今後、年末予想!

昨日までの

『売れる商品の見つけ方』

WORKSHOP募集案内。

 

お付き合い頂きまして、

誠にありがとうございました。

 

いつも、水曜日もしくは木曜日から

募集をさせて頂いておりますが、

今回は木曜日から。

 

ハッキリ言って、激しかったです。笑

 

本当にありがとうございました。

 

デフォルトの状態では限定5名とさせて頂いていたのですが、

実は初日にあっさり届いてしまい、

参加者の状況を確認。

 

「参加出来ませんか?」という声も頂いたために、

少し席を増やす相談をし、

限定数を8に設定。

 

それもスグに満席になった為に、

10に変更したという具合。

 

人気のWORKSHOPだとしても

涙が出てくるほど、

本当に嬉しい。

 

本当に、ホントに、ありがとうございます。

 

参加される方は

1週間、シッカリお伝えして参りますので、

お勉強いたしましょう。

 

一方、何度もクリックはして見たものの、

満席だった為に登録が出来なかった方。

 

本当に御免なさい。

 

スケジュールの都合上、

12月は休ませて頂こうと思っておりましたが、

状況を見て検討しますね。

 

もし募集が出来る様でしたら、

頑張りますので、

是非、ご参加ください。

 

ご迷惑をお掛け致しますが、

よろしくお願い致します。

 

ということで、

シャンシャンと終わりたかったのですが、

 

今回も残念なことが・・・。

 

あれほど、参加登録をされて

音沙汰ナシはやめてくださいとお話ししていたのに、

やっぱり今回もいらっしゃいましたね。

 

参加者の方全員にメールをしたり、

個別でメールをさせて頂いても

返信すらない。

 

今回しか、

参加出来なかった方もいるでしょうに、

本当に迷惑です。

 

もう一度11/7 のメールを

読み直して頂きたい!

 

「また設定上、人数制限を掛けております。

満席になり次第、登録が出来なくなります。」と

ボタン下にあったはずですしね。

 

また、

「読まなかった。」

「知らなかった。」

「考えもしなかった。」

なのでしょうかね。

 

情けなくて悲しくなります。

 

 

さて、そんな週末でしたが、

一気に11月も半ばを超えて、

気づけば後7週間弱で今年も終わり。

 

私は、去年の12月から

上手く行かなかったので、

その反省を踏まえてシェアしますね。

 

ただ、今回は思いっきり、

カメラ転売されている方向けです。

 

 

いつもであれば、

利益が抜きやすい

ハイアマチュアクラス、

プロ機、等々のデジタル一眼レフ。

 

フォーサーズのミラーレス一眼。

 

ソニーのコンデジ。

 

初心者、ファミリー向けの

Wレンズセット。

 

中望遠レンズ、

広角マクロ、

単焦点、

 

Canonの白レンズ、Lレンズ

ニコンであればNコート等々、

 

例年のごとく並べていたのです。

 

11月には一気に在庫を増やしますから、

数百個単位。。。

 

まぁ、それでも11月は売れていました。

 

ところが下旬から雲行きがおかしくなり、

12月には、「さっぱり」。

 

そんな状況だったのが、

ハイアマチュアクラスのデジイチと

年式の古いフルサイズ。

 

これがボディ単体で

全く売れなくなりました。

 

商品名で言えば、

ニコンD300、D300S、D700、D7000、D7100、D1~D3

キヤノン EOS2桁シリーズ、5D 、5DMarkⅡ、MarkⅢ、6D、7D

等々。

 

言うなれば主力となる商品。

これが「さっぱり」・・・売れなくなったのが

去年の12月。

 

もしかしたら、私だけかもしれません。

が、周りを見ても同じような人は

多かったです。

 

 

そもそも、EosKissのシリーズは

初心者向けですから、

カメラ単体よりもレンズをセットにした方がいい。

 

それはNikonのD3000番台、D5000番台も同じ。

その他フォーサーズのミラーレスも。

 

 

ただ、フルサイズや中級機になると

使う方もベテランが多く、

趣味歴も長い方が多い。

 

だから、レンズとカメラを

自分で組み合わせて楽しむ方が

多いと読んでいました。

 

 

ところが「さっぱり・・・」

 

特に10年落ちぐらいの

カメラは全くと言っていい程でした。

 

これが12月に伸びなかった原因。

 

妙に残っていましたから、

出品数も多く、売れる数はそれほど・・・

と言った感じ。

 

ただ、半ば過ぎに

「レンズとセットにすれば売れる。」

ということに気づき、

アタフタと手持ちのレンズとセットにして

なんとか“事なきを得た”感じの私でした。

 

 

だから、2017年、2018年と伸ばして来たのに、

2019年はほぼ横ばい。

 

 

在庫も増やして、

「やる気!」でしたので、

かなり痛かった覚えがあります。

 

 

だから今年も要注意!

 

11月は売れていても、

同じ商品が、

急に売れなくなったりします。

 

ただ、10万、20万、30万と

するようなカメラは

12月下旬、クリスマス後から

お正月の間にいつも売れるし、

売れた。

 

ただ、これもお正月後は、

「さっぱり」となりますので、

1月は前半が勝負。

 

後半は中国の“爆買い”があったような年は良かったのですが、

それも今年は期待できないとなれば、

要注意。

 

来年、2021年は2月12日が

旧正月ですから、

そこに期待するよりも、

「売れる商品」で攻めた方が無難。

 

私は、そう予想しています。

 

ざっくりとお話ししましたが、

年末と言えども、

動向は要チェック!

 

「アレ、おかしいな?」と思ったら、

スグに調べる様にしましょう。

 

石橋を叩いて渡る方がいいかも・・・です。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

【追伸】

ユニクロのジルサンダーとのコラボ商品 +J。

 

やっぱり、凄い事になっていますね。

既に転売ヤーが高値にしていたり。

 

大方の予想通りでしたが、

いかがなんでしょう?

 

また、「転売」のイメージが

悪くなりそうな予感。

 

嫌なイメージでニュースを見ています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。