垢BAN、さく裂!

続けることが、一番難しいのですよ、

実際の所。

 

最初に稼ぐときは一気にやってしまうし、

ガムシャラに行うから、

稼ぐことは出来る。

 

難しいのは「続ける」こと!

 

そう話を始めたのは、

本日、吉田さん(仮名、30代男性)との

『個別無料相談』での冒頭の話。

 

2017年に「カメラ転売」をはじめて、

売上300万、月収50万円までは行けたそう。

 

ところが昨年は別の転売を始めたのですが、

スグにamazonで垢BAN。

 

いろいろ紆余曲折あって、

今年の夏から再度「カメラ転売」を復活。

 

ところが月収10万円以上は

稼ぐことは出来ても、

それ以上が伸びない。

 

それが吉田さんの状況でした。

 

お昼に時間が取れたという事は、

専業なのかな?

 

メモを取りながらいつも話を聞くのですが、

私も『個別無料相談』、

最初の一人目という事で

聞き忘れてしまいました。

 

すみません。

 

 

吉田さんも

過去に50万円まで稼げているのであれば、

月収10万円の今の状況が、

物足りないところだと思います。

 

実際「カメラ転売」で稼いだ後に、

他の転売、特に無在庫転売に移行して、

もう一度「カメラ転売」に戻られる方、

多いんですよね。

 

「稼いだ」という自信もあるでしょうし、

資金面でメリットがある無在庫転売にも

興味は湧いてくるのでしょう。

 

ただ、最初に「カメラ転売」を選んだ時の

『自分』ってのを思い出して欲しいのです。

 

『無在庫転売ビジネス』も

知っていた中で、

「カメラ転売」を選んだ理由。

 

ほとんどの方は、

サイトで禁止されている転売ビジネスを

したくもないし、

『今後』にも期待出来ない。

 

そう『自分』で判断をして

「カメラ転売」を選ばれていると思うのです。

 

今回の吉田さんもそうでした。

 

だけど、「カメラ転売」で

稼いでいる時から、

“隣の芝は青く見えてしまった”模様。

 

ツールを使った一括出品や、

売れてから仕入れてるという

無在庫転売の魅力に取りつかれてしまった様。

 

吉田さんも無在庫転売ビジネスで10万円以上は

稼ぐことは出来ても、

「この先、続けられるのか?」という不安はあって、

 

そんな不安が頭を横切っている時に、

突然の垢BAN。

 

不安が見事に的中しちったという悲しい現実。

 

ご本人さん曰く、

「カメラ転売を続けていれば良かった・・・」

とのことでした。

 

 

そうなのです。

続けていれば良かったのです。

 

だけど、自分はそんなに器用じゃない。

2つの事は同時に出来ない。

そう思われたのも当たっている。

 

中途半端どうしでは結局のことろ、

“二兎を追う者は一兎をも得ず”に

なってしまうのです。

 

 

私が伝えたのは、

それを知ることが出来たのが、

一歩進んだという事。

 

知った事で、

これからが変わるから、

落ち込む必要はないって事。

 

これから大きくジャンプするために、

神様が与えてくれた“試練”だったと思えば、

これからが大きく変わります。

 

もちろん吉田んさんには、

今の「カメラ転売」のノウハウも

お伝えしましたが、

なにより、吉田さんから、

 

「篭橋さんの読者の方に、

この現実を知ってもらいたい。」

との依頼がアリ、

今回、お伝えさせて頂きました。

 

まぁ人生、いろいろありますよ。

 

良かったことも悪かったことも!

 

だけど、「学べた」と考えられると

次に進ませることが出来る。

 

後悔なんて

カップヌードルが出来る間だけでいいのです。

 

これからどうするのかを考えるから、

生産性は上がるのです。

 

今回は、応募の段階から

アツいメッセージをくれた吉田さんでした。

 

詳細をお話すると

なかなかヘビーな話でしたが、

それでも「人に話す」ことで

ご本人さんも整理が出来た模様。

 

これからも頑張って頂きたいと

思います。

 

私も、これから

CTC(カメラ転売クラブ)での

グループコンサルがあり、

明日、12日は

なんと3人の方との「個別無料相談会」を実施。

 

13日(金)には

CTCでのシークレットセミナーで

その後、懇親会。

 

スケジュールがビッシリなのが、

私の中で“年末”らしさを演出しております。

 

今年も残り20日間。

31日ギリギリまで走り続けます。

 

お互い体力が続く限り、

頑張りましょうね。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

【追伸】

今年、私の係は、

「換気扇、お風呂、トイレ、洗面台、洗濯機周辺」に

決定!

 

特に家内から依頼があったのは、

換気扇の外周り。

 

今年は「お掃除屋さん」に来てもらって、

一度は綺麗にしてもらったのが、

もう汚れているらしい。

 

午前中に「脚立」は買って来たのですが、

どうもあの油汚れを触るのが怖い。

 

誰かいい方法があったら、

教えてください。

 

そして同じような境遇の方々、

親父の腕の見せどころですから、

家の掃除も頑張りましょうね!

 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP