man sitting on white concrete building during daytime

夢の無い話ですが・・・・

夢の無い話ですが、

実際、「カメラ転売」を始めて、

ずぅーっとビビってます。

 

恐怖心に煽られているとか。

 

 

売れなくなったらどうしよう。

とか

いつ自分はダメになるんだろ?

とか。

 

今のチームはいつまで持つんだろ?

もあるし。

 

もしかして、イタズラな神様が

カメラをこの世界から無くしたら。

 

もし、ネットでカメラの販売が

中止されたら。

 

 

もっと現実的に言えば、

自分だけが売れなくなる時があったら。。。

 

等々。

 

「いつか」「もしも」

まぁ考えますよ。

 

 

だから止まっていられない。

 

今、自分が止まってしまえば、

もしかして置いて行かれるかもしれない。

 

明日は自分が排除されるかもしれない。

 

そんな恐怖心で動いている様な物なのです。

 

 

すみません、

夢の無い話で。

 

ただね、でもこの世界でも

普通の社会と一緒。

 

居なくなる人も沢山見て来たのです。

 

少し稼いで、

「海外旅行に行って来る。」と

話があった後、

消息不明になった方。

 

メルマガが届かなくなったな~と

思っていたら、

再就職された方。

 

「ありゃ、あの勢いはどこ行った!」って

言いたくなるのです。

 

 

だから自分も

いつそうなるかわからない。

 

なりたくない。

その一心なのです。

 

 

今寝てしまったら、

今日、この作業をしなかったら、

明日は「売れる」なんてことは

今も今までも考えられなかったのです。

 

このあたり、

気が小さいのでしょうね。

 

 

例えば、売れなかった時なんて、

マジ寝れない。

 

悔しくて悔しくて、

寝ようと思っても寝れない。

 

自分が売れていなければ、

他の人は売れているはず。

 

何が、どうして

自分が選ばれなかった理由。

 

何がダメだったのか、

一通り答えが出るまで調べる。

 

外注のリーダが寝たであろう時も

翌日の課題を

長文で指示をしたこともある。

 

まぁ迷惑な話だと思うけど、

結果的に、それが良かった時もある。

 

 

逆に売れた時なら寝れるのかと言えば

全然そうじゃない。

 

今日は売れても

明日は売れないかもしれない。

 

今日喜べば、

明日、

神様はソッポを向いてしまうかもしれない。

 

今日が「ぬか喜び」にならない為には

どうしたらいいのか。

 

 

明日は、1週間後は、1ヶ月後は、

半年後は、1年後は、5年後、10年後。。。。

 

今、やらないことによって

未来が大きく変化するかもしれない。

 

そんなことを考えてしまうのです。

 

 

まぁ私の事業なんて

ちっぽけなものなのでしょうが、

経営者の方は同じようなもの。

 

たまたま

とある経営者の方と話をして、

そんな話になった。

 

「一緒ですよ。」

 

やっぱり経営者の方は

同じようなことを経験されているわけで、

この辺りは副業の方とはちょっと違う。

 

 

ネットビジネスの世界でも、

やっぱり同じ。

 

億越えの稼いでいる方も

「旅行に行った。」なんて話が出て来ても

裏では仕事をされていたり。

 

チャットは流れて来ていたり。

 

休んだとか、リフレッシュしたとか言いながら

全然休まれない。

 

小さなお子さんもいるはずなのに、

旅行先でも仕事は休まれない。

 

それでも仕事は楽しいと言われる。

 

 

僕たちの仕事って

専業の方もみえて

副業の方も見えます。

 

専業の方は副業の方を見て

同じような事、

同じような考えで仕事をしていれば、

そりゃダメになる。

 

生活を支えている物は

コレしか無いのです。

 

 

逆に副業の方は

専業の方を見て、

「自分も時間があったら」なんて

考えてしまう。

 

お互いにお互いが

「隣の芝生は青く見える。」

 

それじゃ何をやっても上手く行かない。

 

自分が出来ることをやらなきゃ。

 

 

拗ねて凹んでやらないなんて

言語道断。

 

ビジネスじゃない。

 

 

 

でもね、今日やらなくても

いいのであれば

それはそれでいい。

 

それでも出来るという

自信が私には無いだけ。

 

やらなくてもいいなんて

選択が出来ること自体が幸せなことだと思うのです。

 

 

少なくとも私には生徒さんがいて、

その選択は出来ない。

 

やっぱり後姿は

言葉じゃなく行動で示さなきゃ。

 

いくら過去の話をしても

今の姿勢、行動で人は見抜こうとされる。

 

言葉じゃない。

 

 

もちろん私も、

時に旅行に行ったなんて話もします。

 

だけど結局、電話なりLINEなり

チャットなりで

外注リーダーとのやり取りは日常的。

 

CTCのチャットもそう。

 

24時間、何もしないってことは

今までも無かった。

 

だから、凄いだろ!じゃない。

 

それが当たり前の世界。

 

 

ドバイに行った方も

シンガポールに行っている方も、

たぶん同じ。

 

24時間、いつも何かに追われて

いつも何かをされている。

 

 

そう思うと

自分もまだまだやり切れていない。

 

60、70の経営者の方も

「ほぼ休まる時はない。」と言われる。

 

 

自分は、まだまだ50代。

 

青っちょろい事を言っていると

馬鹿にされそうです。

 

もう少し、

若者をディスる為にも

頑張ります ٩(˃ᴗ)و

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加

https://lin.ee/mj65dYZ

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。