“モウチョット”の差

長女の職場の方が、

義理の父の不幸によって中国へ帰ったそう。

 

そりゃ協力もしなければならないし、

職場でもその話題で持ちきりだそう。

 

入出国の制限を考えると、

1ヶ月で済まなさそうで、

2~3ヶ月はファローをしなければならないらしい。

 

タダでさえ、医療介護の現場は

コロナウイルスの影響で

慎重な対応をされているそうなのですが、

この“慎重な対応”も

かなりの手間が掛かるとのこと。

 

完全に「人手不足に陥った」とは

娘の弁。

 

「身内の不幸だからね~」と言いながらも

本音としては、

「なにもこんな時に」だと思う。

 

ちょっとした

くしゃみや咳にも敏感で、

花粉症や通常の風邪の人にも

目が向けられているそう。

 

「これ以上人員が減らされたら仕事をやめる」と

言い放つ娘に、

「もうちょと頑張ったら」としか言えない自分です。

 

 

さて、この

「もうちょっと」

 

これね、あるんですよ。

 

昨日も個別のコンサルを行っていたのですが、

16品の難しい仕入れに取り組んだYさん。

 

めちゃくちゃ頑張った。

 

途中で相談があるかも・・・と思っていたのですが、

それもなく一人でよく頑張ったのです。

 

確実に20%以上の利益は取れそうですし、

自分の力で行えたのは凄い。

 

だけど、だけど目標は20品だった・・・。

 

だから達成率としたら80%。

残り4品だったのです。

 

これが出来るのと出来なかったのでは

大きな違い。

 

単純計算でもたった4日間。

プラス1品を仕入れれば出来たはず。

 

彼曰く、

「メルカリの交渉が成立しなかった」と

悔しそうにお話をされたのですが、

ホント“もうちょっと”なのです。

 

これを根性とかやる気とか

彼は反省していたのです。

 

もちろん“根性”や “やる気”ってのは

必要です。

 

なければ出来ませんし、

続けることも出来ません。

 

だけど、頑張るだけで

話を終えてしまうと、

なかなか進まないのです。

 

「頑張れば出来た。」

そう自分で言い聞かせて終わり。

 

翌週も同じ未達で終ってしまうのです。

 

大切なのは、

何がどうして出来なかったのか。

 

そこを科学することが大切なのです。

 

頑張れば出来る。それはそうかもしれません。

でも、そこには頑張れなかった理由があるはずですし、

もっと言えば、

頑張らなかった理由もある。

 

単純に「やれば出来る」と

思い込んでいると、

「やらないから出来ない」と

一生思い込むことになるのです。

 

本当にもし頑張ることが必要であれば、

どうしたらもうちょっと頑張れるのか、

 

もっと言えば、

頑張らなくても出来る方法は無いのか。

 

もし、あるとすれば

どんな方法があるのか。

なのです。

 

昨夜はYさんに、

そこを深堀していたのですが、

流石に頭いいYさん。

 

一つのサイトに固執しない。

もっと商品の幅、仕入場所の幅を広げる。

基準を作って余分な時間を掛けない。

単純作業は日中の仕事の合間に行う。

 

等々 アイデアが出て来た。

 

正直言えば

もっと具体的に話は出て来たのですが、

おおまかに言えばそんなところ。

 

確かに根性論は必要なのですが、

そればかりに捕らわれると、

何も出来なくなるのです。

 

この後に行ったPさんの個別コンサルでも

お話ししたのですが、

根性がある人や負けん気が強い人って

メチャクチャ頑張るのです。

 

だけど、そんな方に必要なのは

あきらめることも大切だって事。

 

私も悔しくて、

「これでもか!」ってほど

のめり込む時もあるのですが、

そんな時ってなかなか前に進まない。

 

 

なぜ進まないかと言いうと、

目標を見失っているから。

 

例えば20%以上の粗利で20品以上の

商品を仕入れる。のが、

今週の目標であれば、

その目標を達成させることが大切。

 

頑張っても固執しても

それよりも

まずは目標を達成させることが大切なのです。

 

これ出来る人とか、

個人、一人で行って来た方に

良くある話。

 

頑張らなくてもいい。

ただ努力はする。

 

もしお一人で取り組んでいる方が見えれば、

頑張らなくても出来る方法を探す。

 

これに取り組んで見てください。

 

これ私の事例ですが、

ダラーっとリサーチしている時の方が

高額利益が出る商品を見つけられる。

 

「それ、やまとさんの場合でしょ?」と

言われるのですが、

最初の高額利益が出た商品なんて、

たまたまだった覚えがあります。

 

ただ、その“たまたま”を

どうして出来たんだろうって

振り返ることは大切だと思っております。

 

 

頑張らなくて努力はする。

 

ちょっと考えてみてください。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP