大人は“独り立ち”出来ない!

かろうじて冷蔵庫からビールとグラス、

これは自分で取りに行く。

 

そしてドンっ!とテーブルにつく。

 

するとテコでも動かない私を見て

娘が言うのです。

 

「お父さん、子供か!

少しは動きなさいよ。だからハゲるんだよ。」

 

ハゲの原因は違うとことにある。と思いながらも

口答えも出来ない自分。

 

「アレ取って」「コレ取って」というだけの私を

子供か!と言われても仕方がありません。

 

たしか娘は介護の仕事。

「年寄りは赤ちゃんと一緒」という娘。

 

普段おじいちゃんおばあちゃんに言えないことを

私にブツけて来るようなのです。

 

 

 

さて、本当に

大人なのに子供みたい方もいます。

 

 

いろんな情報もノウハウも

投稿していても、

「読んでいない。」

「見ていない。」

 

多いのです。

 

私自身も

いつでも読める。

読めばわかるでしょ。

と思えば、

いつまで経っても読まないこともありました。

 

今じゃなくてもイイって勝手に解釈して。(汗)

 

それがダメだと知りながら・・・です。

 

 

先日お話をしていた時もそう。

 

新しいメルマガに登録してください。

その特典として、

5月の実績レポートをお渡しします。

と案内していました。

 

このメルマガをお読みの方は

ご存知だと思います。

 

ただ、そのPDFレポートも読んでいない。

そんな方は多いのです。

 

ダウンロードして、

フォルダに保存して終わり。

 

いつかは読もうと思って

いつまでも読まない。

 

そんな方も見えるのです。

 

ちょっとカレンダーを見てください。

既に25日。

あと5日で7月です。笑

 

たぶん、最終的にゴミ箱へ

開封されないまま移動するのでしょう。笑

 

『カメラ転売クラブ』では、

あのレポートの活用方法や

自分が出品しているラインナップの違い等々

リサーチ方法も話をしていたぐらい超絶重要。

 

それほど“大前提”になっているレポートですが、

ほとんどの方は数値レポートよりも

目の前の仕入れノウハウに興味がある様。

 

だから結局は

「仕入れても売れない。」ってことが

多発しているのです。

 

他の先生からすれば、

教える方も『仕入れノウハウ』の方が

“楽”。

聞いている側も満足。

 

だけど、実践をしてみると

『使えない。』となるのです。

 

だから「何が売れているのか」というのは、

本当に重要で、

仕入れた商品が売れないという

“ズレ”を直すのにも大切なことなのです。

 

 

先日の話、

 

あのレポートを手に入れながらも、

「売れないのです。」と

聞かれる方が見えたのです。

 

「この商品じゃ売れないよ、

レポートにもあったでしょ?」

と私も聞いてしまった。汗

 

折角、相談してくれた方は、

気まずそうに、

「ダウンロードはしました」と言ってくる。

 

ちょっと言い過ぎたかな~と考えながらも

見て頂きたい。

読んで頂きたい。

そして活用して頂き、稼いで頂きたい。

 

そんな思いが駆け巡って

しまった。

 

 

だいたい伝える側からすると

「読んでいるでしょ」と

楽観的に思っているのです。

 

だけど、実際は読んでいない訳。

そりゃ伝わることもないはずなのは

知っていたはずなのに・・・。

 

まぁ「売れている商品」といっても

実際に調べていない方にとっては、

それすら実感がわかないわけ。

 

ましてやその時に悩んでいなければ

忘却の彼方に忘れ去られる。

 

そして、その悩みの基本は、

「自分が仕入れた商品が売れない」わけで

その他の商品、

何が売れようと関係ない。と考えてしまうのです。

 

だから、もっと売れなくなる。

 

そもそも買って頂くお客様のことなんて

「一切考えてもいない」という

最悪な状況になってしまうのです。

 

ちょっと考えれば

仕入れる時に売れる商品を知っていれば

状況は大きく変わるはずなのに!です。

 

 

これが・・・、

 

ヤフオクのカメラ光学機器では

○○が売れている。

 

だから自分も○○を仕入れて

出品しているとなれば、

「売れる」という自信にもなるわけで、

焦る気持ちも無くなるわけ。

 

よくカメラ転売プレーヤーで

「返品依頼が来たけど、突っぱねました。」と

自慢げに話す方がいますが、

そんなことをしなくてもいい!

 

そもそも、

返品依頼をして突っぱねられる事、

 

マクドナルドでされたことありますか?

ユニクロでありますか?

どこか家電量販店でありますか?

カメラのキタムラでありましたか?

 

ないですよね。

 

売れている商品を扱って

売れる自信があれば、

そんなことする必要はありませんよね。

 

もちろん何度も同じことを起こす、

クレーマーが相手なら別ですよ。

 

だけど、ヤフオクにはブラックリストの設定が出来るはずで

2度目は落札することが出来ないはずなのです。

 

つまり返品返金を行ったとしても

スグ売れると確信が持てる。

そして、

“損して得取れ”を実践出来るわけですし、

保証書等の余裕も生まれます。

 

ましてや、

売れない商品を出品していて

「売れない」と

悩み落ち込むこともありません。

 

だから仕入れることを知る前に、

『売れる商品』を知ることは大事。

 

今どんな商品が売れているのかを

知らなければならないのです。

 

と話をしていても・・・・

 

やっぱり自分一人じゃ出来ないですよね。

 

いろんなコンテンツを作っていますが、

わからないことってありますよね。

 

一人で行っていると、

こんな方法で正しいのか

不安にもなりますよね。

 

そこで売れる商品の探し方。

 

こちらにご興味ある方、

来週1週間スケジュールを調整してください。

 

私がこの春から実践して、

ご存知の通り

成果が出ているノウハウをお伝えします。

 

 

ね、

メルマガ登録しろ、読め!じゃ

意味ないですよね。

 

やっぱり

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ~」

でなければ、

その重要性もわからないと思うのです。

 

だから1週間、

6/29(月)~7/5(日)まで

今すぐ調整を始めてください。

 

実践形式でお伝えします。

 

 

正直言えば、

あまり人数を増やしたくないです。

 

皆が知ってしまえば

市場が崩れます。

 

だから、人数は限定します。

 

それとヤフオクとオークファンを

使ったことがない方も

参加はお断りします。

 

申し訳ないのですが、

お伝えする事は出来ないのです。

 

それでもご興味ある方は、

こちらに登録をしておいてください。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=bHSigJqOXz

 

参加希望の方は

5月のレポートは必ず目を通しておいてください。

 

そして今からヤフオクやオークファンに登録するって方はOK。

やる気のある方は全面的に応援します。

 

詳細は明日にでも案内しますね。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

【追伸】

今回の記事を読まれまして、

まだ5月の実績レポートを手に入れていない方。

 

再度特典を復活させます。

こちらから新メルマガに登録をしてください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【新メールマガジン登録】

https://yamato005.com/fx/MA4UyG
■■■■■■■■■■■■■■■■■■

※登録直後のメールが届きます。

届いていなければ迷惑メールフォルダを
確認してください。

 

また迷惑メールに紛れ込まない設定方法を

ダウンロードメールで案内しております。

 

大変お手数ですが、ほぼ1分で終了します。

設定をお願いします。

LINEでの友達募集中です。

お気軽にご登録ください!
友だち追加数

 ↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。

PAGE TOP