マルチタスクのすすめ

こんにちは、やまとです。

 

もう10年以上前になりますが、

いろんなチームを束ねて来ました。

 

まぁ経験されている方も多いと思いますが

部門長等々になると自分の下に

複数のチームが付きますよね?

 

私の場合は、

「なんでも屋」でしたから、

兼任も多く、

その為にチームも複数。

 

同じ会社であってもチームのカラーは、

それぞれの長によって

意外に違ったりするものなのです。

 

もちろん売上も、

目標達成し続ける所もあれば

不採算の部署もありました。

 

 

で、だいたい不平不満が

噴出して来るのは

実績が悪いチーム。

 

売上が高いチームは

休日出勤や残業も多く、

日中も暇な時間なんてない。

 

チーム全員が忙しくてしょうがない。

 

ロクにしゃべる時間もないほど

忙しいのに、

売上が高いチームは

ほぼ不平不満が出て来ないのです。

 

もちろん、たまに飲みに行ったりすると、

「忙しすぎる!」なんて

言われることもあるのですが、

それもガス抜きだと思って黙認。

 

そんなチームの長は

だいたい厳しかったりするものなのです。

 

 

一方、実績が悪いチーム。

 

だいたい同じチーム内でも

誹謗中傷も多く、

会社への不満も多い。

 

忙しいチームと違って

それほど残業も無ければ、

忙しくてしゃべる暇もない!なんてこともない。

 

チームの長も悪い人でもないけど、

やさしくゆったりしている人もいたりする。

 

そんなチームで起きるのが

精神的に病んでしまう人。

 

暇なチームでも

やっぱり病んでしまう人はいるのです。

 

(この時に私も

メンタルヘルスケアを学びに行った)

 

 

この2つのチームを見ていると

売上もあって忙しいチームは、

それぞれの役割も自然に出来ている。

 

一方暇なチームは

ほぼ個人主義。

 

それぞれがそれぞれに

個人個人で動いている感じなのです。

 

いかがでしょうか?

あなたの会社でも

こんなことは起きていませんか?

 

 

やっぱり人間は

適度に忙しく仕事があった方が

精神的にもいいし、

健康的でもあるのです。

 

もちろん重要なのは、

“適度”。

これが過剰や過度になれば、

それは話が違います。

 

しかしながら適度に忙しい方が

仕事も捗る傾向にあるのです。

 

 

これ個人でビジネスをしていても一緒。

 

適度に忙しい方がいい。

 

しかしながら

稼げていない方のほとんどは、

この“適度”を過小に考えているのです。

 

というか、自分には無理って考え方。

 

そんなに出来ないって

考える方は多いのです。

 

 

例えば稼ぎ続ける為には

「3本の柱」を私は提案します。

 

収入源を3つ持つ。

 

これが出来ると

一つの収入の柱が傾き始めても

他の2つの柱で支えることが出来る。

 

2つの柱では

なかなか上手くは支えられない。

 

だいたい2つの柱の方は

一つが傾くと、

もう一つの柱も傾くのです。

 

だから3つの柱が必要。

 

稼ぎ続ける為には

重要なことなのです。

 

 

ただ、自分でビジネスをされている方は、

「そんな2つも3つも無理です。」と

言われる方も多い。

 

「だいたい一つの柱だって

ロクに出来ていないのですから。」と

言われるのです。

 

 

まぁ

【二兎を追う者は一兎をも得ず】が

頭の中に過っているのでしょう。

 

しかしがら周りを見てください。

 

稼いでいる方のほとんどが、

二兎以上を追っていませんか?

 

二刀流どころか三刀流や四刀流。

 

一つに絞ってという方は

ほぼいないのです。

 

 

そもそも私も

「カメラ転売」をはじめて

翌月からはブログも始めています。

 

それこそ月収10万を超えたばかり。

 

まだまだ初心者に毛が生えたぐらいの時でした。

 

ただ、この2兎を追うのはいいのは

別のことでも活かせること。

 

ブログ、メルマガで学んだことを

今度は出品ページに生かしたり、

ブログメルマガのネタ探しに

情報収集して

「カメラ転売」の方向を決めたり。

 

まぁ2兎を追うことによって

活かせることは多いのです。

 

 

考えてみれば

古屋さんだってカメラ転売で月収160万円以上を

稼ぎながらも投資ビジネスもしていた。

 

H山さんはポイントビジネスをしていたり、

Mさんだって投資もしてカメラ転売もして

amazon転売もして。。。

 

YBさんもメルカリ転売も

行っている。

 

究極なのはリューさん。

 

カメラ転売をしてメルカリ転売をして

amazonもしてサイトアフィリも行っている。

施設の取締役で

地域ではコンサル業も!

 

逆に、多すぎるだろ!

と言いたいのですが、

それでも稼ぎ続けているし

自分の中で取捨選択もしている様なのです。

 

 

確かに複数のビジネスを展開するのは

大変というのはわかります。

 

でも複数のビジネスを行うことで

学ぶことも多い。

 

タスクマネジメント“力”もつく。

 

だから複数のことを

同時に行うことも大きなメリットはあるのです。

 

 

そもそも小学生だって

中学、高校、大学だってそうでしょ?

 

1日に、いろんな授業を

受けてきたはずなのです。

 

しかも試験まで

1日で複数の科目です。

 

 

これが、1日の授業

すべてが国語だったり算数だったりしたら

いかがでしょうか?

 

耐えられますか?

 

逆に嫌になりませんか?笑

 

だから私達には

マルチタスクの経験もあって、

複数のビジネスも出来る様になっているのです。

 

逆に一つのこと絞り過ぎることによって

やる気が出ない方もいるはず。

 

で、あれば

いっそのこと複数のビジネスに

取り組んでみることもアリだと思います。

 

 

「一つのことしかできない!」と言われる方。

 

それは自分を過小評価しているのかもしれません。

 

もっと仕事を増やした方が

上手く行くことだってあります。

 

ご参考に!

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加

https://lin.ee/mj65dYZ

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。