売れなければ転売ビジネスは続かない!

利益が出なかったから

カメラ転売を止めた!

 

稼げなかったから

カメラ転売は続けなかった。

 

それ全部、嘘。

 

売れていなかったから

続けていなかったのです。

 

 

確かにビジネスとして取り組むのですから

利益を得ることが目的でしょう。

 

でも、ちょっと考えてみてください。

 

例え、利益が出なくても

出品していた商品が飛ぶように売れていたのなら?

 

それがオークション出品で

無理して売り切っているのではなく、

即決価格での出品、

もしくは相場価格でのスタート即決価格での

出品でバカスカ売れていたのなら?

 

たぶん、ほとんどの人は

利益が出なくても止めませんよ。

 

売れているのであれば、

今度は、どうやって利益を出すのかを

考えるだけですから。

 

だから止めないのです。

 

それよりも

売れていれば「楽しい!」と思えてしまうのが人間。

 

「利益が出なければ止める。」と

守銭奴的発言をしながらでも、

いざやって見ると売れれば楽しいのです。

 

だから止めないものなのです。

 

 

一方、例え

一品で利益が10,000円出る商品が仕入れられ、

その商品が売れたとしても

他の商品が全然売れない。

 

動かない。

 

1ヶ月で売れたのも

たったそれだけ。

 

そんな状況になった時、

あなたはビジネスとして継続出来ますか?

 

そりゃ誰でも1万円の利益が出るのは嬉しい。

だけど、続けようと思う人は少ない。

 

それはビジネスとしての可能性が

見い出せないからなのです。

 

つまり、いくら利益が出たとしても、

この先売れるかどうか先の見通しが立たない。

 

それが自分の中で

わかっている。

 

でも人間、誰しもムチだけで

走れることはなく、

時にはニンジンだって欲しい。

 

そのニンジンが「利益が出た」という

ことだけなのです。

 

実際、そのニンジンじゃ

弱すぎる。

 

だから利益が出たとしても

売れていなければ止めてしまう方が多いのです。

 

 

でもですよ、

売れていたらどうでしょうか?

 

例え、今

利益が出ていなかったとしても、

この先の課題が明確。

 

利益を出すように

仕入れることが課題になって来るからなのです。

 

 

この話ももうちょっと深堀しましょうか?

 

 

なぜ、売れることが課題になるのは

ビジネスの可能性が見いだせなくて

利益を出すことを課題になると

なんとなく前へ進められそうと考えるのか?

 

なぜ、売れていれば前向きになれて、

売れていなければ後ろ向きになってしまうのか?

 

 

そもそも売れるということは、

相手に主導権があるのです。

 

この場合の相手とは、お客様のこと。

 

いくら自分が「これ、いいぞ!」と

商品を進めても

お客様が「買わない。」とソッポを向いてしまえば、

売れることは無いのです。

 

つまり主導権はお客様。

 

 

一方、売れていても利益が出ないという状況であれば、

今度は自分の力。

 

どうやって利益が出る商品をさがすのか

リサーチを行うのかも

結局は自分の課題となるのです。

 

そして、この二つの課題。

 

どちらが難しいのかと言われれば

自分を変えることよりも

人を変えることの方が難しい。

 

もしくは、

人の考えを知ることの方が難しい。

 

つまりお客様を変えることの方が

難しいと深層心理の中で

人はわかっているのです。

 

 

ですから、売れていれば

人は安心し、

次の課題である利益を出すことに

前向きに取り組むことが出来る。

 

一方、たとえ1品だけ利益が出たとしても

他の商品が売れていなければ、

人を動かすという最も大きな課題が

目の前に迫っているために難しいと考えてしまうのです。

 

だから止めてしまう。

継続出来ないと思ってしまう。

可能性はないと判断してしまうのです。

 

 

ご自分の周りを見てください。

 

売れていない人で

今も続けている人っていないでしょ?

 

でも、利益は少なくても

売れている人は続けているのです。

 

とはいえ、

この難しい“売れている”という状況。

 

売れていない人にとっては

どうすりゃいいのかわからない。

 

自分では売れると思っているのに

売れてくれない。

 

悩みまくって

スパイラルに入ってしまうのです。

 

だから精神衛生上でも良くない。

 

病気にもなってしまうのです。

 

 

一方、売れている人にとっては、

それほど難しくない。

 

逆に売れていない人に対して、

「なんで、それやちゃったの?」って

言いたくなるのです。

 

 

つまり同じものを目にしていても、

売れている人には見えていても

売れていない人には

見えていない。

 

そんな状況ということなのです。

 

でも間違っては行けません。

 

自分は出来ない人間だとか

自分はセンスがないと思わないでください。

 

それは知らなかった。

 

ただ、それだけのこと。

 

これから知れば

必ず売れる様になります。

 

難しいですか?

 

そんなに難しくはありませんから

ご安心ください。

 

ということで、

今回は、ここまで

それでは、また!

 

【追伸】

今回のWORKSHOPは

新しいことも始めて見たいと思います。

 

但しベースは「売れること」に特化した

『売れる商品の見つけ方』が基本。

 

現在の予定では

9/19~9/25までの1週間!

 

 

Zoom講義は

9/19 (月)祝日、22:00から

9/21(水)22:00から

9/23(金)祝日、22:00から

9/25(日)19:00からを予定。

 

毎回、約2時間を予定。

最終日の25日(日)は3時間ぐらいになるかも。

 

ご興味ある方は

スケジュールの調整をお願いします。

 

またZoomだけではなく

チャットワークも使える様にして

ご参加ください。

 

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加

https://lin.ee/mj65dYZ

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。