boy touching page of book

人に教えれば?~GIVEの精神は自分を変える~

子供が大きくなって独り立ちをしていると

クリスマスには何を食べたらいいのかわからない。

 

私だけでしょうか?

 

 

お子さんがいれば、

子供の為にとチキンを食べたり、

ケーキを食べたり。

 

でも、今や、

それらを好んで食べるのかというと別。

 

それほど食べたいものではない。

 

でも、TVを見ても

クリスマスの雰囲気はあるわけで、

それらを無視して、

純和風でも違うような気がして・・・。

 

この歳になるとクリスマスは

なかなか悩ましいものです。

 

 

さて、グルコン時に

60代半ばのT木さんから

「仕入れが安定して出来ない。」という

話が出ました。

 

このT木さん。

 

既に経験値もあって

一度はCRCを卒業されたのですが、

この秋、1年半ぶりに戻られた方。

 

たしか参加された後の

初月、2ヶ月目の実績は

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの

matoさんよりも良かった。

 

が、この秋から体調が戻り

再出発。

 

ですから未経験ではないけれども

続けられて来たわけではない。

 

そんな方なのです。

 

ですから仕入れが出来ないとか

相場がわからないといった類ではなく、

単純に「安定して出来ない。」という悩み。

 

同じ様な悩みを持つ方は

個人で行って来た方に多い。

 

少なくとも続けられていたというのは、

実績があったわけです。

 

そんな方にアドバイスさせて頂いたのは

「環境を使う」ってこと。

 

 

ご存知の通り、

CRCカメラリセールクラブには

実績者の方から初心者の方まで在籍されています。

 

そんな周りを使わない手はない。

 

どうやって使うのかと言えば、

“教える”のです。

 

自分と同じような経験でありながら

自分よりも上手く進められていない方へ。

 

今回は、

たまたま近くに住まわれていて

年齢的にも少し下、

「○〇さんを指導してみては?」と

提案をさせて頂きました。

 

 

これ本当に一番いいのです。

 

自分では気づけなかったことを

人に教えることによって気づける。

 

例えば自分では

年齢的に~とか

体力的に~と思っていても

実は問題点は違っていたりする。

 

でも、自分で年齢や体力ばかりが

問題だと思っていると

本当の問題点に気づけないのです。

 

でも、人に教えていると

少なくとも自分の鏡となります。

 

ですから教えられる方の問題点

そして解決策を考えた時、

そのまま自分の課題となったりするのです。

 

もちろん、自分が伝えたことと

違うこともされることもあります。

 

でも、それはそれで

どうなるのかを見ることも出来ますし、

今度はアドバイスの方法を変えることも

必要になるのもわかります。

 

つまり自分で悩んでいた

モヤっとしていたことを

具体的に明文化出来たりするのです。

 

ですから解決に向けて

自分で動き出すことも出来る。

 

 

もちろん、自分で解決出来ないことも

出て来るかもしれませんが、

それこそ周りの環境があります。

 

実績者からも手を借りればいいのです。

 

これが出来るのも

CRCの特徴。

 

ノウハウコンテンツもあります

情報もあります。

 

その環境を利用しない手はないのです。

 

そして人に教えることによって

一番学べるのは教える側の人間!

 

だからGIVEは大切なのです。

 

是非、GIVEの精神で

取り組んでみてください。

 

大きく変わるのは間違いありません。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加

https://lin.ee/zWqlEQY

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

#カメラ転売 #カメラリセールビジネス #物販 #転売

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。