人を待たすな!

こんにちは、篭橋です。

 

また本日も遅くなっての配信、

申し訳ありません。

 

やっぱり一人で

自由気ままに仕事をしているようで、

人と絡んでいる。

 

そうなると“12月”

スケジュールも押してくる。

 

気づいてみれば、

本日も3時間ほど遅くなっているのです。

 

『師走』とは良く言ったものです。

 

さて師走。

忙しいですよね。

 

予想外にいろんなことが起きますし、

なかなか予定通りには行かない。

 

そうなるとイライラしてしまうし、

仕事に費やす労力もハンパなく

多くなって来ます。

 

そうなると余裕がなく、

いつも追われている状況。

 

営業の方なんて

車のラジオでも、

「クリスマスだ!」「年末だ!」

と連呼されていて、

 

街のポスターには

クリスマスケーキや

おせち料理、カニ等の紹介。

 

自分が意識しなくても、

否が応でも「年末」を意識させられます。

 

でも、こんな時だからこそ、

自分を見失っちゃいけないのです。

 

 

ヤフオクにも他のサイトでも

出品期間という設定は必ずあります。

 

出品期間が終了してしまうと、

出品は終了してしまう。

 

作業としては、

再出品という作業が入るのです。

 

ヤフオクで出品している方は

出品期間1日を自動再出品を3回。

 

つまり3日間は出品している状態が

続いて出品期間が終了する。

 

だから3日後に再出品という作業が入る。

時間的には1品で1分も掛からないのです。

 

ところがコレを忘れてしまう。

 

本業が忙しくて、

帰宅後、睡魔に負けてしまう。

 

そうなると未出品の商品が

溜まっているという状況になるのです。

 

これがモッタイナイ。

 

カメラやレンズを買われる方の場合。

 

「欲しい」と思った、その時に

スグに商品を購入するとうことは

ほぼありません。

 

プロやお仕事でカメラやレンズを使っている方が、

突然のトラブルでスグ必要になる時はありますが、

一般のカメラファンのが買われる時は、

商品を選ぶ時間というのが必要となるのです。

 

数万円の商品を、

いくらお金があると言っても

何も調べないで買うってことは無いですよね?

 

中古の商品が欲しがっているお客様が対象だから、

当然、選んで調べて買われる方が多いのです。

 

その時に仕事に追われて

出品もしていないとしたら、

比較対象としても選ばれないことになるのです。

 

お客様も12月忙しい時に、

「欲しい!」と思って

貴重な時間を使って

買う為のリサーチをしているはずなのです。

 

しかもこの購買意欲も高まっている時に

出品していないとは致命的。

 

出品していなければ

「売れるチャンス」もないのです。

 

会社という組織で働いていれば

誰かがフォローしてくれるのでしょうが、

個人事業として一人で行っていると

フォローしてくれる人もいない。

 

だから、ここは

「自分の財産でもある商品」に

意識を集中しなければならないのです。

 

いくらネットの中といえども、

ズボラな人ってわかります。

 

お客様は「なんとなく」って感じで

わかるのです。

 

自分でもリサーチしている時に

「この人、なんだかヤバそう」ってのは

ありますよね?

 

別に出品者が、

「私はヤバいです」なんて

投稿していなくても、

なんとなくわかる時はありますよね。

 

あの状況を自分でも

演出しちゃっているということになるのです。

 

だから「売れない」。

 

結局、忙しい時でも

意識を集中している人は

売れるし

「これで、いいでしょう」っていう人は売れない。

 

自分が作業をサボれば

自分だけが損をする。

 

それは大きな間違い。

 

自分の商品を待っている方は

必ずいます。

 

その期待を裏切らないように

頑張りましょう!

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP