俺、アイツ大っ嫌い!

こんにちは、やまとです。

 

輸出、輸入は

円高、円安に左右され、

為替の動きに一喜一憂。

 

今度は消費税が10%になると不安になり

「プラス2%か~」と

何を行えばいいのかわからなくなる。

 

そう悩み込む。

 

フラフラしていると、

そんな情報に流されてしまう様です。

 

自分が行っているビジネス。

自分がこれから行おうと

思っているビジネス。

 

もっと地に足をつけた方がいい。

2019年はここにフォーカスして頂きたい。

 

そもそもリサーチも仕入れも

満足に、そして安定的に

出来ていない状態であれば、

外的要因がどうなろうと

それほど問題ではない。

 

それよりも自分の腕を磨くことが先決。

 

なのに、コツコツと行うことから

逃げ出して、

 

ウンチクを語り始めたら、

何も出来ない。

 

と 第三者になればわかるのでしょうが、

こと自分となると、

何かしら不必要な事を考えられる方が多い。

 

そんな問題は、

今考えるべきではないのです。

 

 

「将来、そんな脅威が襲ってきたら」と

仮にそう言われる方がいるとして。

 

「脅威」という専門用語を使われる様な方は、

すでにこんな質問を

されることは無いのですが、

 

避ける手段はその時に考えてもいくらでもある。

 

もっと言えば、

「すべての転売ビジネスを行えばいい」

そうすれば

リスク回避は出来る。

 

現にebayで仕入れて、メルカリ、ヤフオクで売る。

amazonで売る。

 

そんな輸入ビジネスも出来るし、

 

amazon、ヤフオク、メルカリで仕入れてebayで売るような

輸出のビジネスも出来る。

(ここで言うamazonは日本のアマゾンのこと)

 

まぁこんな形で手を広げれば、

中古のカメラやレンズをマルチに販売する事は可能。

 

私も同じ様な形態を取ってはいるので

可能なのです。

 

 

「そんなに一度には出来ない」

 

もし、そう言われるのであれば、

 

「仕入れ価格を消費税があがっても

利益が出る様に考えれば?」

 

となるのですが、

 

「それでは利益が出る商品は見つけられない」

となる。

 

「じゃ今は出来ているの?」と

聞くと、

「今も出来ていないから、

コレから厳しくなるのに出来るか不安」

(あくまでも会話は予想。)

 

不安、出来ないのオンパレードで

「それでビジネスをするの?」と

言いたくなるのではあるが。。。

 

しかし、こんな考えの方がいるのは

間違いがない。

 

私から言わせれば、

今出来ていないことに不安を抱えて

アレコレ考える時間が無駄!

 

今はコツコツと出来る様に

自分に力をつければいい。

 

3ヶ月後には必ず出来るようになるはず。

 

出来ないのは、不安な事ばかりを考えて

出来るようになることを考えないから。

 

と言いたい事はゴマンと出てくる。

 

結果、そんな方はどんなビジネスを行っても弱い。

稼げない。

稼ぎ続けることが出来ないから、

思考回路を変えて頂きたいのです。

 

 

少々私の体験談です。

 

 

私2014年から今も行っているのです。

「カメラ転売」というネットビジネスを。

 

となると、2016年2月にもヤフオクで

カメラ転売を行っていた事になる。

 

というか、行っていました。

 

その時、

ヤフオクは落札手数料を

5.4%→8.64%に変更しています。

 

巷では「大幅な値上げ。」

と騒ぎ立てていた時期です。

 

こんな時、

私はヤフオクのアカウントを増やしました。

 

検証する為だったのですが、

実はこの時、売上倍増!したのです。

 

理由は明確ですよね。

 

ライバルがヤフオクに出品しなくなった。

コレだけです。

 

しかも、2月の半ばです。

2月末から3月にかけて、

実はカメラって売れるのですが、

その時にライバルセラーが

いなくなるという入れ食い状態に変わった。

 

仕入が追い付かなくて

外注さんを増やしたという

経緯を持っております。

 

当然、ヤフオクも半年以上前から、

告知をするのですから、

メルカリやAmazonに移った人が多かったのですが、

逆にそちらは競争激化。

 

売れなくなったと聞いております。

 

そりゃ想像できますよね。

 

一斉に動くのですから、

そりゃ競争も激しくなります。

 

よくよく考えてみてください。

 

落札手数料というのは

出品者に掛かるもので、

落札者には負担は0.

 

落札者に影響は無いのです。

 

だからヤフオクで商品を見ている人が

激減するのかと言えば

そうじゃない。変わらない。

 

一方amazonは手数料もほぼ倍ですから、

価格も上げて出品されるのですが、

出品者は増えて購入者は横ばい。

 

メルカリも同様。

出品者が増えたダケ。

 

レッドオーシャンに

ダイブしている様なものです。

 

稼げるわけがありません。

 

それでカメラ転売は終焉を迎える。なんて

言っている人もいましたし・・・・。

 

浮ついた情報に流された結果です。

 

私、あの時もヤフオクで~って

言っていたのですけどね。

 

 

 

『下町ロケット』を

昨日見たのですが、

阿部寛も言っていましたよ、

尾上菊之助に向かって。

「我々はその間にコツコツと技術を磨いて来た」って!

 

最後には謝っていたので

私も許してやったけど、

あんなビジネスにおいて裏切り行為、

私は大っ嫌いなのですけどね。

(見ていない方は・・・パラビでもどうぞ)

 

毎度の事ながら、

話がそれました。

 

いやいや、地に足をつけたビジネスをしないと、

本当にあっちこっちにフラフラしていたら

稼げなくなります。

 

それよりも、

・今の問題、

・今の課題、

この攻略を真摯に考えれば、

たとえ【脅威】が起きたとしても

立派に太刀打ち出来るようになるのです。

 

2019年、いろいろ変化が起きる時だからこそ、

自分のビジネスとシッカリ向き合って、

 

コア・コンピタンス を
~~~~~~~~~~~~

突き詰めて下さい。

 

それが結果、あなたの力と変わり

自信につながります。

 

今回は、ここまで

やまとでした。

 

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP