今、多い “プチズレ” の方々とは?

『売れる商品』は

売れなければ意味がない!

 

そう思っているのです。

 

売れる為には、

売らなきゃならないし、

売る為には、

仕入れが出来なければならない。

 

 

そして大事なのは、

“自分で”!

 

他の人がいくら売れていても

自分が売れなければ意味がないですからね。

 

 

特に最近はデータでも

自分自身で実感するのも、

売れる商品が多岐に渡って来たのです。

 

例えば、よく名前を出させて頂く

CTCの面々も、

10日の段階で、ほぼ30万円の利益だったり、

20万円以上なんてザラ。

 

先月、10万円を超えた連中も

今月は10日の段階で7~8万円の利益。

 

もちろん、コロナになってしまった方や

腰痛等々を発症し不調の方もいますが、

概ね絶好調なのです。

 

 

売れている商品の動きを見ていると、

出品後1週間以内に売れている商品は

55%~60%が平均。

 

出品後2週間以内となれば、

75~80%が平均と、

高い所で動いているのです。

 

だから仕入れた商品から売れていく状況で、

昨夜の本田さんは顕著な例だったのですが、

その他の方々も、

まさに“入れ喰い状態”を体感されている

真っ最中なのです。

 

 

とまぁ、こんな方々がいる一方。

 

来週にはWORKSHOPの募集も行うつもりで

今現在は下調べ中なのですが、

本当に“かわいそう”と言いたくなるような方々も

目立つのです。

 

 

その多くの方々が、

大体30品前後の出品数で、

この8月に入ってからも

5%~10%未満しか売れていない方々。

 

つまり1品から3品程度。

 

ゼロでは無いのが救いなのですが、

それでも、「大丈夫か?」と

聞きたくなってしまうのです。

 

このままで行けば、

確実に月末のクレジットの支払いにも困るでしょうし、

出品している商品を見ても、

確実に数十万~100万程度は使ってる。

 

なのに、数品しか売れていない。

 

ヤバい状況の方々。

 

そんな方々は、ほぼ100%で、

“プチズレ”が起きているのです。

 

 

多分、売れる商品を意識はしているのだろうけども、

ズレている。

 

ズラしているのではなく、

ズレている。

 

それも大きくではなく、

少しのズレ。

 

つまりプチズレ。

 

察するに仕入れの段階から

売れる商品は競合が多くて仕入れられない。

 

だから仕入れられる商品の範疇で仕入れ、

出品をしている様なのです。

 

確かに、売れれば

わずかでも利益は出るでしょう。

 

だけど、それでは売れない!

 

売れなければ利益が出るどころか、

お金だけが出て行っている状態なのです。

 

確かに、売れる商品の定義付けとして、

自分が“仕入れ”て売れる。

売れまくるのが大前提です。

 

だから“仕入れ”られなきゃ

意味がないのはご存知の通り。

 

だからと言って、

ズレていれば売れないのです。

 

いくら仕入れられても、

無駄銭を使っている様なもの。

 

ツボを抑えていないから、

ズレてしまっているのです。

 

 

例えば、コンパクトデジタルカメラ。

コンデジ。

 

先月なんてメチャクチャいい。

 

今年に入って、

最高に売れているのです。

 

なにしろ

1万3千件強の出品数で、

1万件弱が売れています。

 

去年であれば、

1万9千件強の出品に対して、

9千件程度。

 

だから昨年対比でも120%以上。

 

こんな数字は、

今年に入ってからも

過去5件間で最高の数字だった去年でも

見かけませんでした。

 

それぐらい売れているのです。

 

でも、コンデジであれば

何でも売れるってのではありません。

 

これはコンデジだけではありません。

 

伸びていているミラーレス一眼だって

デジイチも同じ。

 

デジタル系の売れている商品の共通点は、

高スペック、高性能、高年式なのです。

 

この3つの“高”のうち、

どれかを抑えていれば、

必ず、売れている商品を引き当てます。

 

だから売れている商品を見てください。

 

「あぁ、これは防水性能が高いんだな!」とか

わかるはずです。

 

単純に防水カメラだけでは無いのです。

 

その他にも、

・これは画素数が大きいからか

・これはセンサーが大きい、高性能だからか!

・これはエンジンがいいからか

・これは2年前に発売されたカメラだからか

 

と、何か一つでも当てはまることがあるはずのです。

 

良くある間違いが、

最近はネオ一眼が売れている。

 

と、話を聞くと、売れている人は、

Nikonだったら、COOLPIX P950、P1000。

少し年式は落ちますが、P900あたりを思い浮かべます。

 

Canonであれば、

PowerShot SX70 HS 等々。

 

新しいし高性能。

しかも、ハイズーム!

 

 

だけど、売れていない人って

違うのです。

 

 

ネオ一眼なんて扱ったことが無いし、

上記のカメラは相場も高いし、

本当に売れるのかが心配。

 

そこで自分の中では

“お試し”の気分で、

1万円前後の古くて小さなネオ一眼を狙われる。

 

「同じネオ一眼だから売れるダロウ。」

という考え。

 

まさしく、だろう運転。

 

高スペック、高性能、高年式が

抜け落ちているのです。

 

だから売れない。

 

 

これがプチズレの状態ということなのです。

 

このプチズレの方々の

出品ページ(リスト)を見てみると、

プチズレと言っているのがよ~くわかります。

 

画像だけをズラーっと見ていると

なんだか売れそうな商品が並んでる。

 

ただ、価格を見た時に、

「ん?」となって、

商品名、タイトルを見ると、

「違うんだよな~」となる共通点があるのです。

 

 

頑張ろうとされているのも、

一生懸命なのも伝わります。

 

ですが、買われるのはお客様。

 

ズレていれば、

売れることは無いのです。

 

そんな方々は、

なぜ、自分の商品が売れないのかが

わかっている様でわかっていない。

 

私が伝える所の

「腑に落とすことが出来ていない」のです。

 

 

たぶん、売れていないのは

わかっているのでしょうけども。

 

こんな方々は

是非、WORKSHOPに参加してみてください。

 

一発で自分の問題点がわかるようになります。

 

まぁ募集も来週ですけども!

 

楽しみにお待ちください。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

 

【追伸】

8月の『売れる商品の見つけ方』

WORKSHOPのスケジュールです。

■8/22(月)は22時から オリエンテーションと「売れる商品の探し方」の実践と講義。
■8/24(水)は22時から 「ライバルセラーの探し方」の実践と講義。
■8/26(金)は22時から 「リストの作成」実践と講義。
■8/28(日)は19時から 総括。

 

毎回およそ2時間を予定。

最終日の8/28(日)は、3時間程度。

 

Zoomは必ず参加をお願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~

 

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加

https://lin.ee/mj65dYZ

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。