人生も、家族も、背負う覚悟で!

この夏もCTCメンバーは、

ご家族であちらこちらに出没していた模様。

 

私が知っているだけでも・・・・、

 

九州の上村さんはお子さんたちと一緒に

国立までサッカー観戦。

 

エリートサラリーマンのIさんは、

〇〇島や、東海地方のおっきなプール。

 

SIMIZUさんや

現在、絶賛コロナ中のDoiさんも

ご家族で旅行。

 

そういえばmeguさんも

行かれていた模様。

 

そして、H山さん。

改め、Hフォージャーさん。

 

ただ文字数が多い為、

やっぱり、H山さん。

 

も、今月2回もご家族で旅行。

 

今週なんて

私も子供を連れて行きたかった所へ

旅行に行かれていました。

 

うらやましい限りです。

 

そんなH山さん旅行中に

急に思いついて打ち合わせをしてしまうあたり、

ジャイアンな私。

 

ホント許してほしい。

 

 

今日の話は

昨日の投稿から本編。

 

読まれていない方は、

こちらから。

 

【NAVIは飾り? ~今なら出来る!~】

https://wp.me/p7rx96-gkr

 

 

CTCカメラ転売クラブ内で

絶対に稼いで頂きたい。

 

それは究極、

カメラ転売だけでなくてもいい。

 

参加された方の人生を変えて頂くために

どんなビジネスでも稼いで頂きたいのです。

 

 

そして、今のCTCには

そのビジネスを伝えられるメンバーが揃っている。

 

こんな千載一遇のチャンスを

スルーするのは私は出来ない。

 

このチャンスを生かし切りたいと

思っているのです。

 

 

ただ、企画コンテンツを提供する側にも

どうしても伝えたいことがあった。

 

本来であれば

その打ち合わせにH山さんも参加して頂くのですが、

そこがジャイアンである私。

 

思いついたらスグにでも

行動したくなってしまうのです。

 

でも、彼はいなくても

私の考えていることは伝わるはず。

 

ということで

打ち合わせを行ったメンバーは、

SIMIZUさん、Mさん、Sさんという

見た目だけは優しく、

でも結果は強者ぞろいのメンバー。

 

 

冒頭、私が伝えたのは、

 

『1円でもお金を頂いたのなら、

その人の人生も家族も背負う覚悟で!』

 

『教えることに妥協はしない。』

 

『でも頑張って頑張って、頑張り抜いても

ダメだった時には執着しない。』

 

 

ことの始まりは

H山さんの個別コンサルをCTC内で

販売をさせて頂きました。

 

お陰様で満席になって

締め切らさせて頂いたのです。

 

 

その夜、WORKSHOPの最終日でしたから

反省会の後、

再度、案内文に目を通したのです。

 

そこにあったのは、

 

「私自身、初のコンサルであり
絶対に 100%稼いでもらえるように色々企画しております。

全員稼がせる。

その自信があるからこその開催です。 」

 

【最後に】の

冒頭にあった言葉なのです。

 

 

これが良くある

自分のコンテンツを売る為だけの

“詭弁”であれば私も許しません。

 

「今すぐ返金して、止めてしまえ!」と

激昂するでしょう。

 

でも、H山さんの場合は

そうじゃないのです。

 

本気なのがビシバシ伝わる。

 

これを今までも

これからもコンテンツや企画を販売して頂こうと

考えているメンバーと共有したかったのです。

 

 

考えても見てください。

 

どんな些細なコンテンツでも企画でも

購入される方は

「どうでもいい」とは考えていないと思うのです。

 

時には、自分の人生を賭けて

参加もしくは購入を決定されるはずです。

 

それが高額となれば

なおさら。

 

藁をもすがる思いで

決められることだと思うのです。

 

その期待は

自分が背負うもの。

 

それを

「コレぐらいでいいだろう」と

妥協を考えるのであれば、

私は止めた方がいいと思うのです。

 

 

ましてや顔も知っているCTCのメンバー。

 

その向こうには

お子さんもいらっしゃるでしょうし、

ご両親もいらっしゃるはず。

 

全ての生活を背負うぐらいの覚悟が

必要だと思うのです。

 

 

それを案内文から

私は感じ取ったのです。

 

 

・自分が絶対に稼がしてやる!

・俺が絶対に教えてやる!

 

その気概は

1円でもお金を頂く以上、

絶対に必要。

 

私も基本に戻ったという次第なのです。

 

 

だからメンバーで共有したかった。

 

 

 

ただ、SIMIZUさんにせよ、

Mさんにせよ、

Sさんにせよ。

 

ご自分の読者リストがあって

既にご自分でも企画コンテンツを販売されている方。

 

だからこそ、

伝えたいこともあったのです。

 

それが、最後の

 

『でも頑張って頑張って、頑張り抜いても

ダメだった時には執着しない。』

 

 

私にも友人知人はいます。

 

この業界でコンテンツや企画を販売した方もいます。

 

だけど、思いが強すぎて、

悩んでしまった方も見えるのです。

 

かくいう私も

「なんで、こんなことをしてしまうんだ!」って

思うことも毎日のようにあります。

 

考えれば考えるほど

自分もノイローゼになってしまうんじゃないかと

思うぐらい。

 

自分が精神的に病んでしまえば、

今度は参加される他のメンバーも

そして自分の家族もダメになってしまいます。

 

だから最後は抜け道を用意したというわけ。

 

 

だけど、このメンバーが凄いのは、

こんなことにも共感してくれること。

 

仕入れツアーの後にも

何を用意すればいいのかとか、

お互いにどうフォローすればいいのかとか。

 

聞いているうちに

嬉しくなった!

 

だってこういったスクールを主催していると

時には孤独を感じます。

 

立場が立場だから

しょうがないと自分では割り切っていたこともあります。

 

だけど、このメンバーは

それを共有してくれる。

 

しかも具体策まで出してくれる。

 

聞いてみれば

いくら凄い実績の面々でも

同じ悩みを持っていたらしいのです。

 

だから私が言わなくても

それを把握した上で

企画コンテンツの相談にも乗ってくれました。

 

だからこそ嬉しいし、

こんなメンバーが集結してくれたことに感謝なのです。

 

 

口ではなく行動で示したいと思います。

 

ちなみに勝手にグルチャを作り、

その最初に投稿してもらいました。

 

いい感じです。

 

CTCのメンバーも

絶対に稼いでくださいよ。

 

俺の“想い”は重いぜ!!!!

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

 

【追伸】

参加される方、学ばれる方は、

受け身では絶対に稼げません。

 

それはコンテンツにしても

コンサルにしても同じ。

 

受け身ではなく

自分で先生を動かすぐらい。

 

言われたら

指示されたらやろうでは

ダメです。

 

自分の報告をし

質問をバンバン行う。

 

時には

「コレ教えてください。」って

やるぐらい。

 

これ自分が稼げるようになるコツです。

 

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加

https://lin.ee/mj65dYZ

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。