この秋は、〇〇に挑戦しようかと・・・

こんにちは、やまとです。

 

8月も最後の日曜日ですね。

 

来週は、もう9月。

 

 

自分のコンテンツも含めて、

ちょっとイロイロと調整しようかと

思ってはいるのです。

 

10月からは間に合うようにです。

 

 

同時に、

今現在取り組んでおります

カメラ転売にも“新しい検証”を行おうかと・・・。

 

 

実際、現在、

3つのメインチームと

2つのサブチーム。

 

これで組織化を行っております。

 

チームごとにIDを作成し、

ヤフオク、メルカリ、ラクマでの出品。

 

一つのチームはプラスebayにも出品。

 

 

サブがあるのは、

同時出品を行って、

どちらが売れるのかとか、

そんな検証を行うため。

 

時には合併したり、

時にはバラしたり、

 

疑り深い私は、

まぁあまり大きな声では

言えないことも検証したりしています。

 

 

ただ、ザックリ言えば、

結局、王道のやり方が一番。

 

“思いつき”を検証したりもしますが、

ほぼ上手くは行かずに

3ヶ月も経たずに方向修正を行ったりしています。

 

 

最近の検証で言えば、

私の苦手な

大判中判2眼レフ。

 

これは身バレがしやすいので

言いたくないのですが、

このパターンはいい感じ。

 

そうそう、画像を全て4分割にして

枚数を兎に角増やして出品したこともありましたが、

結局、これもボツでした。

 

というか手間だけ掛かって、

全然売れなかったのです。

 

 

他、商品のラインアップや

タイトル、商品説明、画像等々も

いろんな検証を行っているのです。

 

で、今現在の主流というか、

この1年半以上、

ほぼ『売れる商品の見つけ方』

WORKSHOPで行っていることと同じ。

 

検証も含めて、

商品ラインアップは、これで決めているのです。

 

後は、カメラ転売クラブの日報からで、

当然、フィルム系が多かったりするのです。

 

ただ、今年の秋は

デジタル系にもチャレンジしようかと・・・。

 

 

そもそも私、

ご存知の方も多いと思いますが、

ミラーレスやコンデジ、

そしてデジイチで

過去、ずぅーっと行っていました。

 

 

特に私がこだわっていたのは

トレンドを追い掛けて、

とにかく早く売れる商品。

 

カメラ女子に好まれるような商品や

流行りやブームを捉えて

廃れる前にAWAY.

 

 

この手法が良かったのは、

同じ商品、別カラー。

 

これでカメラ転売が進められたことなのです。

 

 

例えば、 OLYMPUS PEN Lite E-PL7は

カラーが3色。

E-PL6はかカラーが4色。

 

この辺りは、

仕入れ価格は同じでも

色によって高く売れるものもありました。

 

しかも、この後、E-PL8、E-PL9

今現在はE-PL10も発売されています。

 

ということは、

それぞれに相場価格も覚えやすくて、

仕入れやすい。

 

しかも、ジャンク等々はほぼなくて、

仕入れた後に、

「騙された~」ってこともない。

 

それで狙っている人も少なくて、

意外に低価格で仕入れが出来て

尚且つ、早く売れる。

 

意外に新品の市場では人気が高くても

中古市場ではライバルが少なく

高値で早く売れる傾向があったのです。

 

 

他のカメラでもコンデジでも

インフルエンサーが

紹介したりした時に、

フツーの方は新品を狙っているのに対し、

私は中古。

 

だから仕入れる時には

穴場でありながら、

商品が届いた頃には中古市場も

一気に動き出す

そんなタイムラグがあったのです。

 

新品が買えなくて

それでも欲しい人達が

中古市場に流れてくるタイムラグです。

 

その頃には、

棚に並んでいた商品を

全部一気に大人買いしたりしたことも

ありましたしね。

 

 

だけど、そんな客層も

このコロナ禍で一気に減ってしまって、

自分が主力として扱ってきた商品も

売れなくなってきました。

 

それで、今のラインナップになったのですが、

これを今年の秋には、

再度、デジタル系にも挑戦!

 

 

というのも、

今現在、デジタル系商品は

売れる商品がほぼ決まっていて、

固まっているのです。

 

年式が古いもので

初心者モデル等々はほぼ売れない。

 

一方、売れているのは

高年式、高性能、高スペック。

 

レンズであれば、

もっとわかりやすい。

 

絞られていますからね。

 

 

それで、今現在売れている商品というのは

価格差があって仕入れやすい。

 

特に、この週末も

そんな商品が売れていて、

単品益がハンパないのです。

 

そんな商品も

今度は狙いながら、

商品量を増やしながら動向を見て行きたいと

考えております。

 

ということで、乞うご期待!

 

また検証結果を報告します。

 

 

これで確実性が増せば、

また売れる商品の幅が広がりますからね。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

 

【追伸】

実は、カメラ転売クラブの価格も

10月からは見直しを考えています。

 

ちょっと内容の割には安すぎる!という

ご指導も各方面から頂いております。

 

今現在参加されている方は、

このままで、

これからの方に対しては

値上げもお願いしようと思っております。

 

また確定したら

お知らせしますね。

 

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加
 

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。