今だよ、今。仕入れに集中するのは今なんだって!

LINEでの友達募集中です。
友だち追加数

こんにちは、やまとです。

 

 

3月前と言うこともあって、

本日もカメラ転売の話。

 

他の転売をされている方から、

本日は誕生日のメッセージと共に、

「カメラ売れるね~」との

ご感想も頂いたりして、

非常に恐縮している今日。

 

ふと気づくと、既に他の転売ビジネスをされている人と、

実際にカメラ転売をされている方との温度差に気づく!

 

これは、致し方ないこともあって、

他の転売ビジネスをされている方は、

多くの商品の中で、カメラが売れると実感される。

 

カメラ転売をしている我々は、

売れることは百も承知なのですが、

実際は、今自分が出品している所品だけに目を向けてしまう。

 

よって、売れているのにも関わらず、

売れている実感が乏しいのです。

 

マンネリズムのなせる技。

 

当たり前のことが当たり前ののように、

そこに気づくことが出来ない。

 

一流のアスリートが、

毎朝起きてすぐにトレーニングをしている姿を見て、

「やっぱ、すげ~」と

思ってい見ても、

一流のアスリートにとっては、取り立てて凄いことではなく、

当たり前の日常。

 

 

それと同じ様なものなのです。

 

 

ただ、これからのシーズン。

特にカメラの需要は増えるのは間違いない。

 

卒様式に始まり、入学式も春休みのイベントも、

旅行シーズンにも向けて、

需要が高まるのです。

 

たとえ、あなたが寒くて、

コートの襟を立てて、

マフラーをしっかり巻いていたとしても、

春は間違いなくやって来る。

 

カメラが売れるシーズンがやって来るのです。

 

ところが、世間一般では

2月、8月は売上が落ちるという通説が蔓延。

 

こういうネガティブな風評には、

何故か敏感になってしまう方々もいる。

 

つまり、2月は売れないから、

じっと我慢していよう。

なんて、思ってしまうのが間違いの始まり。

 

オリンピックを見ていても、

canonのミラーレスのCMは流れているし、

ちょっと家電量販店を覗いても、

カメラコーナーはニギニギしさ満点。

 

日中も人が溜まっていたりしています。

 

なのに、他の方が注目している時に、

カメラ転売を実際に行っている人ときたらノンキ!

 

「なにが売れるんでしょうか?」なんて言っている。

 

そんなことを言っている間に、

ライバルはあっという間に仕入れてるんですよ。

 

だから、早く動かなきゃ!

 

もし、心配であれば、

もう一回こちらを読んでよ!

https://wp.me/p7rx96-1N6

 

何が売れますか?なんて聞くよりも、

 

自分だったら、何が欲しい?

それどうして欲しいの?

 

今自分が30代の主婦だったら、

何が欲しいの?ってことを

あったま柔らかくして考えた方がいい。

 

聞いてくれて、折角答えても、

ほぼ10人に1人ぐらいしかヤラナイのだから!

 

ホント、今週末は来月を占うとしても

非常に重要な週末になります。

 

来週になると、相場も微妙に変化しますからね。

 

ということで、

うちの外注さんにもハッパ掛けておきます。

 

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。