三日坊主を攻略する“3つ”の裏技!

最近のニュースは

コロナ感染者数から

経営破綻のニュースが増えて来ました。

 

特にブルックス・ブラザーズが

身売り先を探しいるという話が入って来たと思ったら、

今度はJクルー。

米国ブランドが次々と・・・です。

 

既にネット、特にamazon等々が

シェアを拡大するあたりから、

かなり経営が悪化。

 

そして、今の状況。

 

これから先も増えるでしょうね。

 

 

さて、こんな暗い話は

コレぐらいにして・・・、

 

 

喫煙歴30年。

 

三日坊主だった私が

これで2ヶ月以上、

禁煙を出来たコツ。

 

ビジネスでも

「頑張ります!」と言いながら

3日目には音信不通の方や、

 

日報を毎日提出といいながら、

ほぼ3日目には提出できない。

 

そんなあなたにも

三日坊主を攻略する“3”つの裏技!

 

この3つのコツを知って頂きたいと思います。

 

1、三日坊主は人類すべてだ!

自分だけが続かない、継続出来ない。

そう思っている人も多いですよね。

自分はダメだ。って!

 

だけど、ほとんどの方は三日坊主

3日目にはほぼ全員挫折するのです。

 

これを覚えておいて欲しい。

ほぼすべての方が三日坊主なのです。

 

理由ついては、

いろんな検証された話がありますので、ここでは割愛させて頂きます。

 

が、そんな理由よりも

『みんな一緒だ!』ということ。

 

どんな偏差値が高かろうが、

IQが高かろうが、

エリートだろうが、

3日坊主。

 

言うなれば天才と努力の人、

イチローでも3日坊主なのです。

 

それを知れば、

3日坊主は恥ずかしくない。

自分はダメ人間と思う必要もない。

 

「三日坊主は当たり前のことだ!」と

知っているだけで気分は楽になるはずです。

 

この“知る”というのが重要。

 

孔子も

『彼(敵)を知り己を知れば百戦殆からず』と

言っています。

 

これを知っていれば、

ほぼ80%はクリアできたと一緒。

 

それぐらい大切なのです。

 

2、三日坊主は“3日目”に集中せよ!

 

これも間違えている人が多いのです。

初日に力を入れ過ぎている人。

 

これ日本人の考え方です。

 

野球の世界でも話を聞いた事ありませんか?

・日本のプロ野球は“開幕”を重要視する。

・メジャーは長いシーズンを意識する。

 

スターティングメンバーを意識したり・・・。

 

まぁ先発完投完封なんて

やっぱり凄いと思ってしまう。

 

だからあなたも、やり始めの初日。

スタートに“力”を入れ過ぎるクセがあるのです。

 

これを止める。

 

極論からすれば、

最初(スタート)なんてどうでもいいのです。

それよりも最後(終わり、ゴール)をどう迎えるのか!

こちらの方が本当は重要でしょ?

 

最初が良くても挫折したり、

途中で止めちゃったりしたら、

いくらスタートが良くても意味がないですよね。

 

なのに、いつも始まりばかり気にしてしまう。

スタートダッシュ、ロケットスタートという言葉に

取りつかれているのです。

 

本当は『最終的にどうなりたいか』が重要なのに、

スタートの“形”に全精力を注ぎ過ぎて

疲れてしまうのです。

 

だから続かない。

 

そこで意識するのは

【3日目】。

 

3日目のことしか考えない。

 

3日目をどうクリアするのかに、

兎に角集中するのです。

 

具体的に言えば、

4日目の準備を行う。

 

4日目に自分へのご褒美をする。

等々なのです。

 

今回、私が行った禁煙も

たまたま同じだったのです。

 

3日間禁煙すれば、

ほぼ体内のニコチンは抜けている状態らしい。

 

その情報を得たからこそ

私も未だに禁煙が続けられているだけ。

 

4日目に自分が続けているためには

どんなことをすればいいのかを

考えるのです。

 

意外に、目先の事しか考えていない方は、

挫折する傾向があります。

 

まずは、3日間。

たった3日間。

これを命がけでクリアする。

 

これだけに注力してください。

 

3、クリア出来るコツを自分で“知る”。もしくは“作る”。そして“思い込む”!

 

 

ほら喫煙者の方なら、

2時間の壁ってありますよね。

(同意する方も少ないか!)

 

1時間なら我慢出来るけど、

2時間はハードルが高いと思っている。

 

喫煙者は

吸いたくなってしまうのです。

 

一度、タバコのことを思い浮かべると

もう人の話なんて聞くことが出来ない。

「早く吸いたい。」

それだけが脳を支配してしまうのです。

 

だけど、睡眠中は吸いたいとも思わない。

 

これって不思議じゃありませんか?

 

ということは、2時間で吸いたくなる。

これは自分の思い込みじゃないか?

 

そう思い込んだのです。

 

学術的医学的には理由はあるそうです。

だけど、実際に2時間って乗り越えられる。

そう思う様にしたのです。

 

そして食後。。。

 

これって喫煙者の方は

一番吸いたくなりますよね。

 

だから自分はデザートを考えました。

吸いたくなる衝動を避けるために!

 

具体的には、

「食べたらアイス!」

 

自分で続けられて、

尚且つタバコを断つ事が出来る事を考えたのです。non-smoking, stop smoking, fag

 

酒、タバコをこよなく愛してきた私にとって、

それを断つのは容易ではありません。

 

ただ、タバコを吸いたくならない時は

どんな時かを考えたのです。

 

それが、アイス。

 

アイスを食べた後は

タバコを吸いたくならないのです。

 

「デザートやスイーツなら同じじゃない?」

「チョコは?」と

娘にも聞かれました。

 

「甘い物なら同じじゃない?」って

 

違うのです。

 

チョコやケーキ、その他のスイーツって

コーヒーや紅茶を欲してしまいます。

 

そして、自分であれば

コーヒーを選んでしまう。

 

コーヒーを飲めば、

その時に、

またタバコを吸いたくなってしまう。

 

だから悪魔と同じなのです。

 

だけど、自分の場合。

アイスを食べた後はタバコは吸いたくならない。

 

だから食後にアイスを食べる様にしたのです。

 

しかも、ここにもこだわって、

手で持って食べるアイスはタバコを想像してしまう。

そう考えたのです。

 

だからカップのアイスにして

スプーンで食べるモノにしました。

 

これはバツグンの効果アリ。

 

今でもゴミ箱に

ハーゲンダッツとスーパーカップの

紙容器が溜まっています。

 

 

このようにして自分で自分のマイルールを作る。

これさえすれば大丈夫というルールです。

 

もちろんほとんどの場合、

“思い込み”です。

 

ですが自分で自分を洗脳する。

セルフ催眠術を掛けるのです。

 

挫折してしまいそうになるポイントを予め考える。

 

そして対応策を考える。

 

小さなご褒美とかでもいいです。

 

そのご褒美の為に

自分は乗り越えることが出来る。

そう思い込むのです。

 

ご褒美のコツは

常に終わった

 

これを食べたら頑張ると言う人、

頑張れないでしょ?

 

ほらダイエットで最後の甘い物とか言うけど、

その最後を手にした人は、ほぼ挫折しますよね。

 

だから、自分へのご褒美は、

始める前じゃなく終わった後

 

これもコツとなります。

 

最後に・・・

 

ホント偉そうなことを口にして

三日坊主の方は本当に多い。

 

自分も、もちろんその一人。汗

 

ええ、

自分でもこの三日坊主が一番稼ぐのに

邪魔をしているというのは知っています。

 

だけど、止められないのが三日坊主なのです。

 

だから無理に逆らおうとして、

『今度こそは!』って考えるのは、

もうやめることにしました。

 

『三日坊主、上等!』

『三日坊主、大歓迎!』

 

そう考える様にしたら、

逆に自分は超えられる様になったのです。

 

 

転売ビジネスも月収100万円位稼いでしまうと

他の転売ビジネスを行っても同じ様に稼げる。

 

そんな方は多いです。

 

それは単に、ノウハウを知っているのではなく、

経験上、ヤマ場を知っているから稼げるのです。

 

ヤマ場とは、

自分がサボってしまいたくなるポイント、

これをクリアすると稼げる様になるというポイント!

 

だから稼げるようになる。

 

 

そしてそのヤマ場(ポイント)は、

ほぼ3日に一回訪れる。

 

だから三日坊主は稼げないのです。

 

ビジネスにおいて最大の敵!

三日坊主。

 

一緒に攻略して継続して参りましょう!

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。