勇気を持って、立ち止まれ!

こんにちは、篭橋です。

 

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

【限定10名】『トレンドカメラ転売特別セミナー』in渋谷

開催日時:9月21日(土)13:00~

場所:渋谷周辺セミナー会場

申込みはコチラ↓

https://truscon.net/2019-seminar

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

 

セミナーの参加者を募集しているんだから、

 

・カメラ転売は簡単だよ。

・カメラ転売は誰でも出来る。

・カメラ転売は、もの凄く稼げる。

 

そんなプラスやメリットの話を行えばいいのですが、

そこはあまのじゃくな私。

 

今日は、『止まれ!』の話。

 

例えば、月収100万円!

 

これが目標であれば、

100万上げるまでは、脇目も振らず突き進め!

 

それはそうだと思います。

 

100万円であれば、頑張りゃ出来る!

 

途中で

隣の芝を青く見なきゃいい。

 

 

誰もやった事が無い、

前人未踏の実績であれば、

もしかしたら難しいかもしれませんが、

多くの方が達成されていること。

 

だから、「出来ない」ってことは無いはずなのです。

 

でも、だからと言って

本当に我武者羅でいいのかって言うと

私は時に立ち止まることも必要だと言いたい。

 

冷静に「本当にこのままでいいのか?」って

振り返る時間が必要なのです。

 

 

例えば仕入先。

 

最近はメルカリ、ラクマでの

仕入がいい。とする。

 

実際に今現在、そうなのですが、

本当にこのままでいいのかって

考える時間も必要なのです。

 

 

その理由は・・・・・

 

 

カメラ転売は、

中古のカメラやレンズを

安く仕入れて高く売るという

転売ビジネス。

 

だけど、仕入先も多種多様、

販売先も多種多様

販売方法も多種多様にある。

 

そのすべてを組み合わせて、

稼げるようになり、

稼ぎ続けることが出来る。

 

その『多種多様』がワンパターンになったり、

自分が行った実績が思うように上がらない時は、

一度立ち止まって、

『次に何を取り組むべきか』を

考える必要があるのです。

 

その為に

「本当にこのままでいいのか?」って

振り返る時間が必要。

 

 

本当に、今の仕入れ方法、仕入先は

これでいいのか。

 

偏っていないのか。

 

販売方法も単品で仕入れてセットで売る。

またはセットで仕入れてバラして売る。

 

もしくはJUNK商品だけで攻める。

 

デジタル一眼レフだけで攻める。

 

そんなワンパターンになっていないのか、

 

とか・・・・。

 

確かにカメラ転売の場合、

【類稀(たぐいまれ)】なビジネスモデルに支えられています。

 

だから、どんな方法でも

頑張っちゃえば月収数十万は行きます。

 

売上も100万、200万は

超える事も出来ます。

 

ただ、そのうち『頭打ち』になる。

 

それ以上、

売上が伸びなかったり

利益が伸びなかったり、

 

頭打ちになってしまうのです。

 

 

これはクラブ参加者の方を見ていると

わかるのです。

 

成功や成果の出し方は、

人それぞれあります。

 

基本的には、

『自分に合った稼ぎ方』を行う。

 

これは正しい。

 

だけど、自分に合っていると思い込んで

それだけで稼ぎ続けようとすると、

大きな落とし穴にハマることもある。

 

 

例えば、

「メルカリがいいよ」って私が話をする。

そうすると一斉にカメラ転売ヤーがメルカリに集まる。

 

当然、競争は激しくなって

「仕入が出来ないとなる」→「稼げない」。

 

例えば、都内近郊の方が

『店舗仕入れ』のワンパターンだったとする。

 

昨日のように

公共交通機関が全て止まってしまうと・・・、

「仕入が出来ないとなる」→「稼げない」。

 

 

Wレンズセット・・・・カメラ本体とレンズをそれぞれ仕入れて

セットにして売る販売方法。

 

この方法だけで出品している場合、

もし同様のライバルセラーばかりが増えたら、

やはり競争になる。

 

基本どんなビジネスでも起きうる話で

カメラ転売だけが特別じゃないのです。

 

 

だけど、人ってその場で困らないと

次のことを考えない。

 

気づいた時にはワンパターンで、

そこからの修正は時間もかかるし、

大変な時もある。

 

先程の話、

例えばメルカリにバイヤーが集中してしまう場合、

次に一斉動くのがラクマかもしれない。

 

つまり、自分が行き詰った時には

他の人も行き詰り、

一斉に修正を掛けていたら、

また一緒になってしまう。。。。

 

そしてまた競争激化!

 

 

でも、仕入先仕入れ方法を複数持っていれば、

そんなことは回避出来るし、

常に一定数、安定的に仕入も出来る。

 

それもわかっているけど、

やっている時は、

その必要性を感じない。

 

もしもの時に・・・とは

考えないのが人なのです。

 

だから立ち止まる時も必要。

 

本当に自分はこれでいいのか、

この方法でいいのか、

止まって考えてみる。

 

 

私の場合、80万円弱を利益として出せた時に、

「これだけ大変じゃ100万円なんてムリ!」

そう考えました。

 

クレジットの支払いも、

出品作業も発送作業も、

仕入リサーチもエンドレスで追われる。

 

こんな作業を続けれれない!

 

そう思ったのです。

 

だから狙う月を定めて、

一旦、商品を集めた。

 

そして一気に出品。

 

その月に売切った。

 

 

そして月収100万円を達成。

 

この時に「売切る」方法を考える事も出来たし、

作業を続けられない!って嘆いた時から

外注化組織化が始まった。

 

そして拡大出来た。

 

平均単価の見直しもそう、

利益率の状況もそう。

 

やっている時は

特に意識もしないで

ただやり続ける。

 

だけど、人はそんなに出来るものでもなく、

やはり『偏り』は生じる。

 

でも、我武者羅にやっている時は気づかない。

 

結局、続かなくて

やめてしまう方もいる。

 

であれば、一旦止まって

本当にこのままでいいのか?って

考えてみる時間。

 

この時間が必要。

 

ただ、立ち止まって

考えてばかりの人には

おススメしない。

 

考える時間よりも

行動する時間の方が大切ですからね。

 

時間は有限です。

 

特に歳を取ると、

「この先、いつまで続けれるか」が

テーマとなる。

 

そして自分でも気づかないうちに

焦ってしまう。

 

その焦りが、焦りを生んで、

我武者羅になる。

 

他を見ていないから、

自分の方向が本当に正しいのかも

考えられない。

 

ただの作業部隊に

自分自身がなっているのに

気づかないです。

 

よろしいでしょうか?

 

私達には夢があって目的がある。

その為に目標があって、

それが稼ぎたいということ。

 

稼ぐために取り組んでいるのであって、

作業を行う為だけに

カメラ転売をしているのではありません。

 

そして無駄にしているのは【時間】。

 

それは稼ぐための時間も、

自分の時間も!

 

結局、急がば回れ!

 

作業に追われていては

自分の時間も取れなくなります。

 

効率よく稼ぐためにも

一度立ち止まって考える時間。

 

「本当に、これでいいのか?」と

考える時間。

 

作って見てください。

 

自分の課題が見えてきます。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

追伸:

【限定10名】『トレンドカメラ転売特別セミナー』in渋谷

開催日時:9月21日(土)13:00~

場所:渋谷周辺セミナー会場

申込みはコチラ↓

https://truscon.net/2019-seminar

 

 

 

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 

 

 ↓ ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ ↓

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP