カメラ転売で稼げる人、稼げない人

こんにちは、やまとです。

 

カメラ転売・・・・

個人的には「自分の力」で稼ぐ

転売ビジネスだと思っております。

 

以前、同じカメラ転売をされている相原さんは

「職人的なところがある」と

飲み会の席で言われていたことがあるのですが、

こちらも頷ける。

 

結局、何かに頼るのではなく、

自分という一人の人間によって

稼げるのか稼げないのかが決まるといっても

過言ではないのがカメラ転売。

 

ということは、

たとえ今、稼げていない人でも、

自分の「やり方」さえ変えることが出来るのであれば、

「あれ?」って思うほど簡単に稼げてしまうのが

カメラ転売というビジネスということなのです。

 

実際にそんな方々にも、過去沢山巡り会いました。

 

赤字続きだったUさんも

「Wレンズセットがいいんじゃない?」って

その人の作業時間に合わせた販売方法を提案したら、

初月から11万円以上の利益。

 

主婦で当時は高校生の息子さんがいたHさんは、

中望遠レンズ狙いで

埼玉のカメラのキタムラに通い詰めながら

月収30万円を超えたし、

 

過去最高8万円の利益だったYさんも、

「店舗仕入れをやってみよう!」

という一言で初月に44万円以上の利益。

 

過去最高で4万円だったTさんも

1週間で7万円の利益をあげた。

 

全くのド素人で始めた今村君は

初月10万円の利益で、

これ最初に相談を受けた時に

三脚だった。

 

神谷さんは言うまでもなく、

圧倒的な実績。

(上記は2ヶ月目の13日目の実績)※ゴメンこれしかなかった。。。

 

それが、この歳の年末には100万を超えて

今はコンサルをしながら、

教材の発売を狙っている。

 

 

T,東山は最初はほぼ0状態。

 

なにせ入院、事故、ご家族の不幸と

2か月余りの間にいろんなことが起きた。

ただ、だから本格活動は3ヶ月目で

6、7ヶ月の時には100万を超えている。

 

そして昨年末には1000万円以上の売上

月収300万円を超えた。

 

パソコンすらなかったナナコさんは、

カメラ転売クラブに参加して、

「まだパソコンが届かない」なんて

嘆いていたのに、

カメラ初仕入れ初出品、初売り上げで

 

差額で14,000円、一気に10万円超えた。

 

柚木さんは昨年の2月に参加し、

ヤフオクのIDすらなかった状態で

初月から10万円、

3ヶ月目には外注化を行って30万円を超えた。

 

昔はよく対談動画に出演していた70手前のMさんは、

月15万円を、

「健康の為に・・・」と

店舗仕入れを散歩がてら行って稼いでいたし・・・・、

 

まぁみんな稼いでくれているのです。

 

ここに名前や実績を上げていない方も

もちろんいる。

 

「俺の名前がねえぞ」「私がない」なんて

言われそうですが、

書き出すだけで終ってしまうから、

これぐらいにさせてください。

 

まぁね、稼げる人は沢山いるのです。

 

 

もちろんその一方で稼げない人もいる。

 

それは事実なのです。

 

同じように、提案も行い、

指導も行い、アドバイスも行った。

 

でも稼げない人もいました。

 

一番の問題は『素直』じゃないってこと。

 

同じ話、同じ言葉を聞いていても、

「これぐらいは~」とか

「自分は~」って

やるべきことを変えてしまう方は、

ほとんどダメ。

 

注意をすると一旦は良くなっても、

また自己流に走ってしまう。

 

「私は気が短くて頑固だから」という

最後まで独自路線でチャットを混乱させまくっていた女性もいましたが、

よくよく上記の稼いだ方々を見てみると

短気で頑固な面々ばかり。(ゴメン!)

 

ただ、短気と言っても怒るとか

発狂するような方々ではなくて、

ジッとしていられない方々。

 

決断も早く、

「もうちょっと待とうよ」と言っても、

「もう見切りました」なんて

平気で言って来る様な方々ばかりなのです。

 

ただ言えることは

注意深いというか、

細かいことにも目や耳を傾けることが出来る。

 

私の教材や動画をしっかり最後まで見て、

必ず感想や、

「〇〇の動画で言っていました」

「教材の〇章に書いてありました」と

言っている私自身が忘れたことも、教えてくれるぐらい。

 

ある意味、マニア!

 

それぐらいにシッカリ読み込んでいた。

 

 

だから、ルックスや軽い話をしていると

豪放かつ大胆。

 

でも、しっかり『行動』をみていると

慎重で細心の注意を払っている。

 

そして負けず嫌い。

 

そんな方々がカメラ転売では稼いでいるのです。

 

稼げる人は、豪放で大胆。

イケイケで話をするのですが、

その実、リサーチは慎重に数をこなす。

 

一方、稼げない人は、

「小心者、ビビリです」なんて言いながら、

リサーチは大胆。

しっかり調べもせずに仕入れる。

 

そんな傾向にあります。

 

あと、オバさんで稼げない人は、

自分を若い女性と思っている方。

 

これ表現が悪すぎて、

あとからお叱りを受けると思いながらも、

注意喚起のために言わさせて頂きます。

・・・・・

・・・・・

20代30代前半までの女性の方って

かなり「カメラ転売」では有利。

 

これ、知っていました?

 

何しろ、カメラファンの底上げが

この年代の女性の方が多い。

 

カメラ、レンズの市場が広くなったのは

若い女性の方々なのです。

 

Instagramのおかげと言っても過言ではないはず。

 

その同年代の方々は、

「自分が欲しい」「これカワイイ」と

思っている『カメラ』で転売が出来るのです。

 

実際に若い女性の方で稼いでいる人は、

カメラやレンズのスペック・性能なんて

全く知らない。

 

「これカワイイ、私だったら○○円ぐらい出す。」

こんな『感覚的』にカメラ転売を行って

稼いでしまっていたのです。

 

だから

「カメラ転売って楽しい」と言われる。

 

私自身も、その他稼いできた方々も、

舌を巻くぐらい、

「カンタン」に話をする。

 

「おいおい、それじゃ~」と警告を出そうと思っても、

翌日には、

「売れました!」なんて言ってくるぐらい。

 

センスがいいと言うのでしょうか、

勢いに圧倒されることも何度もありました。

 

 

そんな話をチャットで目にしたオバさん。

同じ様に『真似』をするのですが、

「そうじゃない商品」・・・・。

 

違う商品を仕入れちゃうのです。

 

そう、だいたいズレている。

 

そして言われるのが、

「○○さんが売れると言っていたから・・・。」

 

その名前を出された○○さん。

 

確かに商品を見つけた時には、

「カワイイ」から始まっているのですが、

その商品の落札相場や出品数は

シッカリ調べている。

 

だから確信を持って

仕入れているのですが、

 

オバさんは、上っ面だけを捉えて、

「○○さんが、売れると言っていたから」と

ぜんぜん違う商品を仕入れてしまう。

 

しかも、「言っていた」と頭にあるから

過去相場すら満足に調べない。

 

もちろん、その商品は

オバさんから見たら、「カワイイ」。

ただ若い方から見たら、

「古いし、ぜんぜん可愛くない!」

こんな状況。

 

そりゃ10も20も歳は離れているんだし、

30歳の「カワイイ」と

50歳の「カワイイ」は

違うはずなのです。

 

なのに、「自分の見解」で

勝負に走りたくなっている。

 

見栄を張らなくても

全く同じ商品を仕入れればいいんですけどね。

 

もちろん『懐』事情も違いますしね。

 

だからオバさんは、

若い子の真似ではなく、

自分が欲しいと思えるカメラを

同じ年代同じ境遇、同じ懐具合の方々に紹介する。

という感覚で行った方がいいのです。

 

それを自分は、

若い方々と同じと思っていると・・・・。

 

 

・・・・その前に、

その大胆になる所は『慎重に』

今の『慎重すぎる』ところは【大胆に】!。

 

こう変えるだけで

オバさんは稼げるようになるのです。

 

でもね、ほとんどの場合、

自分では気づけないし、

自分のことを自分では知っていない。

 

だから人の目が必要となるのです。

 

最初に話した通り、

もちろん『素直さ』は重要です。

 

これは必須条件で、

年齢、性別、生活環境に関係なく

「素直さ」がない方は稼げません。

 

しかし、豪放かつ大胆。

でも慎重に細心の注意を払う。

 

これも重要!

 

・調べる時には、『慎重に!』

・仕入れる時には、『大胆に!』

・出品する時には、『慎重に!』

・販売する時には、『大胆に!』

 

このバランスが稼げる人と稼げない人の大きな違い。

 

今、稼げていない人は、

上記が『逆』のパターンになってるだけなのです。

 

『慎重に!』と『大胆に!』を

入れ替えて読んで見てください。

 

かなり危険なのがわかるはずです。

 

今日の話、

『カメラ転売クラブ』に

参加している人、参加していた人は、

「あった、あった」と

読んでいるだろうな~と勝手に想像する。

 

ぜひ感想を頂きたい。

 

もちろん、その他の方も

感想やご意見をください。

https://yamatocamera.com/wp/sudan

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP