必要ない!

ホント、必要ない投稿をされる方もいて、

コミュ障かと思える人もいる。

 

以前、小玉さんのコミュニティ内で

教えてもらった話なのですが、

とあるアーティストのライブ。

 

ライブをします!と言っているのに、

〇〇があるから行けません。とか

わざわざいう方が見える。

 

こんな方々は

自分の状況説明をしたいのでしょうが、

アーティストの立場になって考えているのか?と

言えば疑問。

 

これからライブを行おうとしているアーティストが

行けません。参加出来ません。という内容を読んで聞いて

どう思うのか?

 

そりゃモチベーションも

下がるでしょう。

 

ましてやスケジュールを調整して

参加される方々もどう思うのか?

 

それって

自分のことばかりで

相手のことを考えてない。

 

私もWORKSHOPを行っている時に

わざわざCTCカメラ転売クラブには参加しませんが・・・と

言われる方がも見える。

 

そりゃ案内はするけども、

別に強要するわけじゃないし、

CTCの為にやっているわけじゃない。

 

これから稼ごうとされる方に

まだ稼いでいない方の為に、

WORKSHOPを企画し行っているのに、

「いらんこと言わんでいい。」と言いたい。

 

どうせならWORKSHOPだって

気分良く行いたいし、

その為にいろんな情報も仕入れ

新たな本も読んで挑んでいるのです。

 

そのやる気は一気に削がれる。

 

話だけ聞いて別に参加しなくてもいいはず。

 

最初から言う必要はない!のです。

 

 

ただ私の勝手な“考え”なのですが

クロージングは聞いた方がいい。

 

そのビジネスのコツやポイントは

ほぼセミナーよりもクロージングに隠されていて、

必ずチラ見せのポイントがあるのです。

 

それに主催者の考え方や

大切にしているのも

ほぼクロージングからわかるような気がするのです。

 

もちろん洗脳された頭ではなく、

客観的に捉えることは大事。

 

ここを外さなければ

クロージングは参加した方がいいと

思っているのです。

 

 

ただ、これは

多数の方に向けての発信の場合。

 

そりゃ個人で聞いていれば別ですよ。

 

1対1の場合であれば、

結論を先に理由を後にってことで

説明もした方がいい。

 

だけど皆に向けては

意味が違う。

 

いらないことは言わないのが

マナーなのです。

 

 

実はCTC内でも

Sさんのサイトアフィリセミナーを

企画しました。

 

というのも今週紹介したSさんは、

転売ビジネスでもアフィリエイターとしても、

飲食店等々のリアルなコンサルや

町おこし的なことも行っている30代。

 

一風変わった経歴の持ち主。

 

先日、こんな記事で紹介しました。

 

【それ“以外”じゃなく、それ“以上”がキーワード。】

https://wp.me/p7rx96-ghI

 

 

そんなSさんがサイトアフィリを

どう攻略したのか?

 

実際に行われている方々の悩み

問題点をどう解決したのか。

 

その視点は

どんなビジネスにも共通することなのです。

 

そんな話をセミナーから

感じ取ってもらおうと思ったのです。

 

 

もちろんセミナーですし、

相手は主催者。

 

クロージングもあることは

案内済み。

 

CTC内では伝えているのです。

 

 

ただ、興味がある方や

マナーの良い方がいる一方。

 

「やらない。」とか

「今は〇〇があるから」とか

平気で投稿されるのです。

 

しかも投稿されるのが、

Mさんよりも10も20も年上の方。

 

 

自分は売り込みされたくない。

自分はお金がない。時間がない。

 

だけどセミナーは参加する。と。。。

 

 

伏線を張っているつもりなのでしょうが、

それを読まれたセミナーをする側は

どんな気持ちになるのかがわかっていない。

 

たぶんセミナー資料を時間を掛け

作成中に目にされたはず。

 

それを目にして

セミナーを行う人は、

嫌な気持ちになったはずなのです。

 

 

私が怒りの投稿をしたところ、

関係ないH山さんが

スグにお詫びをされて来たのです。

 

実際にはH山さんの投稿で

一旦注意をさせて頂いただけで

ダシに使ったようなもの。

 

その投稿を目にしながら

投稿があったもので・・・・。

 

私も投稿をスグに削除しました。

 

 

同時にSさんに

指導不足とお詫びを入れさせて頂いたところ、

「気にしません。」と頂きました。

 

有難かった。

 

ほんと、どちらが大人なのか!

 

場数を踏んでいる分、

慣れているのでしょう。

 

 

同じく場数を踏んでいるMさんは、

『ブログアフィリで3か月で収益化なんて知らない人が言っていたら
「あ~ハイハイ詐欺師乙w」ってくらい有り得ない話ですが
Sさんの話ならとても楽しみです。

収益の柱はは2本までは考えられているのですが3本目が無いので
セミナーを聞いて~』

 

とありました。

 

「Sさんの話ならとても楽しみ」と言われれば、

そりゃセミナーを行う人だってアガります。

 

 

ただ実際Mさんは

転売ビジネスでもスクールを主催し、

投資系のコンサルも行っていた方ですから、

本当に興味があるかは別。

 

だけど、心得ているのは

間違いないのです。

 

 

もちろん私であれば

ガツンと言えばそれで済む話。

 

Sさんの立場だから

言うに言えない。

 

この話、

他のコミュニティやスクールでも

よくある話で、

その都度、主催者の方がやる気を無くしているのが

手に取るようにわかる。

 

「いらんことは言わんでいい」は

相手に対するリスペクトでもあり、

マナーでもある。

 

必要ないことは言わない方がいいのは、

ビジネスを学ぶ側として

学んでおいてください。

 

少なくとも稼いでいる方は

一切しません。

 

今回は、ここまで

それでは、また!

 

【追伸】

ただ、折角の機会です。

シッカリ聞いて学ぶべきことは学ぶ。

 

聞くだけではなく、

ビジネスに生かせることは生かす。

 

そして興味がある方は

興味を前面に押し出して聞く。

 

私が「カメラ転売」で続けていられるのも、

脳科学のセミナーを受けたことから。

 

どこに「稼げるヒント」があるのか

わかりません。

 

それを聞く前からシャットアウト

するようなことはするな!

 

という話です。

 

お間違いなく!

 

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加

https://lin.ee/mj65dYZ

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。