person holding black DSLR camera

コレ、副業の方なら憧れるのでは?

なんだか凄いことになって来た。

 

先週のCTCメンバーの週報。

 

まずSIMIZUさんが

週間の利益が約20万。

 

これは別に凄くもないです。

 

彼の場合、1週間で20万の利益は

ごく普通。

 

ただ、たった19品で

この数字。

 

件数だけでは

まだまだと言ったところが、

単品益が凄いのです。

 

でも凄いのは、

コレだけじゃない。

 

なんと出品後1週間以内に売れた商品が90%。

 

ほぼ、入れ喰状態の

売り捌き方なのです。

 

 

メインはデジタル系なのですが、

中にはコンタックス等々フィルム系もある。

 

上手いんですよ。

 

 

一方、9月が全く活動されなかった

九州の上村さん。

 

仕事の都合で

なぜか北海道ばかり。

 

“九州の”と名付けるのも

止めにしようかと思ったぐらい。

 

しかも台風と重なって

北海道から出られない状況だった。

 

それでも週間の利益が11万。

 

 

これも上村さんにとっては、

褒めらた数字じゃない。

 

だけど、たった11品の取引件数。

 

上村さんは本来

デジタル系が得意分野。

 

ただ先週はフィルム系ばかりが売れていた。

 

 

お二方とも副業ですし、

いかに効率よく利益を取っているか!

 

 

一方、不調なのが

北陸の本田さんとエリートサラリーマンIさん。

 

得意分野はフィルム系の

マニアック商品。

 

「デジタル系も出品しなきゃ」と

躍起になっているが、

まだまだ道程は遠い様。

 

ただ、北陸の本田さんは

徐々に目覚めてきた模様。

 

少なからず、デジタルも売れている。

 

同じくIさんも

デジタル系も売れ始めてはいるのですが

意識し過ぎなのか結果が悪い。

 

CTCのメンバーだけを見ていると

やっぱりデジタル系が得意な方が元気。

 

特に初めて10万、20万円の利益を超えられた方は

デジタル系をメインとされている方が多かった。

 

 

この傾向、

決してフィルム系が売れていないわけではないのです。

 

 

ただ去年はデジタル系が全然ダメダメで

なかなか売れなかったのが、

今年が売れているだけ。

 

だからデジタルとフィルムと比較すれば

デジタルが売れているだけなのです。

 

フィルム系からすれば

去年と変わらない。

 

ただ、成果が早く出るのが

デジタル系だったということ。

 

それでも出品されている商品のうち

半分は売れなかった商品。

 

デジタルなら何でもというわけではありません。

 

お気をつけください。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加

https://lin.ee/mj65dYZ

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。