

もっと「カメラ転売」の話も聞きたかったのですが、

私の興味がそちらに行ってしまい。。。。

 

でもね、直近で始めた彼が、

どうして稼げる様になったのかは、

この対談からでもわかるはず。

 

彼の「カメラ転売での王道の稼ぎ方」は

話を聞いていても清々しく感じます。

 

ぜひ、こちらの音声対談も

聞いて頂きたいと思います。

 

超ド素人の元ADが、2ヶ月目で“ほぼ”月収30万を稼いだ理由。

 

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP