まず、50個!

初心者の方に伝えるのが、

まずは50個の販売。

 

今日は、ガチのカメラ転売の話。

 

まずは、50個。

 

カメラ転売をされている方なら、

よく聞く話だと思うのですが、

最初の10万円を超えられない方は、

この『まずは、50個』の意味をはき違えているのです。

 

 

「そりゃ50個売れば、利益は残るでしょ。」

 

単純にそう考えている。

 

単純計算で1個で2000円の利益、

それで50個売れば10万円。

 

そりゃ間違いは無いのですが、

コレが出来る人はほとんどいません。

 

というか

考えてしまえば頑張っても30個前後。

20個ぐらいしか販売出来ない人の方が多いのです。

 

 

というのも慣れない仕入れリサーチに苦戦。

 

もともと成功事例、成功体験が少ないのですから、

「仕入れられる商品が見つからない。」となるのです。

 

当然、仕入れられなければ、

出品作業も出来ない。

 

出品出来なければ、

売れることもない。

 

何がいくらぐらいで仕入れればいいのか、

いくらぐらいで売れるのか、

どれくらいの期間で売れるのかもわからない。

 

そのまま1ヶ月が終わり、

結果は10個、20個の販売に留まる。

 

売上も2~30万円、

利益も5万円にも届かない。

 

初月から10万円を超えた方々が

“神”に見えるぐらいなのです。

 

 

これは欲張った方が

失敗する代表的な事例。

 

特にご年配の方に多い事例なのです。

 

わかりますよ。

稼ぎたいから転売ビジネスをはじめたのですよね。

 

利益を求めたいのも

よ~くわかります。

 

だけど、ここはグッと我慢をして、

数を売れるようにすることが先決。

 

これが出来なければ、

次のステップに進めないのです。

 

 

そこで最初に拘るのは、

「利益を求めないこと」。

 

ヤフオクにしろ

メルカリにしろ、

売れれば手数料が掛かりますから、

手数料分だけは考えて仕入れる。

 

つまりトントンを強くイメージするのです。

 

 

当然、利益を考えていた頃よりも

仕入れリサーチもグンとハードルが下がります。

 

これによって、

仕入れが出来る様になります。

 

仕入れが出来れば

出品作業も出来ます。

 

作業が出来れば

自分なりのコツも覚え、

スピードも速くなります。

 

しかも出品していれば

当然売れる確率も高くなりますから、

売れる体験も得られるようになります。

 

 

もちろん、相場通りと言いながら

売れない商品だって出て来ます。

 

その商品をどうしたら

売れるのかを考えることも出来ます。

 

相場価格の見誤りなのか、

画像が悪いのか

タイトルや商品説明が悪いのか、

考えることも増えます。

 

そんな問題点も

見えて来るようになります。

 

だから、利益を求めてしまって

何も進まなかった時より

何十倍も自分が前に進んでいるのです。

 

当然、売れるという体験が

今度は仕入れにも生かされます。

 

 

相場の読み方なんて

正直言えば初心者のうちから

真っ当に出来る方は少ないのです。

 

それよりも失敗と成功を繰り返しながら

自分で売れる価格を探り出す。

 

そんな方が多く、

相場はあくまでも目安の一つと

捉えることが出来るのです。

 

 

もちろん相場を見ながら仕入れていたとしても

最初のうちは読み違えているでしょう。

 

赤字や損切が続きます。

 

しかしながら

10品程度をクリアした段階で、

自分の傾向が掴めるのです。

 

そして、相場の読み取りも

実際自分が仕入れて売っているから、

「この商品だったら、〇〇千円で売れる。」と

わかるようになるのです。

 

そんなコツを掴めれば

相場の読み取りだって早くなる。

 

最初の10品は利益が全然でなくて

赤字ばかりだったとしても

次の10品はトントンで埋まり、

20品の販売を超えると

利益が積み重なっていきます。

 

そうして初心者の方は

50個の販売を超える頃には、

10万円の利益が残っているというわけ。

 

利益ばかりを気にしている人は

利益が出ず、

利益を気にしないで

50個売ることだけに集中された方には

利益が残るということなのです。

 

 

ただ、これも50個売れば

自分にもそんなコツがわかると思っていたら

大間違いです。

 

1ヶ月という期間内に

50個売らなければ意味がありません。

 

 

良くある間違いが、

初月に20個、

2ヶ月目に20個、

3ヶ月目の半ばで50個超えるから

その時から利益は残ると思われがち。

 

しかしながら、

これでは意味がありません。

 

というか、

そもそも売れることはありません。

 

作業のコツもわかりませんし、

いつまで経っても初月を繰り返しているだけ。

 

利益も単月で数万円出ればいい方で、

10万円が大きな壁のように見えてしまいます。

 

それよりも利益を考えないで

50個売る方に集中する。

 

知らない間に

自分にも“力”が付いて来ているのが

わかるようになります。

 

 

実際、CTCでも

先月、始めて10万円を超えた方が続出。

 

全て、50個売ることだけに

集中された方々。

 

そして、面白いのは

50個売ることだけに集中された方々は、

最初のうち低かった利益率も

どんどん上がっているのです。

 

 

一方、20~30個にとどまっている方は、

ほぼ利益率も20%に届かない。

 

10数パーセントで右往左往している状態。

 

というか

利益率もどんどん落ちているのです。

 

 

これも、売れるという体験をされていないから。

 

そしてよく見ていると

守銭奴のように、利益、利益、利益と

利益ばかりに目が行っているように思えます。

 

だから、逆に利益が残らない。

 

利益よりも

自分に力を付けること。

 

その為に何に集中すればいいのか。

 

お金の前に考えた方が

上手く行きます。

 

まずは、お金よりも

自分の力。

 

正しく行えば、

必ず利益は確保出来るようになります。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

【追伸】

 

8月の『売れる商品の見つけ方』

WORKSHOPのスケジュールです。

■8/22(月)は22時から オリエンテーションと「売れる商品の探し方」の実践と講義。
■8/24(水)は22時から 「ライバルセラーの探し方」の実践と講義。
■8/26(金)は22時から 「リストの作成」実践と講義。
■8/28(日)は19時から 総括。

毎回およそ2時間を予定。

最終日の8/28(日)は、3時間程度

Zoomは必ず参加をお願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~
↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加

https://lin.ee/mj65dYZ

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。