売れる方法を考える【前編】

昨夜の動画は、

ご覧頂きましたでしょうか?

 

 

【売る為の秘訣!】仕入れリサーチが出来る人、出来ない人

https://youtu.be/qnvG1e6Rk74

(7分55秒のYouTube動画です)

 

この動画でお話している通り、

仕入が出来ない人は売ることが出来ない。

 

これはもう確信なのです。

 

以前から「仕入れらない。」という

悩みを何度も伺うことはありました。

 

その度に、

「仕入れ方法を教えてくれ」という話を頂くのですが、

ぶっちゃけ、特別なことなんて何もしていません。

 

これは私だけではなく、

稼いでいる方のほとんどは

基本通り。

 

それよりも月収10万以下ぐらいの方の方が

ツールを駆使したり、

海外のサイト等々から仕入れをしていたりします。

 

 

というのも、ほとんどの方は

そんな仕入れ方法に興味があるわけで

「もしかしたら~」と

淡い期待を寄せて取り組まれるのです。

 

だけど、仕入れたのは良いのですが、

結局、売れないんです。

 

 

自分の期待通りには売れなくて、

どうしていいのかわからず、

値下げを少しづつ行う。

 

その間も他の方は

売れて行くのに、

自分は売れなくて、

その問題はいつも“価格”に結論付ける。

 

値下げしたことで

ウオッチやフォローが入る様なら、

「もう少し値下げしたら売れるかも」と

またもや値下げをする。

 

当然、フォローやウオッチに入れる人も

「この人は待っていたら値下げする」と

読み取りますから、基本は“待ち”。

 

ウオッチ、フォローが少しづつ増えて

「もうちょっと」と値下げ。

 

落札される頃には、

シッカリ赤字商品となるのです。

 

そして考えるのが、

「仕入が高かったから。」

 

今度はもっと低い価格で仕入れようとしても

そりゃ仕入れ力もありませんから

商品も見つからないのです。

 

そもそも“仕入れ力”といっても

コツコツまめにリサーチをするか否かだけですけど。

 

だけど、そもそもの間違いは

仕入れた商品が悪いわけでもなく、

仕入れた価格が高かったわけでもなく、

相場の読み取りが悪かったわけでも、

 

ましてや“運”が悪かったとか、

タイミングが悪いわけでもないのです。

 

商品さえ出品すれば売れると考えているのが

間違いなのです。

 

 

売れませんって!

 

考えてみてください。

 

もし自分がお客様側だったら、

そんな方から買いますか?

 

断言します、買いませんって!笑

 

仕入れた商品を、

「ホラ出品したから買え!」って言っている様な

出品者から誰でも買いたくないですモン。

 

しかも、そこに

返品不可、ノークレームノーリターン(NC,NR)

なんてあれば、

もうヤバイ匂いしかしませんよ。

 

そんな自分にだけ都合よく考えていても

売れませんよ。

 

それほどネットビジネスは

甘くはないです。

 

 

それで

「商品が仕入れられません。」って

そりゃワガママってものです。

 

しかも、そんな恥ずかしくなるようなことを

実は、40代後半、50代、60代の方が

言われるのです。

 

リテラシーが低いというより、

私は“洗脳”だと思いますが・・・。

 

「商品が仕入れられれば自動的に売れる」と

刷り込まれているのです。

 

 

これ名前は伏せますよ。

 

だけど、

「粗利10%でもいいから仕入れて出品して」と

教えられることもあるそうなのです。

 

しかも、商品の回転率は

月1/10回転。

 

つまり、100品出品して

月に売れるのは10程度。

 

ここまで来たら、

薄利多売ではなくて

薄利少売。

 

作業ばっかりしても

月の支払いに追われて

お金も全く溜まりませんよ。

 

これ普通の会社であれば

スグ撤退するレベルです。

 

それで固定費等々を支払ってとなれば、

絶対に持ちません。

 

 

だから冷静になって考えれば、

「おかしいゾ」と思えることも

先生から言われれば

「やるしかない」と“洗脳”されているだけなのです。

 

もちろん、10%であっても

その『意味』と『意図』があって

次のステップへ進むための基準があれば別ですよ。

 

だけど、こんなことを

1ヶ月も行ったら、

崩壊しますよ。

 

よほどのお金がある人でなければ

継続も出来ません。

 

だから、そんなところで頑張られた方が、

カメラ転売クラブに参加されて、

「全然違う!」って言われますモン。

 

 

結局、10%の粗利であっても

商品回転率が高ければ違いますよ。

 

3回転とか4回転であれば違います。

 

 

ただ、これも売れることが大前提で、

売れなければ商品回転率も

上がることはありません。

 

 

つまり、

全ての転売ビジネスの道は
~~~~~~~~~~~~~

売れることに通じるのです。
~~~~~~~~~~~~

 

なのに、

「自分では買わない」と断言してしまうような

売り方をして

売れるわけはありません。

 

それで目立とうと

絵文字、顔文字を駆使して

♪☆★を多用する。

 

しかも、それを行っているのが

40代後半、50代、60代の方。

 

 

想像してみてください。

最早、ホラーレベルです。

 

ということで

明日は、売れる方法を考える【後編】

 

売れる様になるために

テクニック編をお送りします。

 

それまでに、こちらの動画

 

【売る為の秘訣!】仕入れリサーチが出来る人、出来ない人

 

たった7分55秒の短い動画ですから、

もう一度ご覧になられて、

受け入れ態勢を整えてください。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加
 

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。