悩みまくったヤツが勝つ時代!

悩んでなんかいないで、

ガンガンやちゃえ!

 

くよくよ考えていても

一銭にもならない。

 

止まっているぐらいなら

行動しろ!

 

過去、私もよく言っていました。汗

 

これは自分の反省も踏まえて、

自分が「失敗したな~」と思う時は、

ほぼ悩んで止まっている時。

 

やらなかった自分を責めていたのです。

 

そうでしょ、後悔する時って!

 

やって後悔することよりも

やらなかった後悔が多い。

 

だから、「そうなって欲しくない」と

お伝えするのです。

 

ただ、最近は変わってきて、

悩んだ人の方が成功するのではないかと・・・・。

 

そう思う時も多々あるのです。

 

 

例えば、WORKSHOPに参加して

その後に成果報告をくれる方もそう。

 

最初は「売れない」と悩んだり、

個別チャットでも相談が来たり、

本当に困っている方が伸びているのです。

 

そうそうカメラ転売どころか、

転売ビジネス、ネットビジネスでも

全く利益も出なくて、

マイナスだった方とか・・・。

 

自己紹介では

最高月収10万とか20万とかあったのに、

実は全然稼いでいなくて、

お金に困っている方、

 

WORKSHOPの期間中にも

個別で「実は~」と

悩みを投げかけくるような方。

 

そんな方が、その後の報告で

「お世話になりました。10万円出来ました!」

なんて報告をくれたりするのです。

 

 

もちろん、最後まで斜に構えて

シッタカで参加される方見えます。

 

ソツなくこなしている様で、

最後までなんとなくリストを作って終わる。

 

途中何度も指摘をさせて頂くのですが、

顔色を伺うというか、

周りの目を気にされる方も見える。

 

コレ10万、20万ぐらいの方に多いのです。

 

最後まで、意味も意図も理解せず、

やり方だけ聞こうと思っているような方です。

 

そんな方は、

プンプン匂いがするのです、

「本当は稼いでいないんだろうな~」って。

 

同じ10万、20万の方でも、

「ヤバい」って考えているような方、

悩んでいる方とは全然違うのです。

 

 

だから、最近見ていて思うのは、

「悩んでいる方が稼ぐ。」

そんな方程式があるのでは?ということ。

 

悩んで悩んで、悩みまくって

ワラをも掴む思いで話を聞かれる方が、

結局、稼げる。

 

軽い感じで悩んでいる方は、

なかなか素直になれず、

結局は損をする。

 

そんなとこ!

 

 

きっと感じている方も多いと思いますが、

最近は、ジャイアントキリングも多発しているのです。

 

先駆者を抜いて、

実績も増えている人のこと。

 

アノ人すげぇな~と思っていたのに

いつの間にか抜かしている。

 

そう体感している人も

多いはずなのです。

 

 

そんな方の多くが

過去悩みまくっていた人達。

 

借金にブルブル震え、

これから先、どうしていいかも

わからなかった方。

 

そんな方々が実績を出されているのです。

 

ということは、

自分が売れるセラーになれるチャンスが

転がって来たということ。

 

それを指を咥えて見ている必要は

どこにもないと思うのです。

 

もちろん、悩めばいいと言うモノでも

無いとは思いますが、

悩んだ人が勝つ時代が到来したのは事実。

 

ぜひ、悩みまくって

今のチャンスを掴んで頂きたいと思います。

 

ということで、

今回は、ここまで

それでは、また!

↓LINEの友達追加はこちら↓

友だち追加
 

↓ やまとのメルマガ、こちらをクリック ↓ 

カメラ転売の他、ネットビジネスで稼げる情報をお届けします。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■2014年夏

ネットビジネス、カメラ転売に取り組む。

初月10万円

■2015年春

カメラ転売で月収100万円を超える。

カメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を開講。

■2017年夏

ゴールデンルールセミナーに登壇

■2018年冬

最高月収1600万円を達成

 

<プロフィール>

学生時代にバブル期を経験。

卒業後一部上場企業に就職。

結婚を機に地方の中小企業に転職。

人財開発室室長、各種リストラ案件の立て直し、新規事業の立ち上げ等々各種プロジェクトを成功させる。

 

2014年からネットビジネス、カメラ転売に取り組み、現在はカメラ転売に特化したスクール『カメラ転売クラブ』を主宰。

 

4人の子供のオヤジとして、日々中高年に向けて強烈なメッセージを発信している。